« 愛と涙と感動の知床カラフトマス | トップページ | 極寒の中、息子と座敷犬を連れて余市河口漁港へ(オニ?) »

2002.02.09

兜千畳敷が強風でどうにもならないので、古平漁港へ

2002年2月9日。はじめはホッケ狙いだったのですが、泊の兜千畳敷は波をかぶりまくっており、しょうがないので、積丹半島を時計回りにドライブがてら一周して帰る事にしました。途中立ち寄った古平漁港では、チカが結構釣れていました。

Dscn4394
これ、岩内港です。フェリーふ頭。すごい波だ。これが湾内とは・・・(大汗)。車がガンガン揺れました。

Dscn4396
泊町の兜千畳敷海岸。ものすごいかぶっています。こういう時は絶対に入っては行けません(入る人もいないと思うが・・)

Dscn4403
帰りに寄った古平漁港。チカが絶好調でした。来てわずか数十分の釣果です。隣の人の。

Dscn4405
海水も小樽より綺麗だし、釣り人も少なかったです。チカが至近距離からガンガン見えました。

« 愛と涙と感動の知床カラフトマス | トップページ | 極寒の中、息子と座敷犬を連れて余市河口漁港へ(オニ?) »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19368/17745214

この記事へのトラックバック一覧です: 兜千畳敷が強風でどうにもならないので、古平漁港へ:

« 愛と涙と感動の知床カラフトマス | トップページ | 極寒の中、息子と座敷犬を連れて余市河口漁港へ(オニ?) »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31