« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008.02.16

島牧海アメ4連敗-やっちまったぜさよならAR-C(号泣)

2008年2月11日(月)の祝日、懲りずに島牧出陣です(すいません、出張やら何やらで更新遅れました・・・)。これで4戦目。これで釣れないと、傷心&正真正銘の4連続ボという事になります。7,8年前、海アメをやり出したばかりの頃、おそわれた悪夢の再来だ・・・(しかもその時はシーズン通してボという偉大な記録を樹立してしまいました)。

元々海アメはスレやすく、いたからと言って簡単に釣れる魚ではありません。むしろそういう意味ではサクラの方が簡単。いれば出る。昨年初めて狙ったサクラも11連敗だった割には態度のでかいコメントです。

そして結論から言うと、またしてもボで終わり、とうとうこれで4連敗という近年まれにみる記録を樹立してしまいました・・・・(涙)

5時頃18番駐車場に着。しかし、ここで恐ろしい事にまたやってしまいました・・・。はっと起きたら7時30分。寝坊も4連続だ・・・。仕事で体力が・・・・それとも単に年のせいなのか・・・こういうのがそもそもボの原因じゃないのか?

一応海岸線に降りるが、べったべた・・・・。だめだろこりゃ・・・で、3回キャストしてすぐ撤収。

P2110005
これはどうしよう・・・と、ポイントをチェックしながら、一気にコベチャナイまで戻り、勝負をかける事にする。

P2110006
全くやる気が出ない・・・

P2110008
ここが噂のルアーショップ、ショアライン。初めて見つけました。お店は閉まっていたので、入れず。

P2110009
泊川河口付近。こちらもほとんど終了状態・・・・

P2110010
エネオス裏(泊川右岸)。一応チェックするが、反応はなく・・・。あわよくばサクラと思ったのですが・・・

そして歌棄海岸磯場へ。ここで悲劇は起きました。

P2110011

キャストするが、なかなか反応はない。その何投か目、シュッとロッドをフルキャストした瞬間

ビュシュッ ジュボッ

はい?・・・・(・_・)

あ!?、ああっ!!、ああああああああああ!!!

な、な、なんと、AR-C 9006のティップのガイドにファイヤーラインが絡まってしまい、おニューのシーブロッサム40gの勢い余ってティップがすっぽり抜けて、5m先の水面にブチ刺さり!

微妙に届きそうで、完全に手が届かない水面に刺さったティップは、そのまま海の藻屑に・・・・。

P2110013
見事になくなった先っちょ・・・

合唱(ちーーーーん)

何しろ海アメ用唯一のロッドなので、もはや後はロックフィッシュのロッドしか積んでおらず、無念のリタイアです・・・・。

エクトプラズムを吐き出しながら、磯場を退却。。。。

P2110015
撤退途中、引き潮だった事に気付く。

P2110014
見事なエンカマ。まさに地獄の釜にいるようなもんだよ、今・・・

P2110017_2
磯場で見つけた貝。ビル貝かな?正式名称なんていうんでしょうね。。ま、どうでもいいですが・・・

P2110018
朱太川河口付近。わずかに溶け出している。が、まだほとんど開けていない。ここが開けてくると、サクラも本番なのだが・・・

P2110019
なんと橋も雪で埋まっていました。春はまだ先か・・・・(遠い目)

P2110029
意味なく寄った岩内港旧フェリー埠頭。全く何も釣れている気配はない。

P2110034
という事で、最後に岩内町のラーメンの名店。「誼や」でラーメン食って帰ってきました。ここは道内では珍しい魚系の出しのお店です。

Dframen_yoshimiya_kizami_syouyu_080
きざみチャーシュー醤油800円がハートブレイクを癒してくれました・・・。

温泉入る気力も失い、帰宅しました。

これでロッドも無いし、来週は海アメはお休みです・・・。すぐ釣具店でパーツ頼んだのは言うまでもありません。。。っていうか、流れ変えないとだめだ。来週は海アメは休んで、ロックします。よく考えたら、まだ今年一匹も魚釣ってなかった・・・。

2008.02.04

島牧海アメ3連敗-また駐車場で寝てしもたの巻

2008年2月3日夜、どうも仕事疲れが抜けず、島牧海アメ(アメマス)どうしようかなぁ・・とうだうだと迷ったのですが、最近だらだら仕事をしているせいか、効率も悪く、ここらで一つ気分展開もかねて行くか!と疲れた体にムチ打って結局3日午前2時に出発、5時頃島牧18番に到着しました。

しかし、最近体力が落ちているのか、ちょっと1時間仮眠、のつもりが、起きたら午前8時過ぎ。がーん、ゴールデンタイム終わってるがな・・・しかもこの展開、今年に入ってから3回連続ノンストップ記録更新中です。。。まあ、最近のタフさを考えると、ソウテイナイで、家でこの状況になるよりまだマシだ、と妙な比較で自ら納得させつつ18番へ。

P2030001

案の定朝のピークを終えて、人もまばら・・・まあ、しかしこれからがかえって良いかも知れない、と思い、キャストするも、やはりサーフでの釣りはつらい。。。ロックフィッシュだとまだストラクチャの事を考えながら、あれこれ展開出来るのだが、サーフは回遊待ちかと思うと気が萎えてしまう。。。やっぱり向いてないのかしら(くすん)。寝過ごした事もあり、あっさり20,30分で終了、整備工場、生コン方面へ移動する。

P2030002

こちらはまだそこそこアングラーがおり、同じく20~30分くらい振るが、あっさりテンション切れてしまいこれまた移動する事に。さて、どうしようか、、、今日の波なら、コビチャナイに入れるかも?あそこなら勝手知ったる裏庭で、サイズは出ないがボウズを回避できる可能性が高い、そっちに移動しよう、で、ダメなら寿都湾、歌棄海岸方面せめて帰るか・・・という事で、まずはコビチャナイへ。

コビチャナイまで一気に移動したところ、なんと、いつも入る場所の駐車場スペースが完全に埋まっている・・・道路挟んで正面が牧場のため、牧場のおじさんに話をして車を駐めさせて貰って良いか交渉、あっさり承諾。ありがとうございました。マナーって大事ですよね・・・

P2030003_2
国道またいで、こんなところから海岸線に突入。

波はかなり微妙な感じで、ベストというよりちょっと高すぎる感じだ。もう少しおとなしいといいのだが、こりゃまずいな・・・と思うが、今更引き返すはずもなく、実釣開始。いつものちょっと沖目にあるやたら浅瀬の場所から立ち込み(この場所は毎年変わらない。この海岸は潮の流れが結構固定的なのかも知れませんね)、沖目のブレイクライン目指してジグを遠投するが、やはり生命反応はない。。。

P2030004
もうちょっと波が低くないと・・・

これはまずい・・・もしかしてまたボコースなのでは・・・。嫌な雰囲気濃厚のまま、小一時間で切り上げ、寿都の磯に移動。磯場に到着すると、ん、なんかよく見ると、偉い潮引いてたのね・・・潮位もチェックしてませんでした(ずぼらの極み)。

P2030005

結局こちらも30分くらいで終了(集中力が切れ気味なので、どこもあっさり)、最後の頼みとここのところ海サクラが何本か出たという歌棄海岸に移動。しかし、いつもの交番前から入ったが、な、なんとこちらも雪でぎりぎりのところでサーフに入れず、セイコーマートから入り直すはめに。

P2030007
風はそんなに無く、釣りやすいのだが・・・

アングラーが数人いるが、既に昼だし、かなり厳しい状況。あまり移動する気にもならず、割と大きめの離岸流を見つけて、そこでジグを1時間とにかくフルキャストする。雰囲気は良いが、既に時間はお昼。結局ボでございます。。。

う~む、まずい、なんか6、7年前のボウズコースと似てきたな・・・。嫌な感じです(汗)。海アメは難しい。釣れるときはあっさりなのだが・・・。ま、しかし、釣りに来れるだけまだ幸せなのだが、やはり結果が欲しい。。。さて、来週は行けるだろうか・・そろそろ道南の海サクラ(サクラマス)も気になる。。。でも、気分展開になりました。

2008.02.02

番外編-長野の夜

200801/1/25-26は長野に出張でした。土曜の夜帰宅しましたが、疲れて日曜は釣りに出陣出来ず・・・無念です。しかし、長野、いいすわ。癒されました。温泉旅館に泊まりたかったが、仕事なので当然そんな時間は無かったですよ・・・

080126_103050
善光寺前の「かどの大黒」(創業300年ってあーた)天そば。うまい・・・。二日酔いに癒されます。長野はシナそば系だったのですね。

P1260078
こちらは善光寺。由来は全くわかりませんが、身も心も洗われますな。

P1260095
そろそろ微妙に春の気配。やはり札幌よりはちょっと暖かいですね(ちなみにこの日千歳についたらマイナス9度・・・。車凍ってました)。

P1260032
駆け足で帰ってきてしましまいましたが、今度はプライベートで行きたいなぁ。上高地とか学生時代に一回行ったきりだもんな。。。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31