« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007.02.25

海サクラは遠い・・・

2007年2月25日(日)、仕事も山積してるし、さんざん逡巡したあげく、やはり午前中だけでも、という事で一路島牧方面を目指す。場所は前回サクラのチェイスがあった場所です。

6時頃開始。最初はピンクのジグミノー40g。最近出たお気に入りで、おきあがりこぼしの原理を活用したタイプ。遠投出来、早いリトリーブでもゆらゆらとしっかりアピールする、いかにも釣れそうなジグミノーです(名前なんだっけ・・・KJ-11ではないです)。薄暗いうちはアトラクティブな目立つカラー。日が昇ったらリアル系に切り替えるのがいつものメソッドです。

6時10分薄い夜明け前、弱いバイト!小さいサクラか!?が、40センチに届くか届かないか、という程度の海アメ。結局この日はこれ1本のみ。坊主じゃなくて良かったです(汗)。気配が全くないので、8時には早々とサクラをあきらめ、海アメ量産体制だとばかりにコベチャナイに入るも、波が高く、数投ですぐ撤退、折川に寄るが、こちまもた気配無く30分で終了。更に元の海岸に戻り、違う場所に入って、 SSPをキャストすると、足下までサクラが!が、すでに日も高く、例の通り居着きのスレたサクラらしく、結局チェイスもそれ一回きり。ありとあらゆるルアーを使ったのですが・・・。帰りにそろそろいいはずだよな、と尻別川河口をのぞきましたが、こちらも波高く、竿を出さずに撤収でした。帰りは温泉にも入らなかったです。次こそはサクラマス+温泉と行きたい・・・しかし、ホントいつ釣れるんだろ・・・。いやいや。今年は濃いから大丈夫です。信じる者は救われる。

070225_061246
また携帯の画像ですいません・・・デジカメからPCへのインポートがおっくうで。。

070225_094315
折川河口。波が結構あった

070225_133537
2月とはとても思えない道路。おかげで今年の島牧は通うのが楽なこと・・・しかし、地球大丈夫ですかね(汗)

2007.02.17

そろそろガタがきたか?-バイオマスタ3000をメンテナンス

ここのところ、ソルトで使いまくっているバイオマスタ3000の調子がどうも良くなく、巻き上げがかなりヤバい状態になっていました。ハンドルがかなり重い。こりゃやばいぞ(汗)。具体的に釣りに支障が出るレベルになってきたため、久しぶりにメンテナンス。まずSpinのエアスプレイを購入。それとシマノのグリースオイルが切れたので、グリスどうしようかな・・・と思案して、結局ツツミヤ RR-777も購入しました。村田プロがプロデュースの新製品だそうです。別にそれに引かれて買ったわけではないのですが、いざ使ってみると、思いっきり水っぽいというか、粘度が低く、指しているうちに、少しこぼれてもれてしまう感じです。チョイス間違ったか・・・。

しかし、あちこち指したおかげで、少しは改善されました、が、にしても、やはりハンドルがやや重い。よく考えると、たまにグリース指すくらいで、ほとんど真面目にメンテナンスなんかしたことがなかったので、ちょっとまずかったなと反省しています。小道具も結構小遣い使いそうね・・・。しかし、このスムースレスはちょっとやばいな(汗)。

070217_164450
ちょっと粘度が薄かったのがミスチョイスか。でも、グリスとか、いろいろ種類があって、どれがいいのか、よくわかりませんね。この分野は全く不勉強なので、これを機会にいろいろ勉強せねば・・・

070217_164733
エアスプレイ。なかなかよろしい。

2007.02.11

またまた海アメ。そこそこゲットの巻き。

2007年2月11日、懲りずにまた島牧海アメ出陣です。

Shimamaki_20070211_1
はじめはコビチャナイに入りましたが、反応無く、仕方なくあちこちスポットで移動しました。私の場合、性格もあるのですが、粘ってもダメそうならすぐ移動してしまいます。

最後に入ったのが折川河口。実はここには一度も入ったことがありませんでした。ここの河口は常に濁っているため、日が高くなってからでも可能性のあるところですが、何となく気が向かなかったのです。

時間も11時を回り、同じところばかり攻めてもだめだしな、時間帯的にも一番可能性高いのでは、という事で入釣。ちょうど先に入っている人が引き上げるところで、聞くと全然だめとの事。時間帯的にいるなら沖だろうな、と思いっきりフルキャスト!するとこれが大正解(もしくはただの偶然)。フォール中にドカン!とビッグなあたり!「あ、ばれた」。再びキャスト!フォール中にさっきよりやや小さめのドン!「あ、ばれた・・」などとやっているうちに、まず1本ゲット!

Shimamaki_20070211_2
40センチまで行かないと思いますが、狙いの当たった1本はうれしいですね。更に攻めると、もう一本ゲット!

Shimamaki_20070211_3
いや~、狙い通りに釣れると快感ですね。どうやら回遊している群れに当たったらしく、ちょっとポイントがずれると反応がありません。

そのうちあたりも遠のき終了でございます。結局この2本で終了でした。

しかし、実は、今回、もう一つ重大なミッションが私にはありました。それは、

海アメは果たしてうまいのか?

という命題でございます。続きはそのうち・・・

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31