« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008.01.25

海アメ(アメマス)第二戦も完敗・・・

2008年1月20日。待ちに待った島牧海アメ(アメマス)出陣第二回です。3時過ぎには18番の駐車場に入りました。

080120_004550
さあ、島牧に向けてGO!1月6日以来の出陣です。

しかし、例の通りなかなか車中で寝付かれず、気がついたら午前7時・・・既に明るい(涙)。

この日は車が結構揺れるくらい風も雪も強かったのですが、18番は良い感じで荒れていて、かなり釣れそうです。が、周りは誰も釣れず・・・となると、例の通り虫が騒ぎ出してしまい、千走漁港へ。しかし、こちらもさっぱり・・・しかも防波堤に雪が積もってラッセル状態です。

P1200200
鳴かず飛ばずの千走漁港。

そこで、今日みたいな波のある日はどうせ他には入れまい、やはり18番だ!と元の場所に戻ります。しかし、段々風波きつくなる。

P1200202_2
すんごいです。しかし、消波ブロックのおかげでかなり良い感じ。

080120_0825461
そうこうしているうちに、私の左右で4,5本の海アメ(アメマス)が上がりました。しかし、私はノーバイト。

P1200201
18番の駐車場にあった看板。今まで全く気付きませんでした。

結局時間切れが近づいてしまい(粘ったら絶対出る雰囲気だったのですが・・・)、永豊漁港は濁りまくりでミノーを2,3回投げて終わり、寿都の風裏に入ります。

P1200203
激荒れの永豊漁港。

P1200205
移動途中で前が見えなくなり焦る(汗)。

P1200204
しかし、こちらもぱっとせず、波が強かったため、ほどほどで終了。。。

動画も一応テストをかねて撮りましたので(携帯でですが)、

海アメ第二戦も敗北-まずは動画レポート

をご覧ください。

今週末、天気どうなんでしょうね・・・

しかし、普段ロックフィッシュメインのせいか、我慢が利かず、ついあちこちふらふらしてしまいます。釣れないとついこのサーフの釣りは向いていないのでは・・・と思ってしまいます。いやいや、がんばりますよ。

2008.01.22

海アメ第二戦も敗北-まずは動画レポート

1月20日(日)、海アメ(アメマス)釣りで入った磯場の動画です。

とりあえずテストアップで・・・

・QTでブラウジング

「080120_1218391.3gp」をダウンロード

・YouTubeの動画は以下。


雰囲気の良さそうな磯場ですが、時期が早すぎたか、時間帯が悪かったか(確かに昼近くで悪かった)反応もなく早々に引き上げました。

2008.01.20

ただ今の島牧海アメ18 番

ただ今の島牧海アメ18<br />
 番
ま、前が見えない、、

今の島牧18 番

今の島牧18<br />
 番
今日は海アメはダメっぽいか?上げた人見てないです。西風きつい

海アメ

海アメ
出撃!早速携帯から速報

2008.01.19

釣り場から現地速報!-現地でチェックしてね

ココログが携帯からも投稿できるように(やっと)なったので、今後携帯で現地速報を乗せることにしました(笑)。うれしい釣果あり、ダメなネタありとお届けするつもりです。勿論普通のレポートもお届けします。

なので、現地であの人とうしているのかな~、という事があれば、このサイト下部のQRコードからBOOKMARKをお願いします(誰もしないか?)

2008.01.17

岡ジグAT30再生(3/3完結編)海アメ対策-2本目も完成!

海アメ(アメマス)、サクラマス対策の岡ジグAT30改改造計画ついに完結!こっちのカラーも完成です!

080117_220214
完全にウレタンが乾いた岡ジグAT30。しかし、クリップが一緒にくっついている。

080117_220348
工具箱から金具を持ち出しじょりじょり・・・

080117_220637
ぺろっと剥がれた。後は穴周りについたウレタンを綺麗にこそげ落とします。

080117_221011_2
反対側の穴にもしたたり落ちたウレタンが固まっています。これも綺麗にこそげ落として・・・

080117_221349
取れました!穴が再び貫通!

080117_221655
完成でございます。背中も一部アワビシートになっています。やばいっ。これはいけるぞ・・・釣れる気配濃厚すぎます。しかし、これ、ってコストどうなんだろう(せこい?)。まあ、塗装はげたからといって、捨てるのは考えられないので、当然素晴らしいコストパフォーマンスですね!

collina937さんから、岡ジグは「エッチにこだわりがあるのでウレタンが薄い」と教わりました。ありがとうございます。なるほど~、ルアーをチューニングしたり、作ってみると、また違った、広い視点で物事を考えられますね。勉強になりました。

2008.01.16

岡ジグAT30再生(2/3)片面アワビエディション完成

出来ました。

080116_003355
表側はアワビシートでウレタンコート。

080116_003502
裏は普通の岡ジグAT30 

こりゃ相当いけるのでは・・・。

2008.01.15

ただ今雄冬(速報)

ただ今雄冬
荒れてますな

ただ今増毛(速報)

080115_150720
ただ今所用で増毛まで来ました。すごい荒れてます。島牧も似た感じなのかな、、、今週末は行きたいところですが、、

2008.01.12

今年第一弾の海アメ・サクラ用ルアー購入

海アメ(アメマス)、サクラマス用のルアーは、昨年からのストックが結構あるので、最近めっきりお小遣いも少ない事もあり、ルアーは買わなくていいかなぁ、と思ったのですが、先週島牧に行って、やはりちょっといくつかのパターンが足りない事に気付きました。

そこで、岡ジグAT30のメンテをしつつ、以下の3本のジグを購入です。

080112_222449 

左の2本がP-BOY JIG CASTING 35g。ご存じ海アメ(アメマス)、サクラマスの定番ルアーです。細身のを持っていない事に気付いて(正確には昨年ロストしただけですが・・・)購入です。昨年はとても細身がはやったように思います。

一番右が必殺シーブロッサム40g。これはジグというよりジグミノーに近いです。正式名称は「バルサハイブリットジグ」。元々は2本持っていたのですが、このカラーをロスとしてしまい、#003 ホログラムエロティックピンク しか持っていません。そこで今回、#004 ホログラムグリーンイエロー を購入です。

シーブロッサムは贅沢な事に本体がバルサで出来ています。リトリーブ中のウオブリングが絶品で、いざというとき本当に頼りになります。メーカーは「noby's blue」。なんと札幌の会社さんだったのですね。何ともうれしいではありませんか。しかし、1本3,000円近くするのがちょっときついですが・・・。しかし、揃っていると、心強い限りでございます。これで今年は海アメ(アメマス)もサクラマスも撃沈だ!(おー!)

岡ジグAT30再生(1/3)海アメ対策-アワビシートでパワーアップ

2シーズン使っていた岡ジグAT30の塗装もすっかりはげてきてしまったので、この際チューニングをしよう、という事で、アワビシートを貼る事にしました。ぶきっちょ&ずぼらにかけては人後に落ちない私にしては、かなりの英断です。今回は面倒なので、携帯で撮影してしまったので、ちょっと画質が荒くてすいません。

080112_142248_2 
すっかりはげてしまった岡ジグ AT30

080112_142625
工具箱から取り出し、じょりじょりと残りの塗装を剥がします。

080112_143529
鉛の表面まで削る。

080112_143649
使うのはこれ。1,000円ちょっと。日本産アワビと最後まで迷いましたが、日本産は真っ白なので、多少変化のあるもの(場所によってはアイのように見える)、という事でこれをチョイス。

080112_144944_2
かなりぶきっちょの私ですが、どうにか形に収まる範囲でちょきちょきとアワビシートをカット。

080112_155754
おお、なんかちょうどアイのところに模様が!なかなかいーじゃない!

080112_155945
続いて使うのはこちら。ウレタンコート剤。一昨年ルアーの保護用に購入してそのままになっていましたが、幸いな事に、固まらず、ちゃんと残っていました。これに岡ジグAT30をドッポンして、アワビシートを守る被膜を作ります。

080112_162637
ただいま乾燥中の岡ジグAT30。これを何回か繰り返し、膜を張ります。ただ、ウレタンなので、臭いがきついです・・・。私は喉がこの手の薬剤にとても弱いので、さんざん思案しましたが、よく考えると、おお、トイレが二カ所あった!あそこなら
換気扇もついているので、一カ所をそれに使おう、という事で、ただいま乾燥中でございます。

2008.01.10

海アメ初陣-そして玉砕・・・海アメマスは遠かった

2007年1月6日、海アメ(海アメマス)の初陣です。珍しく愚息との釣行です。もっとも、本人は磯場で遊んだりするだけで、釣りはしませんが。。

3時過ぎに札幌を出発。5時30分には18番の駐車場に到着。内陸部は結構なピカピカ路面で、さすがに運転が疲れます。冬道は神経使いますね・・・。

疲れたので、仮眠しよう、と思ったら、あっさり寝過ごし7時半。既に明るい。。(汗)

しかし、この日は波はまずまずで、かなり良い雰囲気だったのですが、18番、千走漁港、エネオス裏、永豊漁港、太平磯(岡ジグを1個ロストして撤退)、折川河口、コベチャナイ(波高くパス)、小さな港とどこもアウトでした。無念。次こそは

P1060195
相変わらずの人気の18番。しかし、誰も上げておらず、早めに撤収する人も結構いました。

P1060197
波はまずまずだったのですが・・・

P1060198
とりあえずチェックする事にしている千走漁港。実績は少ないですが・・・

P1060199
千走漁港先端部から湾奥部を見た風景。左側正面のサーフにはいつもの通りフライマン。

P1060205
前から目を付けていた良い感じの磯場。これから春にかけて、海アメやサクラつきそうですね。今後要チェックです。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31