« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008.05.31

ワームでヒラメ釣り-また岩内出撃

という事で、2008年5月30日金曜の20時、会社をちょっと早上がりして岩内に出撃しました。勿論ワームでヒラメ釣りです。

事前にHBCがやっている「磯つり三昧北海道」を見ると、南東の風、軒並み5m~6mです。これはきつい・・・。これまでの経験上、4mくらいまでの予報であれば、着いたときに1~2mしかない、というのはたまにあるのですが、さすがに5mを越えてくると、そんなに予報ははずれません。このサイト、ちなみに結構便利ですよ。

10時過ぎに現地に着くと、案の定、というか、これ、7,8mない?というくらいものすごい風です・・・。南東ですから当然山背。山背の風が強い時って、ほとんどダメなんですよね・・・。今年はGWから週末天気悪い事が多いです。

結局釣り場は極めて限られてしまい、2時間くらい粘るもあっさりギブアップです。しかも、悲劇が・・・

ダイコー Shore Master(スピアー ショア マスター) SR-762L

 力任せにキャストした際、バット側のピースがつなぎ目の当たりでボッキリ折れてしまいました。
ああああああ(T_T)。軽くひびが入っていたので、ちょっとまずいなとは思っていたのですが・・・。しかもティップ側のピース(先日新調したばかり)は海に落下。こちらは何とかタモ網で救出出来ました。。。心臓発作起こすかと思いましたよ。。。

ダイコーのサイトをみたら、既に生産中止になっている・・・。超お気に入りなので、バットの在庫があるといいのですが・・・・。


結局ソイもつれずにボで玉砕です・・・。今年、どうもヒラメ、やっぱりかなり薄い気が・・・。

2008.05.30

ヒラメ釣りの必殺ワーム(4)-エコギア パワーシャッド4インチ カタクチ

ヒラメを狙うのに最強ワームシリーズ第4弾です。今回ご紹介するのもまさに自信を持ってお勧めできる逸品のワームです。

エコギア パワーシャッド4インチ 159:カタクチ

078 

です。私の友人には、毎年軽く二桁のヒラメをワームで釣る人がいるのですが、その彼が圧倒的に使っているのがこのエコギア パワーシャッド4インチ カタクチ です。私も結構御世話になっています。まさにヒラメをワームで釣りには必須ワームの一つだと思います。

2008.05.25

石狩湾新港産シャコ現る

昨日、東急ストアに買い物にいったら、なんとボイルされた石狩湾新港産のシャコが並んでいました。

そうかあ、もう春は終わりつつあるのですね。夏が確実に近づいています。

080524_170829 

ちょっと高いなと思いつつ、2匹だけ買って食べました。まいうー。

2008.05.24

ワームでヒラメ釣り-岩内港に出撃

2008年5月23-24日、懲りずに岩内港にワームでヒラメ釣りに出撃です。実はこれで4回目・・・。

札幌からの途中、霧が出ていました。霧が出て気温がそこそこ高い=ボウズ無し、というのが経験則なのですが、今年はまだ早いのか、薄いのか、全くヒラメが釣れません。今日も霧が出ている、というより、濃すぎる(汗)。

途中Zさんからメールです。どうやら道中車ですれ違った模様(笑)。23時頃、まずいつものポイントに着。金曜の夜ですが、あら、意外と投げ釣りの人が・・・ポイントが半分くらいつぶれています。しかし、めげてはいられません。早速開始です。タックルはごっつーヘビーなものと、ライトなもの二種類を使い分けます。

まずはロックスイーパーでどおりゃあああああ!とど遠投をかまし、あちこち丁寧にさぐるが、全く反応はありません・・・・小一時間せめて、ここはいない、、気配が無い、、と、場所移動。二つめのポイントも丁寧に探るが反応はありません。この場所は回遊に当たる、というところのため、とても根気が要求されます。同じ場所で粘る、そう、私が一番苦手とする釣り方でもあります。

結局ここでも反応無く、湾奥部にはまだそう刺さってないのかも知れない、と判断し、街灯はないが、港の外洋への出入り口に近い防波堤に移動する事にしました。今時分は4時には明るくなってしまうので、もう1時間くらいしか時間がありません。到着して早速キャストすると、あれ、昨年まで岩場だったボトムが、何か砂地になってないか・・・?やばい、、まさかソイも釣れない完全無欠ボウズはないよな・・・(汗)と思ったところ、まあまあのソイがヒット。ほっとする。

P5240081
貴重な在庫、バークレイ パルスワーム 4インチ レッド。最近再利用率が高い・・・

ごっつータックルでド遠投→ボトムバンピング&ライトなタックルでテロテロリトリーブという私にしては珍しく二刀流を使いこなしながら、あれこれ丹念に攻めますが、反応が出ない・・・。

結局これにて終了でございます・・・すっかり明るくなってしまい、あきらめ悪く、これまた定番テトラ周りのポイントに更に移動するが、反応無し。まだ浅瀬には刺さってないのだろうか。結局浅5時には上がりとなりました。

P5240084
見えにくくてすいません、大分海藻が繁茂してきましたね。

金曜の夜という事もあり、ロックフィッシュの人もまばらで情報収集はあまり出来ませんでしたが、唯一話をしたカップルの方は、ソイを少し上げたとの事で、ヒラメが釣れるという事をそもそも知りませんでした。

う~む、遅れているだけ、と願いたいのですが、この時期にこれだけ気配が無く、釣れたという話もあまり聞かないのはちょっとかなり不安が。。。

P5240086
朝日を浴びながら帰投・・・霧はすごかったのだが・・・

巨ソイも結局釣りにいってないし、これならまだサクラマス狙っていた方がよかったのだろうか?なんだかんだいってまだ上がってるみたいですし。古平川の河口とか。。。幸先よいスタートダッシュを、と思っていたのですが、なんだかドハマリの予感です(涙)。

■タックルデータ

ロッド:アブガルシア ロックフィッシュスイーパー 702EXH (ROCKFISH SWEEPER 702EXH)
リース:シマノ メタニウムXT
ライン:14LBライン、ブラスシンカー
リグ:テキサス ブラスシンカー1oz + 瞬貫3/0

ロッド:ダイコー Shore Master(スピアー ショア マスター) SR-762L
リース:シマノ センシライトMg2500
ライン:ガノア フィネス アプローチ 6lb
リグ:テキサス 7g + 瞬貫3/0

2008.05.20

今週の釣り新聞ほっかいどうにヒラメ釣りの記事が掲載予定

今日、「メルマガ週刊つりしん」が携帯に配信されたのですが(無料で購読できます)、案の定、岩内で上がった50センチのヒラメ釣りの情報が掲載されるようです。メルマガに触りが書いてありました。

今週末、人多いだろうなぁ。

ヒラメ釣りの必殺ワーム(3)-バークレイ SWパルスワーム4インチ レッド

ヒラメ釣りに持って行く必殺ワーム第三弾です。これは定番中のど定番、バークレイ ソルトウオーター パルスワーム 4インチ レッド です。私はこれでの実績が一番高く、これをパイロットワームとして使っています。

Img02

ただし、このワームには致命的な問題が一つあります。それは・・・昨年、ガルプパルスワームシリーズが出たことによって、な、な、なんと廃盤になってしまった事です。がーん!!!

痛い、痛すぎます・・・。同じパルスワームでも、ガルプかそうではないかは、実は天と地ほどの差があります・・・私の感覚では、水温の上がる季節は、ガルプだと活性があまり上がらず、むしろ味の濃くないワームの方が、魚の反応が良い気がするのです。その裏返しで、水温の低い季節は、ガルプは圧倒的に有利に感じます。

以前、ピュア・フィッシング・ジャパンのプロスタッフになんで廃盤になったのか、と理由を聞いたところ、本国(アメリカ)のげーじんが「パルスはガルプダシタノデ、モウイリマセンーン」という事のようで、そうじゃないのよ・・・何とか復刻して欲しいです。

私はこの在庫を買いだめしたものの、残りが後二袋しかありません。切れたら、エコギアメインでやろうとは思っていますが・・・。痛い、痛すぎます。



2008.05.19

ヒラメ釣りの参考に。水揚げ情報-プロショップカワグチ

私もたまに行くプロショップカワグチさんのサイトですが、とうとう余市漁組市場の水揚げで、ヒラメが混じりだしたようです。いや~、今年はいつになるのかなと思ってみていましたが、とうとう来ましたね。ヒラメ釣りのシーズンが。。。一年は早いです・・・。

まだ少ないですが、5月19日はヒラメ40~45cmが5枚だそうで、走りでしょうか。これから楽しみです。


関心ある方、チェックされてみてください。

2008.05.17

積丹、岩内でヒラメを釣りに

本日岩内、積丹方面にヒラメを釣りに出撃しました。

現地で確認された情報は、岩内港でヒラメ50センチが一枚。現地でダブルチェックしたので間違いありません。ワームはバークレイ パルスワーム ブラックだそうです(廃盤です・・・私は在庫結構持ってますが・・・)。これは来週の釣り新聞ほっかどうに乗るかも知れません(なぜから釣り新聞の記者さんからも間接的に聞いたから)。

前日(正確には前々日)に2枚出たという事です。

しかし、全体的にシーズンインとしては遅れてるようですね。全体的にかなり薄い印象です。薄いのか、遅れているだけなのか・・・いずれにしても今後も要チェックですね。

私の釣果は・・・・また後でレポートします。

と、ものぐさですいません・・・ここで追加アップです。現地で20時頃ひらきんさんと合流し、湾内あちこちぐるぐる攻めましたが、全くだめ。20J時は干潮ピークだったので、いけると踏んでいたのですが・・・途中霧も出たし(霧が出る日はヒラメが出る可能性が高いという経験則)。ソイのバイトもありません。この日唯一聞いたヒラメが出たポイントは、私のホームポイントでした。いつもは必ず最初に入るのですが、この日はま、ええわ、マンネリだし、というのが裏目に出てしまったようです(汗)。帰り間際、かろうじてソイをお互い1本づつどうにか釣り、私は翌日(というか、既に当日ですが・・・)予定があって2時には上がりました。

お疲れ様でした>ひらきんさん。

Zさんにメールすると、函館で釣りとの事。ええなー。しばらく函館いってない・・・今から4年くらい前かな?竹葉新葉亭というところに泊まってサクラを見に行ったのが最初で最後です・・・。



2008.05.15

ヒラメ釣りの必殺ワーム(2)-エコギア パワーシャッド4インチ ウルメ

さて、ヒラメ釣りの際に、欠かさず持って行くヒラメ必殺ワーム第二弾のご紹介です。それはエコギア パワーシャッド4インチ (169:ウルメ)です。当然カラーは極めて大事で、絶対にウルメです。サイズは4インチが基本。3インチと4イントは大体同じですが、5インチになるとシルエットがでかくなり、別物になってしまう、というのが私の(勝手な)印象です。なので、サイズも4インチというのが大事だと(これまた勝手に)思っています。

P5150090

私の知人のヒラメハンターには、シーズン通して箱買いをして、それ一種類で通すという猛者も居ます。それくらい実績のある、自信があるんですね。

P5150095

私もこのワームは必ずローテーションに入れる事にしています。逆に切らすと不安になってしまう位です。昨年のヒラメボートゲームでも勿論持って行きました。

2008.05.14

ヒラメ釣りの必殺ワーム(1)-バークレイ・パワーバルキーホッグ

ロックフィッシュを釣りに行く機会が圧倒的に多い私としては、やはりぼちぼち始まるヒラメ釣りシーズンはかなり大事な季節です。という事で、ヒラメに効くワームシリーズ、という事で、ヒラメ釣りの際に、必ず持って行く、持っていないともうその日はだめじゃん、というワームをご紹介します。

まず自信を持ってお勧めするワームがこちら。バークレイのパワーベイト、パワーバルキーホッグ3インチ。カラーはレッド(これがキモです)。

Dscn8199
Berkley PowerBait PowerBulky Hawg 3inch color:red
(バークレイのパワーベイト パワーバルキーホッグ3インチ)

元々このワームはあまり知られていませんでしたが、ポテンシャルというショップで当時店長をしていた方が、某港で80センチのヒラメを釣った事から、一躍ヒラメ釣りに欠かせないアイテムとして知れ渡るようになりました。その当時は無かったのですが、今はパワーベイト・ソルトウオーター・シリーズ(PowerBait Saltwater Series)として、海版のパワーバルキーホッグが発売されており、今はそちらを購入しています。

私もこのワームではかなり御世話になっており、ヒラメ釣りに行く際は大事なワームの一つとなっています。アクションが強いとだめかな、という時は、頭に着いているクルりとした部分(バンジーアーム)をちぎって、波動を弱くして使ったりしています。

製造・販売元のピュア・フィッシング・ジャパンのサイトで、動画も見ることが出来ます。

2008.05.12

釣り保険、入ってますか?-入ってない・・・

実は昔から存在を知ってはいる釣り保険なのですが、最近Yahoo!(ヤフー)でも扱っていることを知りました。なぜ知ったかというと、Yahooからメルマガが来たからです(もしかしてそういう人多いかも?)


月260円って、これ、めちゃくちゃお得なのでは・・・
何でも友人に聞いたところによると、保険会社的にはうまみのとっても少ない商品なので、積極的には宣伝していないらしい、との事でした(ホントなのだろうか・・・)。

調べてみると、ニフティでもその昔「釣り保険」やっていたらしいのですが、今は思いっきり「ページが見つかりません。」ですね。サイトを見て回りましたが、釣り団体に入ってる人は、自動的に加入、なんて事もどうやら普通にあるみたいです。一匹狼、いや、一匹野良猫釣行の多い私にはちょっと無理な相談です(汗)。

なんだか都市伝説みたいな話ですが、その友人は実際にそれで高額なロッドやリールをやらかしてしまったことがあり、過去2回ほど保険を使ったとの事。勿論元が取れたのは言うまでもありません。な、な、なんと、、じゃあ、前のエントリで書いた、あのシマノGAME AR-C穂先すっぽ抜け事件も、保険でカバー出来たのかも・・・・1万5千円くらいかかりました(涙)。ちなみみに私の大好きなロッド、ダイコーのロックフィッシュ用ロッド、Spear Shore Master(スピアー ショア マスター) SR-762L も、先のピースを壊してしまい、こちらも2万近い費用がかかりました(涙)。しかも2回もやってしまっています・・・。

なんと、調べると、All Aboutでも釣り保険の解説していますね。こりゃ便利です。

私も入るかな。。。。思案中です。なんか奥が深そうですが。。どなたか入ったいる方っています?(いや、友人が既に入ってるのですが、今ひとつ踏ん切りが・・・(汗)

余市漁組市場の水揚にヒラメの姿は見えず-プロショップカワグチさんのサイトはまさに便利な釣り情報

私は普段、ヒラメ釣りをする歳、大まかな目安の一つに、プロショップカワグチさんのサイトを参考にします。たまに買い物もさせてもらっています。

ここには余市漁組市場の水揚が書かれており、これを見ると、どのくらいヒラメが岸寄りしているのか、わかるからです。結構見ている人多いんじゃないかと思います。

Pa040003
昨年釣ったヒラメです・・・

ちなみみに今日時点ではまだヒラメの岸よりは無い様ですが、それとも漁法が違うのか、まだ早いとヒラメ場に漁師さんが網を入れてないだけなのかはわかりませんが・・・。

Zさんのサイトを見ると、海崎商店さんのヒラメの値段が下がってきたと書いていますね。いずれにしても近いはずです。

2008.05.07

何となく岩内ヒラメ初出撃-ま、アクアパッツアの材料は釣れたのでよし

という事で、2008年5月4日、岩内に初ヒラメ釣りに出撃しました。皆さんご存じの通り、今年のGWは風雨がひどく、この日も釣りになるところはほとんど無い様な状態です。

そこで、風裏になる寿都湾の歌棄海岸にソイ釣り調査というのを企てました。そこはまだ入ったことがないのですが、ちょうど南風の風裏になり、いそ釣り三昧北海道(HBC)の携帯サイトを見ても、波風が少ない事(かなりヘビーユーザーの私です)、過去何回かそこそこ良いサイズのソイが釣れているという事で実釣調査をしよう、という魂胆でした。

ところが峠を越えて岩内側に入ると、案の定、結構な雨・・・しかし、風は強くない。急激にテンションがなえてしまい、ま、少し早いかも知れないけどいいや、という事で急遽岩内ヒラメという妥協の産物になりました。

まずいつもの場所に行きましたが、こんな天気に釣りをしている人はさすがにいませんね。ガルプパルスワーム4インチのレッドというヒラメド定番ワームで開始。風はまだそこそこですが、雨がそれなりに降っています。2/1OZのテキサスで、リフト&フォールで進めると、何投目かで手前で割と強烈なバイト!まさか小さいヒラメ?と思ったら、まあまあのソイでした。

080505_214340
すいません・・・デジカメ忘れましたので写メで。。しかも、この携帯、フラッシュがないので、ヘッドランプです・・・

フックを外すと、うん?口からなんと小さなチカを吐き出しました。

080505_214538
見えますかね・・・

雨のせいもあり、水はやや濁り気味なので、シルエットがはっきりしているカラーはまさにちょうど良いのかも知れません。

しかし、天気は悪いが活性は高い!という事で、他二カ所ほど移動し、更にソイ1を追加。こちらもフォール直後の着底でひったくるような明確なアタリでした。サイズこそそんなに大きくないものの、なかなかしっかりしたボディのソイです。結局このあと急に(正確に言うと、天気予報より3~6時間ほど早く)猛烈な風と雨になり、結局実釣時間2時間くらいでの撤収となりました(その間、仕事の電話がかかってきたりましたが)。

久しぶりにまたアクアパッツアが食べたくなってきたので、2匹ともソイをキープ。ま、ヒラメはだめでしたが、ボウズじゃないだけ、よしとしましょう。気温が高かったので、寒い感じはもう全くしませんでした。春もそろそろ終わりかな。。。アクアパッツアは最高に旨かったです。

2008.05.05

石狩沖防波堤に行けず-渡し中止

本当は昨日、zさんと石狩湾新港の沖防波堤に渡る予定だったのですが、あまりに風が強く、私だけ辞退してしました。ソイを釣りたかったのですが、結局昨晩はどこにも行けず(おまけにオフィスに戻って22時過ぎから仕事でした・・・)。やっぱりいっときゃよかったか・・・

今年はGW中の天候があまりよくありませんね。釣りには最悪の天気です。

で、今日はもしかして渡れるかな・・・と思い、リトルベイに電話してみると・・・・・アウトでした。。風が強くてどうにもならないとの事。明日も多分ダメだろうとのことでした。のおお・・・GW、もしかして釣り無しか?(汗)

ちなみにリトルベイの連絡先はこちら。石狩湾新港でソイ、ガヤ、アブラコ、ヒラメ(?)を釣りたい方はこちらにどうぞ。

2008年初ヒラメ情報!

昨日(2008年5月4日)、岩内に釣りに行った友人からのヒラメ情報です。

なんでも漁師さんの話によると、今年のヒラメはかなり薄いとのことで、いつもいる場所に数があまりいない、との事でした。シーズンが遅れているのでしょうか。それとも単に薄いのか・・・

フィッシングパパのOCACCI号で船でヒラメが4枚出ているのを見て、今年もそろそろシーズンインで、行けるかな、、、と思ったのですが・・

H20 5/1 GWご満悦釣行<OKACCI号編>

また情報をキャッチ次第、お送りします。ヒラメ釣りたい・・・

2008.05.02

ツインパワー今は大丈夫なのね

先のエントリで書きました、シマノニューツインパワーですが、不安で店頭でじっくり確認してしまいました。今は大丈夫なんですね・・・ちょっと焦りました(汗)。

掲示板で応対してくれたtapさんには深く御礼申し上げます。いや、しかし、いつもタックルを漫然と見ていますので、もっと洞察力を磨かなくては・・・と反省しました。単に釣りにいって終わりじゃなくて、メンテナンス、特にリールは大事ですよね。釣り場にいってトラブルシューティングするほど悲しい事はない(まさに前回の巻)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31