« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007.05.31

ヒラメいきなり出た!-積丹方面、岩内出撃

2007年5月24日(木)、諸事情で(語ると長くなる・・・・)1時~3時まで出撃です。目指すはまずは積丹方面、岩内港を目指します。

先週の衝撃的なすっぽ抜けがあり、今回はかなり気合い入っています。岩内港の防波堤に1時頃着。風は向かい風でかなり強め。
めぼしいところを調べますが、アタリが出ません。

暗いうちはパワシャの湾奥オレンジを使っていましたが、
2本しか在庫が無く、リグのロストと共に海の藻屑に。
(マイヒラメ必殺ワームが・・・)
テキサスも在庫切れてしまいました。

既に明るくなってきたこともあり、
もうテキサス作るのも面倒になってしまいました。
今更底の低位している奴をボトムバンピングで狙うには効率が悪すぎる、
こうなりゃいちかばちかで、朝の移動してくる奴をねらおう、と、
同じく定番のバークレイパルスワーム4インチREDを
飛竜神14g 3/0フックのジグヘッドに装着してランガン。
ある場所で、ちょうど風が真向かいになるところにフルスイング!
が、あまり飛ばない。

ボトムちょい上をゆっくりただ引きしているジャスト4時、
1投目にコン、というアタリが出ました。

ん?くさいな・・・
再び風に逆らってキャスト!
が、ルートが微妙にはずれてしまう。
まあいいか、と、リトリーブしていると、またして同じく小さなコン、
というアタリが出たので、
そのままロッドをゆっくりスイープすると重い!
一気に合わせると乗った!
重い!こりゃソイじゃない!
水面でシーバスのようなエラ洗いをされたので、
ちょっとびびりましたが、
(ヒラメも縦に走るのですね・・)
無事ランディングで44センチ!天然!。
(どういう訳か、今まで天然しか釣ったことのない私です)

今年は2回目で1枚。
こりゃ幸先いいぞ!
うひょひょひょと帰路につきました。大満足です。

ちなみにこの日は朝方かなりトップでベイトフィッシュが
ぴょんぴょん跳ねていました。
何かに追われていたような・・・。
その辺も狙いましたが、反応はなし。
しかし、ソイはそこそこグラマラスなサイズが3本出ました。
多分全般的に活性の高い朝まずめだったのかもしれませんね。

P5240262 
いや~、うれしいっす。


P5240263
がっちりバークレイ パルスワーム4インチREDをくわえています。マイヒラメ定番ワームです。

P5240265_1
勿論天然。うひょひょひょひょ。

P5270267
こちらはソイ。サイズは小柄ですが、なかなか太い奴でした。

このレポートは速報でポテンシャルのサイトにものってます。ご覧あれ。

2007.05.27

ソイ狙いのはずがアブ祭り!-積丹

2007年5月27日、ヒラメ狙いで出撃です。しかし、撃沈。今回はアタリすらなく・・・その変わり、アブラコ(アイナメ)爆釣してしまいました。人の出入りの多い港で、こんな事もあるんですね・・・。びっくり。

最初の2本がバークレイ パルスワーム4インチブラック。途中反応が悪くなり、エコギア パワーシャッド4インチカタクチに 切り替えてやや強めのリトリーブにしたところが大爆発。スイミングでバンバンアタックしてきます(他のカラーには反応悪かったです)。

そこから30-40cm台の連続5本ヒット。急に便意をもよおしてしまい(泣)、しかも用事があったので9時30分には泣く泣く上がりましたが、2時間経たないうちに、合計7本のヒットでした。まだまだ釣れそうな感じでした。スイミングでどんと出ると気持ち良いですね♪

ヒラメは空振りですが、知人が52センチ天然をゲットです。

20070527_0711_0102
40近いナイスアブ。1本目。 7:11

20070527_0743_02
2本目。ここまではバークレイ パルスワーム4インチブラック 7:43

20070527_0817_0302
ここからパルスワームでは反応が悪く、エコギア パワーシャッド4インチカタクチに変更。するととたんに活性大!3本目。08:17

20070527_0817_03
水面で激しく抵抗する3本目。

20070527_0831_04
4本目。08:31

20070527_0911_05
5本目。そろそろ手が疲れてきた・・・09:11

20070527_0927_06 
とにかくスイミングでバンバン出るぜ6本目。09:27

20070527_0935_07
どこまで釣れる7本目。9:35

ここで急におなかの調子が悪くなり(汗)、用事もあったので泣く泣く退却。しかし、久しぶり堪能でした。

2007.05.25

ヒラメ出た!-積丹方面、岩内港

ついに奴が出ました。積丹方面、岩内港に出撃でヒラメゲットです!

詳しくは後ほど・・・

2007.05.23

積丹半島ヒラメ&サクラ紀行 -ドラグが鳴いた!と思ったら

と、いう事で2007年5月20日、積丹にヒラメ&朝サクラ狙いに出かけました。

20時頃、いつもの場所に行くと、どこかで見た事のある人が先客に。あれ、なんかひらきんさんっぽいお人だ。しかし、何しろ夜なので、よく見えない。声掛けて間違ってもまずいなと思い、微妙な距離で釣り開始(笑)。

勿論ワームはヒラメ狙いの超定番、バークレイ パワーベイト SWパルスワーム 4インチレッドです。この日は前日から小雨が降っており、気温水温とも低下していて、水がかなり濁っていました。また、潮周りが良くなく、終日ほとんど干満がありませんでした。そのため、本当は重いジグヘッドで初夏らしく、ばんばん強気で引きたかったのですが、寝てるヒラメを起こした方が可能性は高いはずだとテキサスをチョイスです。

昨年も20日には公式に(って何だ?)ショアからのヒラメが確認されているので、そろそろ良いはずなのだが・・・しかし、いても簡単に釣れないのがヒラメです。細かく場所を変えていると、誰かが近づいてくる、、、「たなさんですか?」お、おお!tukatukaさんじゃありませんか。聞くと友人と朝からサクラ狙いに終日ランガンしていたとの事。う~む、最近釣り場で友人に会う機会がめっきり増えました(笑)。しかもさっきの人はやっぱりひらきんさんだと判明(笑)。真夜中に会う怪しい交流関係です(笑)

しばし談笑の後、再びロッドを振っていると、遠くの方からバタバタっ、バタ、という音が聞こえます。誰かが何か釣ったようです。平ぺったいもので地面をたたくようなこの音は。。。そう、ヒラメちゃんでした。そちらに移動し、近寄って見せてもらうと、40UPの天然のナイスサイズです。あそこも相当通ったけど、昨年まったく出なかったけどなぁ、、、その人とも話し込むと、なんとこの方、今日だけで4枚釣ってると言うじゃありませんか!!しかも後でひらきんさんのご友人という事が判明しました(笑)。世間は狭い。

いっこうにアタリもなく(ピンコソイすら出ない)時は流れ、まあ、最初から釣れるほど甘くはないよね・・・と思いつつ、キャストする事数投目。ボトムについて、2,3回リフト&フォールすると、コロッ。。。。というあたり。おや・・・と、反射的にラインスラッグをすかさず回収して、コンパクトにスイープすると、どん!はぃ!?(心の中で声が裏返っている)次の瞬間、バット近くからTENRYU ROCK EYEが激曲がり!お、折れる!!かなり強めに設定していたスピニングのドラグからものすごい勢いでラインが!!ジーーーーーーーーーッで、出たぁああ!!こりゃ去年の65センチどころじゃないっ!!スコッ・・・・・終了でございます。この間、多分5秒くらいだったと思われます・・・無念だ、、、無念すぎる。。。

結局この後、ひらきんさんと再度合流したり分かれたりしながらも、反応もなし。残念ながらサクラ狙いのため 珊内川河口に移動しました。しかし、結局こちらもアウチでした。我慢が聞かない私は1時間ちょいで終了(誰も掛けてないため、根気と体力が持ちませんでした。。。これだからダメなのかしら。。。でも、オーバーナイトでヒラメとサクラの掛け持ちはつらい・・・)。今後のために、堀株川右岸を調査し、そこで昼間で車中爆睡。

P5200353
朝まずめの珊内川左岸

P5200354
同じく珊内川右岸。そこそこ人はいましたが、朝6時過ぎまで全員0。その後誰か釣ったのかな・・・

P5200360
掘株川右岸。初めてだったので、入るルートを探すのがちょっと難しかったです。結構釣り人がいました。多分釣り新聞の影響では?(確か記事がこの週出てたので)。

P5200358
よく見ると、沖に釣り船が集中しているのが見えます。これが噂の堀株川河口沖にあるヒラメ場ですね。一回船でワーム攻めてみたいな・・・。誰かご一緒しません?

P5200363
堀株川右岸から、河口へ進む道。

P5200366
途中でこのようにチェーンされており、車では先に行けません。ここから15分くらい歩きます。ここから逆に手前(河口から遠ざかる)の方が、深場が多いです。ここから河口までは、逆にあまり深くなさそうな感じでした。実際、ここから先は釣り人はほとんどみかけず。

P5200357
右岸の高台から、掘株川河口をのぞむ。この日は前日から雨で濁っていたため、河口付近は左岸もまったく人がいませんでした。

という事で、そう、結局この日はボでございました・・・。帰りに余市の魚屋さんで(椎名誠のサインが置いてあるお店)ヒラメとサクラマスを買いそうになったのは内緒だ。

しかし、これだと、次回、結構ヒラメ獲れそうな予感・・・

2007.05.19

と、言う事で-西積丹 出撃!

今日は雨も落ち着くようですが、やはり気温、水温の低下がちょっときつそうです。が、夕方から明日まで、西積丹方面ヒラメ朝はサクラと行ってきます。お楽しみに・・・

Pa040003_1
イメージトレーニング・・・(うふ)

2007.05.17

ヒラメシーズン開幕か!

ボートでのヒラメもぼちぼち上がりだしており、ヒラメシーズンが近づいてますね。写真は昨年10月22日に上げた自己最高新記録の65センチのヒラメです。

Pa220018_1
Pa220019_1
実はなぜか未だ天然モノしか釣ったことのない私です。

先にもブログに少し乗せましたが、最近の情報をまとめると、、、

などと、あちこち情報が出るようになりました。
今年は目標 70UPだぜい!

Pa040006_1
こちらは昨年10月4日の46cm。パルスワーム4インチレッドをがっぷり。ヒラメ狙いのマイ定番ワームです。

Pa130009_2
こちらは昨年10月13日の45センチ(のはず)。同じワーム。

2007.05.13

深夜1時まで営業-ラーメン 誼や 岩内 

岩内のラーメン屋さん、誼やです。そのヘンに良くあるただの田舎のラーメン屋ではありません。ラー通の間では知る人ぞ知る名店です。ここは12時~深夜1時まで営業しており、ロックフィッシュ狙いの時、夜食休憩にはぴったりですね。私は良く通っています。

Yoshimiya_miso070408_142007
こちらは味噌ラーメン

Yoshimiya_syouyu070408_141925_1
これは醤油。お勧めです。魚系のあっさり。

Yoshmiya_miso2_070408_142049 
体も温まります。

住所
 
岩内郡岩内町字万代15-1
電話
 0135-61-2454
定休日
 火曜日

積丹ぐるっと釣りツアー

2007年5月12日(土)20:00。沖防ばかりだったので、久しぶりにショアから積丹をぐるっと回る事にしました。積丹ランガン一周&翌朝珊内でサクラ狙い計画です。ヒラメにはまだ早いし、サクラもまだ釣れないわけではなく、しかしサクラだけではボの可能性も高い、という状況から生み出された、一粒で二度おいしい、我ながらこの時期素晴らしいプランです。

まず小樽方面から入り、最初に小さい港に入る。ここは昔ハッチーが良く出た場所なのです。しかし、船のロープがいたるところにはりめぐらされて釣りにならない。早速リグをロスト。今日はランガンで行くぜ!と、あっり次へ。

次は古平。最近かなり調子が良いと聞いて期待も高まる。年に数本だが、ビッグシマゾイも出ます。ところが、人、人、人。投げ釣りの人だけではなく、ロックフィッシャーも沢山います。ここ数年、毎年春になると、ロックフィッシャーが増えている様な気が・・・

 ※後で、iつりしんのコミュニティを見たら、この日夕方にカレイの投げ釣りで65センチのヒラメを釣った、という投稿が出ていました!

 ※シーブリーズからのメールで、余別オフショアのサクラマスジギングで53.5センチのヒラメが出たそうです。もう開幕か?

結局あまりの人の多さに意気消沈し、東外防波堤にはいかず、札幌よりの車からすぐ行ける小さな防波堤に入る。しかし、ここもカレイ釣りの人がいるので、釣りやすいとは決して言えない。先端テトラまで行って第一投。最初からGulp!(ガルプ)ではあまりに節操がないので、しばらくガルプ縛りにして、まずはエコギアパワーワーム ファットグラブ5-1/2inchブラックレッドフリック(ECOGEAR POWER WORM FAT GRUB #96)を投入。これはかなり実績のあるワームですが、どうやら廃盤になってしまったようです。釣れるのになぁ。

Ecogear_powerworm_fatgrub 

数投目で、テトラ駆け上がりでまず1本ゲット。20センチくらいのまあ標準サイズ。優しくリリース。

P5120356
ふう、まずはこれでボは避けられたぜい

しかし、この後さっぱり・・・

そう、実はこれが最初で最後の魚になりました・・・

いや、厳密に言うと違うので、話を進めます。結局積丹をぐるっと回るも、どこもかしこも港の先端一等席はカレイの投げ釣りの人だらけでまったく入れません。そうだった、春はカレーシーズンだったの忘れてた・・・あちこちテトラの上から外を攻めたりしましたが、結局アウト。

3時頃珊内着。今時珊内は数は薄いものの、必ず誰かは宝くじを引く確率の高い釣り場です。つりしんに出たせいか、結構な車が止まっている。どれ、疲れたので仮眠して4時には・・・・と起きたら8時でした・・・ロック疲れが。。。一粒で二度おいしいはずが。。。

P5130358
ベタベタの珊内川河口。

P5130357
河口左岸

やめて上がってくる人に聞いたところ、1本だけ出たとの事。結局ウエーダーをはかずに済む岩場から(これまた中途半端な姿勢だ)、30分ほどやるが、反応もなく、え~い!あかん!と思い切って掘株川河口に移動。ここは薄いが、川がでかいのと、海アメも出るので、何か釣れるだろう。

現地に着くと、案の定人は一人だけで少ない。しかし、昨年とまったく河口の様子が違う。

P5130363
昨年は手前はほとんど陸地だったのが全て水没。まったく無かったテトラが綺麗に並んでいます。

P5130362
これは反対側、河口から撮影した場所を写したところ。左奥に愛車が見える。かけあがりは手つかずのちょっとした崖で、ツバメの巣が大量にあったのだが、見事なまでにのり面加工されています。これって環境破壊じゃないの?昨年はあんなに大量のツバメが飛んでいるのを愛でる事が出来ましたが、一羽もいません。をいをい・・・

意気消沈しつつ、河口でボトムを意識しつつスプーンを振る。すると流芯近くでヒット!出たか!?結構良いサイズだぞ!

P5130359
でかいウグイ君でした・・・リリース。

結局しばらくねばるも、ルアーを3個ロスとしてしまい、釣果もこれだけ。

P5130366
奥に泊原発が見える。新炉建設中?

帰ろうとすると、ちょうど先客も帰ろうとしている最中で、話を聞くと、40UPの海アメが1本だったそうです。途中赤い帯の入った魚を見たけど、スチールヘッドじゃないか、との事でした。ずいぶん良いアタリしてましたけど、なんですか?と聞かれたので、それです、それ、じゃなくて、ウグイですと正直に答えた私です(笑)。

P5130361
堀株川河口をもう一枚。

P5130365
堀株川左岸。いつもの風景。奥に岩内港が見える。

帰りは岩内によって、フェリー埠頭をチェック。案の定、あまりホッケは上がっていません。

P5130367

いつも通り誼やでうまいラーメンを食べて帰りました。ここのラーメンは北海道では珍しい魚系のスープで(旭川ラーメン系か)、知る人ぞ知るお店です。

Yoshimiya_syouyu070408_141925

12時開店で、開店と同時に入って醤油を堪能。体を温めた後、面倒なので温泉はキャンセル。今回はやっちまったぜい・・・見てろ次回こそ・・・

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31