« 海サクラのはずがホッケ-島牧、岩内方面傷心ツアー | トップページ | 定番通り、小樽南防波堤でクロガシラ »

2007.04.21

鳥だ!魚だ!オキアミだ!-石狩沖防波堤第二戦

2007年4月21日、友人と3人で石狩沖防波堤に行きました。今年二回目の渡しです。しかし、前回と大きく違うのは、どうも相当大きなオキアミの群れが岸寄りしており、魚がオキアミばかり食べて、かなり渋くなってしまっている、という事です。事前に話は聞いていましたが、もしかすると結構渋い釣りになるかもしれません。

※すいません、このブログは、レポートを書くのがかなり遅くなることがままあるため、いつのレポートかは必ず日付を記載しています。。。この場合、アップして、数日後にカレンダー調整を行い、過去ログとして収納されていますので、暇な人はチェックしてみてください。

渡船は毎度お世話になっているリトルベイの和田船長。この手の人は結構「サービス」という概念の無い人が多いのですが、和田さんは別格です。

P4210157
良い男だねぇ

という事で、いつもの船で沖防波堤までぶっ飛ばします。

P4210161 

途中、沖防波堤を見ると、お、おお、ものすごいゴメがあ!(注:北海道弁でカモメの事)これはやはり相当オキアミが岸よりしているようですね。

P4210164 

案の定、渡ると、もういたるところ、ゴメの糞まみれで(笑)、しかもエビくさい(汗)。

P4210166 

糞の中は未消化のエビまみれです(笑)。まあ、海が一荒れすれば、綺麗に無くなるのですが、バッグの置き場所に困ります(汗)

P4210165 

しかし水面を見ると、オキアミはほとんどおらず、どうも引きつつある状況のようでした。この日は少し風が海背で強く、若干ウサギがはねています。

P4210167 

まず前回と同じく、根の荒い大物がついている場所を中心に攻めていきますが、オキアミの余波か、単に腕のせいか、なかなか反応がありません。薄暗くなるまでに、アブラコ(アイナメ)を2本ヒット。リリースサイズですが、この辺は潮の流れが速いので、小さくてもワンサイズ大きめの引きが楽しめます。

P4210168
ワームはまずはGulp! SaltWater  Squid 3インチ カラーはNew Penny。オキアミのサイズやカラーを意識してのチョイスです。

P4210169 

しかし、前回より明らかに反応が薄い。まあ、前回良すぎたというのもあるのですが・・・

そうこうしているうちに、一人だけアタリがあまり出ない、という悪夢が発生してしまいます。友人達はそこそこ当たるのですが、自分だけ反応がない。ワームをパワーシャッドのパールホワイトやグラスミノーのチカチカ室蘭に変更しますが、どうも良くない。策士、策におぼれるじゃないですが、焦る→ワームをすぐ別のに交換→結果が出る前にまた交換→何がよいのかわからなくなる→またワーム交換、という負のループ状態です。

いかん、落ち着け、と自分に言い聞かせつつ、ワームを信頼度の高いGulp!SaltWaterパルスワーム ブラック4インチにチェンジ。すると、沖目で小さなアタリをフッキングしたところドン!とでかいアタリ!うお!ついに来たか!やばい、このままではラインブレイクする!と、ドラグを緩めようとしたところ、あせって緩めすぎてしまう!オーマイガッツ!!・・・根に潜られて終わりました。。。

テキサスを結び直していると、同じ場所で友人がヒット!でかい!なんとジャスト50センチのクロソイです!

P4210170

で、でかい・・・・

P4210172

その後もなぜか私一人だけがぱっとせず(涙)、もう終了間近になってから、このままではまじやばい、いろいろとワームチェンジしている場合じゃない、と先ほど大物を逃がしたGulp!SaltWater パルスワーム ブラックに絞って使いだしてから、やっとエンジンがかかり出しました。

P4210173

さっきの魚から見たら、金魚みたいな状態ですが、釣れて良かった。。。

P4210174 

よしよし

P4210175

ま、よかろ。

という事で、後は写真割愛しました。何とか後半でちょっと巻き返しが出来て良かったです。でも、全部で10匹くらいしか釣ってないかもなぁ。でっかいの惜しかった・・。しかし、まあ、満足の釣行でした。

« 海サクラのはずがホッケ-島牧、岩内方面傷心ツアー | トップページ | 定番通り、小樽南防波堤でクロガシラ »

ロックフィッシュ」カテゴリの記事

沖防波堤」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19368/14930792

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥だ!魚だ!オキアミだ!-石狩沖防波堤第二戦:

« 海サクラのはずがホッケ-島牧、岩内方面傷心ツアー | トップページ | 定番通り、小樽南防波堤でクロガシラ »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30