« ワームでヒラメ釣り-また岩内出撃 | トップページ | 父に捧ぐ »

2008.06.12

ヒラメとヤリイカと遭難者と

2008年6月7日、べた凪ですが、またしても岩内港にヒラメ釣りに出撃です。今日こそはヒラメを釣るぞ。。。理由があって、とにかく今年は早く一枚を出さなくては成りません。珍しく夕方のまだ明るいうちに岩内に着きました。

岩内につくと、案の定ですが、すごいロックフィッシャーの数です。投げ釣りのおぢさん(私もその部類なのですが)やら、兄ちゃんっぽいのもちらほら見え、岩内の港も本格的な夏の気配を感じさせます。いつものメジャーなポイントは人が多く、また釣れてる気配がありません。前日から微妙に振った雨の影響もあり、ちょっと濁っています。この海水を見て、「あ、今日は湾奥部はだめだなこりゃ・・・」と思いました(実際ダメだった・・・)。潮も全く動いている気配がありません。

そこでさっさと岩内に見切りを付け、泊方面に北上して小さな港を回ります。が、全然だめ・・・。途中立ち寄った港で、街灯の下を見ると、おお、30センチくらいのヒラメが中層をふらふら泳いでるではありませんか。パルスワームを口先に持って行きますが、やる気は全くありません。しかもかなり体がまだらに白くなっており、傷ついている様です。

翌日は何しろ娘の運動会があるので、朝までやれません。仕方なく岩内まで戻り、人気のない防波堤に入り、ひらきんさんと合流する事になりました。すると、おお、なんとtukatukaさんとそのご友人までご一緒じゃないですか。久しぶりにお会いしました。釣り談義に花を咲かせつつ、釣りを再開しますが、全くだめ・・・。テトラを歩いて攻めたりしましたが、やはり水が悪いのか、どうにもソイすら反応がありません。

ひらきんさんとどうしましょーかねーと話をすると、夕方定番ポイントで40UPのヒラメがふらふら泳いでいるのを見たというのではありませんか(やる気無しで、釣れず)。もうしょうがないから戻りましょう、という事で、定番ポイントへ移動する事になりました。

定番ポイントに着くと、東防波堤の方が随分とにぎやかです。はて・・・?まさか、もしかしてあれ捜索・・・?誰か落ちたのか・・・?上空は飛行機も飛んでいます。急遽東防波堤そばのフェリー埠頭まで行くと(野次馬気味ですいません・・・)、おお、ヘリに飛行機に巡視艇に小型ボートにパトカーに、と大騒ぎになっているではありませんか!

P6080004
巡視艇から放たれる強烈なサーチライト

ヘリがかなり低空飛行でバンバンと繰り返し円を描いて上空を旋回します。

P6080020
ものすごい低空飛行で旋回するヘリ。すごい爆音で、まるで戦争みたいな状況になっています・・・

フェリー埠頭近辺には多くの釣り人がいましたが、もうこうなると釣りどころではなく、多くの人が捜査の成り行きを見守っています。聞くと、前日7日の2時頃、東防波堤の先端で釣りをしていた人が、いなくなってしまい、釣り竿と竿立てだけがある、という事で騒ぎになったそうです。家族からも今日の20時頃捜索願が出て、今こうなっている、との事。今時期、もう初夏ですが、東防波堤の先端はつかまるところがないので、運が悪いと亡くなってしまう可能性も決して低くはありません。ライジャ付けてたのかな・・・。大丈夫でしょうか。

P6080027
奥の強いビームが海上保安庁の巡視艇、手前の小さいボートが捜索艇です。

翌日Zさんに事の顛末を話したところ、翌日道新(夕刊)に、記事が出ていたと教えてくれました。サイトでも記事が出てますね(いずれ見えなくなると思いますが)。海底から発見されたそうです。ご冥福をお祈りします。

釣りの男性が転落し死亡 岩内(06/09 13:54)

それにしても、不謹慎かも知れませんが、自分も比較的一人でデンジャラスなところに行くので、こんな大騒ぎになる事を考えると、ホント気をつけないと行けないな・・・と強く思いました。捜索費も自腹ですよね・・・?確かヘリって一回飛ばすと100万近くお金がかかること聞いたことがあります。気をつけなければ・・・。

それと、東防波堤は実は今年に入って亡くなったのは確か二人目だったと思います。私は東防波堤は相性が悪いのでほとんど行かないのですが、つい最近まで、前回の事故で、立ち入り禁止になっていたそうです。先週珍しく東に入ったのですが、その時は普通に入れました。

もしかすると今回の件で、かなりがっちり立ち入り禁止エリアになってしまうかも知れません・・・。苫小牧の立ち入り禁止になった沖防波堤の事を思い出してしまいました。みんな楽しく釣りをしている場所ですから、立ち入り禁止になってしまうのはとても残念なのですが・・・。

とにかく、陸っぱりと言えども油断せずに、まずライジャを必ず付ける、という事を励行しましょう。周りの人を悲しませないように・・・。不幸にして亡くなられた方は、ご冥福をお祈り致します。

それで、定番ポイントに戻り、ひらきんさんとヒラメ釣りを開始しますが、案の定反応はありません。湾奥部ですので、水も濁っています。すると、ん・・・?な、なんと、ヤリイカの群れが表層を泳いでるではありませんか!マメイカも混じってるようです。確か車に万が一のための(万が一って何?)エギがあるはずだ!と、早速キャスト!いきなりひーーーっと!結局時間切れで私は大きいヤリイカを2ハイゲットしました!

P6080042
うひょひょひょ

岩内でイカを釣ったのは実はこれが始めてです。ひらきんさんも始めてエギングに興奮しています。結局ひらきんさんも二ハイゲットしました。

P6080044
帰ってからお刺身で頂きましたが、やはり鮮度が勝負ですね、イカは。最高に旨かったです。

にしても、今年の岩内は本当にヒラメが薄いです。釣ったという話を聞きません。私もこの数年、今時期までボウズなのは初めてです。でも、イカが入ってきましたので、ヒラメのベイトですから、つられて今後はヒラメも入ってくるのでは・・・期待が大きくなりますね。



« ワームでヒラメ釣り-また岩内出撃 | トップページ | 父に捧ぐ »

イカ」カテゴリの記事

ヒラメ」カテゴリの記事

ロックフィッシュ」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

>takaさん

すっかりお返事遅れてすいませんです。タモで救った話、ひらきんさんから聞きました(笑)。すごいですね~。今年の岩内、ヒラメ全然だめですね・・・私はすっかり行かなくなってしまいました。太平洋側がいいとか?今度釣ったら是非教えてください!ひらきんさんからメアド聞いておきます(笑)

>tukatuka さん

どもどもです!お返事遅れてすいません。おお、あの後島牧まで・・・。体力付けねば(笑)。是非今度サーフでヒラメやりましょう!

ヤリイカいたんですね!!食べたいっす♪♪エギもってたんで、ヤリイカメインでやればよかったかな(笑)

でも、あの後島牧で楽しい思いしましたよ♪今度ご一緒にサーフ振りましょう♪

お久しぶりですって覚えてくれていますかね?
ひらきんさんから聞いていたかも知れませんが
ちょうどその時現場にいました。
先端外海側に竿の無い三脚が2つあったのですがまさかその方の物だとは・・・。
一晩経っていたって事なんでしょうね。
新聞の記事私も読みましたが同行された方、
もっと早く連絡とか出来なかったんですかねぇ。
どっちにしてもお互い気を付けて釣りしましょう。
東外の入り口は立入禁止看板が出ていましたが
裏返しになっていました。
なんとか立入禁止にはならないで欲しいですね。

本当かどうか判りませんが
海での遭難は捜索にお金かからないらしいですよ。
山での遭難はえらい高額な費用の請求がくるとか。
まぁどちらでも周りに迷惑がかかる事は間違い無いですね。

そちら側にもヤリイカ来ていたんですね。
こちらにも突然ブワッって感じで10杯くらいの群れが出てきたりしていました。
エギは持っていなかったので○モで4ハイほど・・・w

ヒラメまだ薄い感じしますね。
私もいつも一緒に行っている同行者もまだあたっていません。
イカも入ってきているしそろそろ1匹釣りたいです!
tanaさんも頑張ってくださいね!
長々と失礼しましたm(_ _)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19368/41505571

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラメとヤリイカと遭難者と:

« ワームでヒラメ釣り-また岩内出撃 | トップページ | 父に捧ぐ »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31