« 日本一のソイ、アブラコフィールド、苫小牧沖防波堤を攻める! | トップページ | 余市でヤリイカ釣れてイカったの巻き »

2004.10.06

ついにショアから人生初ヒラメ!しかも2まいいいいい!の巻

※超周回遅れレポートです。。。写真後で探します・・・

ついにやりました。ショアからワームでヒラメ41センチ、40センチです!

2004/10/6 2時頃仕事で一息入れて、なにげに潮位を見ると(笑 なぜ?)4時30分満潮とあるではないですか。おお、今からなら3時30分には港に着く!1時間くらい出来る!気が付くと私は車に乗っていました(爆)。

タックルはいつもの定番で(っつーか、これしか持ってない)リールはSHIMANO BAIOMASTER3000にフロロカーボン3号、ロッドはダイコー Spear RockFish Master 7.5ft、サウスキャロライナリグに10gタングステンシンカー、赤の3"Bulkey Power Bulkey Hawg(昨年ショアからこれで80センチのヒラメを釣った人がいる)と言うヒラメ構成です。

3時20分頃港着。海はべた凪ですが、潮回りは最高のはず。はやる気持ちを抑えてまずキャスト!おりゃあ!ぐしゃ、、、ぼちゃ、あ、あぁ?(←尻上がりの発音で)スプールでラインがバックラッシュ。のぉぉぉ。時間が無い。超特急でほどいて再度キャスト!ぐっしゃ、手前にぼちゃ、、え・・(目がテンコjp状態)。またバックラッシュ。頼むよおい、、、と、ラインを引っ張るとその瞬間、ガン!っと結構強い当たり!え?とロッドをあおるがすっぽ抜け。なんだろ、ソイか?と思いつつ、ラインをカットしまくって何とか復旧。

既に3時50分近く、確か4時30分満潮だよな。もう潮止まり気味か?今日もやっぱり定番坊主コースなのか?と思いつつ力を込めてキャスト!おお、今度はちゃんと遠くに飛んだ!ラインのたるみを取ってボトムについた事を確認した瞬間、もわっとした重さを感じる。あれ?着底と同時に何かついた?ま、ヒラメの訳ないよな、だってまだ一投目よ、と思い、結構余裕をかまして十分に一呼吸十分入れてからロッドをブンっ、とあおると強い引き!おお、乗った!ソイかな?(←ヒラメ釣りに来ているのに、なぜかヒラメだとは思えない所がこれまで傷ついてきた歴史を表しています)。

手前によせるまでにグン、ググン、と底につっこむ当たり。あれ、なんかソイっぽくないな、これちょっとヒラメっぽくないか? (←何しろ釣った事がないので、そういう当たりだと聞いた事しかない)まさかな、、と思いつつ、水面に浮いた姿を見ると、ぐおっ、ヒ、ヒ、氷川きよし!、じゃなかった、ヒラメじゃん!!まじか!?ぬおー!その瞬間超慎重姿勢に転換。しかーし、そう、今日はライトは懐中電灯しか無かったのです(←なめている)。

ロッドを持ちながら、タモを持ちながら、では、当然ですが、懐中電灯を持つ手はありません。人は手が二本で足が二本と太古の歴史から決まっているのです。男性は三本目の足があるという説もありますが、それは用途が違います(セクハラ気味ですいません)。いずれにしても、懐中電灯が持てない。仕方ない!ぬおっと薄暗い水面に全力で目をこらしながら、ワームのフックがタモにかかってばれませんように、ばれませんように、、、とタモを見たヒラメが疾走!おおおおお、やばーい!(大汗)。何とかロッドを立たせて無事ネットイン!

おっしゃああぁぁぁぁ、とったどーー!!(←よい子濱口風に)。身、身が厚い。すごい!苦節半年(多分)、ついにやった、やりました。今まで何回辛酸苦汁をなめたことか・・・。港間を車で移動中、20キロオーバーでねずみ取りに捕まったことなどが走馬燈の様にかけめぐります(しかもその日も当然坊主)。ついにやった。早速血抜きをするが、目の上の方にナイフを入れるがうまくいかず、ザクザクしてしまいました(汗)。さながら篠山紀信の様に、デジカメでバシバシ撮りまくりです。目線もうちょっとこっちに下さい、いや~、やった、やった。

しばし喜びに浸りながら、さすがにもう釣れないだろう、もうこれで十分満足よ、帰って寝ようかな、と思いながらも、そういえば潮止まりの時間帯で来たりすると聞いた事があるな、、、と、スケベ心であわよくばと再びキャスト開始。さっき結構足下で強い当たりがあった事をと思い出し、今度はワームをBulkey 3" Power Hawg Color:Brown Pseed Flkに変更。何匹かソイがヒット。

数投目、ボトムバンピングしながら手前に寄せている最中、近場でフォール中にまたしてももわ~ん、という何かついた様な感触を感じる。うん?またソイか?これもちょっと十分間をおいてからロッドをあおると乗った!ヒット!しかし、これもなぜがグン、ググン、と結構底に差すような当たりで、強い引きです。まさか・・?うお!水面まで浮かすと、またしてもひーらめじゃんじゃありませんかぁ!よっしゃー。さっきよりも引きが強い!おおおぉぉぉ、これまた薄暗い中、最大限目をこらして無事ネットイン!と、と、とったそーー!!よく見ると、ワームは丸飲みされており、鋭い歯でラインが切れてもおかしくない状態でした。リーダーにナイロン5号でよかった、、、

結局41センチに40センチで、裏も真っ白完全天然ヒラメでした。

 その日の夜、お刺身で食べましたが、縁側もしっかり取れて、まいうー、まいうーと号泣しながら食べました。2枚もあると、すごいボリュームです。いや、お味の上品な事。涙で塩加減も最高です(?)。次釣ったらカルパッチョとムニエルにしたい。今度から私の事をヒラメハンターと呼んでください(たった2枚で)。

 つづく(かも知れない)。

« 日本一のソイ、アブラコフィールド、苫小牧沖防波堤を攻める! | トップページ | 余市でヤリイカ釣れてイカったの巻き »

ヒラメ」カテゴリの記事

ロックフィッシュ」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19368/17668591

この記事へのトラックバック一覧です: ついにショアから人生初ヒラメ!しかも2まいいいいい!の巻:

« 日本一のソイ、アブラコフィールド、苫小牧沖防波堤を攻める! | トップページ | 余市でヤリイカ釣れてイカったの巻き »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31