« 極寒の中、息子と座敷犬を連れて余市河口漁港へ(オニ?) | トップページ | 日本一のソイ、アブラコフィールド、苫小牧沖防波堤を攻める! »

2003.03.17

小樽南防波堤で未知とのカニとの遭遇

2002年3月17日日曜日、午後2時~5時まで小樽港の南防波堤に釣りに行きました  (ああ、相変わらず消化不良な時間帯・・・)
南防波堤はこの時期、2~3週間の短い期間、クロガシラが産卵に訪れることが知られており、しかし、実際は滅多に釣れないため(釣り人の方が圧倒的に多い)、まあ、軽く欲求不満解消、という感じ行きました。

ブラー金と赤12グラムに生イソメでしたが、 最初の一時間は小さいガヤのオンパレード。 途中、妙なカニがかかりました。二時間後、ぴたっとあたりが止まり、 家族を迎えにマイカルに行って終了となりました(実はドライブがてら連れて行った(汗 )。

 実は南防波堤での釣りはいつも見物だけで、 竿を出したことがなかったのですが、 結構バラ根なんですね。しかもかなり人が入っていると思うんですが、 予想外と魚影が濃いので、びっくりしました。札幌から車で小一時間、こういう環境があるのは、素晴らしいことですね。

Dscn4847
まだ雪が少し残っています。

Dscn4843
クロガシラ、釣れるかな・・・

Dscn4836
小さいガヤのオンパレードです・・・金のブラー12gを使用。

Dscn4844
根がかりかなと思ったら、謎のカニが!

Dscn4845
な、な、なんだこりゃああ!?

Dscn4846
誰か正体教えてください!

2002/4/15 正体が判明しました!友人の福田さんから教えて頂きました。

イボガニ

だそうです。。すごい名前だ・・

« 極寒の中、息子と座敷犬を連れて余市河口漁港へ(オニ?) | トップページ | 日本一のソイ、アブラコフィールド、苫小牧沖防波堤を攻める! »

投げ釣り」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19368/17746160

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽南防波堤で未知とのカニとの遭遇:

« 極寒の中、息子と座敷犬を連れて余市河口漁港へ(オニ?) | トップページ | 日本一のソイ、アブラコフィールド、苫小牧沖防波堤を攻める! »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31