« 瀬棚沖防波堤で超ビッグソイ、のはずが・・・ | トップページ | 深夜1時まで営業-ラーメン 誼や 岩内  »

2007.05.13

積丹ぐるっと釣りツアー

2007年5月12日(土)20:00。沖防ばかりだったので、久しぶりにショアから積丹をぐるっと回る事にしました。積丹ランガン一周&翌朝珊内でサクラ狙い計画です。ヒラメにはまだ早いし、サクラもまだ釣れないわけではなく、しかしサクラだけではボの可能性も高い、という状況から生み出された、一粒で二度おいしい、我ながらこの時期素晴らしいプランです。

まず小樽方面から入り、最初に小さい港に入る。ここは昔ハッチーが良く出た場所なのです。しかし、船のロープがいたるところにはりめぐらされて釣りにならない。早速リグをロスト。今日はランガンで行くぜ!と、あっり次へ。

次は古平。最近かなり調子が良いと聞いて期待も高まる。年に数本だが、ビッグシマゾイも出ます。ところが、人、人、人。投げ釣りの人だけではなく、ロックフィッシャーも沢山います。ここ数年、毎年春になると、ロックフィッシャーが増えている様な気が・・・

 ※後で、iつりしんのコミュニティを見たら、この日夕方にカレイの投げ釣りで65センチのヒラメを釣った、という投稿が出ていました!

 ※シーブリーズからのメールで、余別オフショアのサクラマスジギングで53.5センチのヒラメが出たそうです。もう開幕か?

結局あまりの人の多さに意気消沈し、東外防波堤にはいかず、札幌よりの車からすぐ行ける小さな防波堤に入る。しかし、ここもカレイ釣りの人がいるので、釣りやすいとは決して言えない。先端テトラまで行って第一投。最初からGulp!(ガルプ)ではあまりに節操がないので、しばらくガルプ縛りにして、まずはエコギアパワーワーム ファットグラブ5-1/2inchブラックレッドフリック(ECOGEAR POWER WORM FAT GRUB #96)を投入。これはかなり実績のあるワームですが、どうやら廃盤になってしまったようです。釣れるのになぁ。

Ecogear_powerworm_fatgrub 

数投目で、テトラ駆け上がりでまず1本ゲット。20センチくらいのまあ標準サイズ。優しくリリース。

P5120356
ふう、まずはこれでボは避けられたぜい

しかし、この後さっぱり・・・

そう、実はこれが最初で最後の魚になりました・・・

いや、厳密に言うと違うので、話を進めます。結局積丹をぐるっと回るも、どこもかしこも港の先端一等席はカレイの投げ釣りの人だらけでまったく入れません。そうだった、春はカレーシーズンだったの忘れてた・・・あちこちテトラの上から外を攻めたりしましたが、結局アウト。

3時頃珊内着。今時珊内は数は薄いものの、必ず誰かは宝くじを引く確率の高い釣り場です。つりしんに出たせいか、結構な車が止まっている。どれ、疲れたので仮眠して4時には・・・・と起きたら8時でした・・・ロック疲れが。。。一粒で二度おいしいはずが。。。

P5130358
ベタベタの珊内川河口。

P5130357
河口左岸

やめて上がってくる人に聞いたところ、1本だけ出たとの事。結局ウエーダーをはかずに済む岩場から(これまた中途半端な姿勢だ)、30分ほどやるが、反応もなく、え~い!あかん!と思い切って掘株川河口に移動。ここは薄いが、川がでかいのと、海アメも出るので、何か釣れるだろう。

現地に着くと、案の定人は一人だけで少ない。しかし、昨年とまったく河口の様子が違う。

P5130363
昨年は手前はほとんど陸地だったのが全て水没。まったく無かったテトラが綺麗に並んでいます。

P5130362
これは反対側、河口から撮影した場所を写したところ。左奥に愛車が見える。かけあがりは手つかずのちょっとした崖で、ツバメの巣が大量にあったのだが、見事なまでにのり面加工されています。これって環境破壊じゃないの?昨年はあんなに大量のツバメが飛んでいるのを愛でる事が出来ましたが、一羽もいません。をいをい・・・

意気消沈しつつ、河口でボトムを意識しつつスプーンを振る。すると流芯近くでヒット!出たか!?結構良いサイズだぞ!

P5130359
でかいウグイ君でした・・・リリース。

結局しばらくねばるも、ルアーを3個ロスとしてしまい、釣果もこれだけ。

P5130366
奥に泊原発が見える。新炉建設中?

帰ろうとすると、ちょうど先客も帰ろうとしている最中で、話を聞くと、40UPの海アメが1本だったそうです。途中赤い帯の入った魚を見たけど、スチールヘッドじゃないか、との事でした。ずいぶん良いアタリしてましたけど、なんですか?と聞かれたので、それです、それ、じゃなくて、ウグイですと正直に答えた私です(笑)。

P5130361
堀株川河口をもう一枚。

P5130365
堀株川左岸。いつもの風景。奥に岩内港が見える。

帰りは岩内によって、フェリー埠頭をチェック。案の定、あまりホッケは上がっていません。

P5130367

いつも通り誼やでうまいラーメンを食べて帰りました。ここのラーメンは北海道では珍しい魚系のスープで(旭川ラーメン系か)、知る人ぞ知るお店です。

Yoshimiya_syouyu070408_141925

12時開店で、開店と同時に入って醤油を堪能。体を温めた後、面倒なので温泉はキャンセル。今回はやっちまったぜい・・・見てろ次回こそ・・・

« 瀬棚沖防波堤で超ビッグソイ、のはずが・・・ | トップページ | 深夜1時まで営業-ラーメン 誼や 岩内  »

グルメ」カテゴリの記事

ロックフィッシュ」カテゴリの記事

海アメ(アメマス)・サクラマス」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

>tukatukaさん

どもです。

>右岸の海水浴場のテトラって進入可能なんですか?

行けるらしいのですが(その日もお一人車で来てやってる人がいました)、ルートがよくわかりません(^^;
あのヘン夜中に攻めてみたいところです。
ただ、河口どんぴしゃのところだと、ホント先に書いたとおり、ソゲというより、テレカサイズ((C)Zさん)しか出ないので、あまり気乗りしないのですが(笑)。
今度是非ご一緒しましょう!

ソゲクラスですかー、初めてでしたが、遠浅感がありましから、やはりある程度の深さが必要になるんですね!
右岸の海水浴場のテトラって進入可能なんですか?あそこまでいけたら、すごく可能性が広がる気がするんですけど、ヒラメシーズンのピークにもう一度いってみたいですね!
瀬棚ではご一緒できなかったので、近いうちできるといいですね!

>tukatukaさん

 ども、たなです。
 おお、そうでしたか。入れ違いですね(笑)

 堀株川はここ3年、毎年1~3回は必ず行くのですが、
 ボウズは無いです。
 (今回はウグイだけでしたが。。。(笑 )

 ただ、サクラは結構薄く、
 海アメはまあまあ、という感じです。
 でも、川のキャパが何しろでかいので、
 (後、近いですし(笑 )
 何か可能性を感じるので、
 ロッドを振っていて飽きません(笑 結構大事じゃないかと)

 春先はこれからは実は結構ヒラメ釣れます。
 ただ、サイズの小さいのが多く、
 河口のエリアでも、特に河口に近いところだと、
 ソゲだらけです。
 以前3枚くらい立て続けにスプーンに出たことがあります。
 少し河口から離れたところだと、
 もう少しまともなサイズも出るようですが、
 にしても、港よりアベレージは明らかに下がるみたいですね。

 ソゲクラスのが釣れる時は、
 そこにはソゲしかいない(ので無駄)、
 というのは良く聞きますが、
 河口に近いほど、そういう印象があります。

 ボートだと、少し沖目に、
 まともなサイズの(笑)スポットがあるようなのですが、
 キャスティングでは無理な位置みたいです。

 むしろ、あのあたりの海岸線で、
 深みのあるところのサーフを、
 夜中にオシアミノーとかで攻めた方が、
 確率高い気もしてるのですが。。。
 一回攻めてみたいと思っています。

> to-to さん

 ども、たなです。いや~、うぐいは参りました(^^;

 おお、結構iつりしん見てる人って多いんですね!
 もう走りのヒラメは岸よりし出してるのかもしれません。
 昨年は秋が好調で私は3枚上げまして、
 うち1枚は最大のレコードの65センチでした。
 がんばりましょう!

同じ日の午前中、堀株河口にいましたが、私はノーフィッシュ、相方ホッケ1のみでした。朝一は地元っぽい人が5人くらいいましたーつれている姿はみれませんでしたー初めてはいった場所でしたが、可能性はありますよね??

tanaさんこんばんわ。

積丹釣行お疲れさまでした。ウグイいい顔してますね(^^)
I釣り新の古平でのヒラメ情報は自分もみました!
じょじょに岸よりしてきているんでしょうかね~?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19368/15054857

この記事へのトラックバック一覧です: 積丹ぐるっと釣りツアー:

« 瀬棚沖防波堤で超ビッグソイ、のはずが・・・ | トップページ | 深夜1時まで営業-ラーメン 誼や 岩内  »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30