« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008.08.31

穴場で万馬券狙いのサケ釣り

2008年8月31日(日)、群別川河口にサケ釣りに行きました。この河川は浜益川と幌川の間に挟まれており、サケ釣りに来る人はほとんどいません。

しかし、私は実は今から7年くらい前(のはず)、ここで短時間で3本のビカビカのサケを釣った事があります。つまり、釣れない訳ではなく、要は極めて薄いが、いるにはいるので、当たったらすごい!というまさに万馬券穴狙いの釣り場なのです。

P8310140
群別川。小さい頃、たまに父親とヤマベ(ヤマメ)釣りに来てました。魚はそんなに濃くありません。というか、薄い方ですね。

P8310144
国道231号線の橋から河口を見たところ。

P8310145
同じく231号線にかかる橋から上流部を望む。

しかし、残念なことに、その6年間の間で、私が釣ったのはその一回だけです(汗)。つまり、極めてボウズの可能性が高く、ほとんど行くだけ無駄なので、釣り人も極めて少ない、というのが正直なところです(とほほ)。

という事で、現地に着くと、な、な、なんと!?狭い駐車スペースに車が6台もあるではありませんか!(びっくり)。いつもいてもせいぜい1,2台なのになぜ?もしかして釣れてるのか?と一気にテンションも急上昇。たまたま着替えていた人に話を聞くと、「いや~、昨日も一昨日も来ましたが、ハネどころかモジりもありませんわ(笑)しかも雨こっち振ってないんですよ」というセリフを聞いて、この瞬間、今日の釣りは終わりました・・・(この人もめげずに良く来ますね。。。(汗 )。

が、やらない訳にもいかないので、(無駄と分かっていても)一応浮きルアーで実釣開始です。

P8310113
うっすらと夜が明けてくる・・・。

しかし、案の定ですが、全く反応はありません・・・。

P8310103
ダイワのシーホークもうならず・・・。

P8310092
最初はサンマを漬けていましたが、さすが日本海、2投でこのようにぼろぼろにされてしまいます。こりゃあかん・・・紅イカに交換しますが、反応は全くありません。

P8310120
しかし、今回やっていて気付いたのは、サンマの腹を割いて塩漬けにすると、このように腹が割れた形になってしまうので、身持ちが悪くなってしまう(身崩れが早い)、という事です。実は腹を割いたのと、裂いてない2パターンで塩漬けにしたのですが、丸のまま(腹を割かず)塩漬けにした方が良い、という事が分かったのが収穫でした。皆さん、釣りに行くときはサンマの腹を出さずにブツ切りにしましょう(当たり前か?)。

P8310098
この釣り場では異常な人の多さ(笑)私も入れて7人もいます(笑)。みんな万馬券狙いか、単に事情を知らないのか・・・。

結局1時間ほどやってあっさり終了です。ま、万馬券ですから、有り得ないわよね・・・。

帰りに幌川に偵察です、某新聞には2、3本あがっている、との事でしたが、この暇な様子を見ると、多分だめでしょう。

P8310123

案の定、あがってきたばかりの人に話聞くと、今朝は0本で、ハネもモジリもないそうです。ま、まだまだちょっと早いとは思います。

帰りに浜益川をのぞきましたが、人は結構いますね。でもこちらもまだまだシーズンは走りです。ほとんど釣れていないようでした。

P8310168
静かです・・・。

P8310170
水面に浮きルアーの軌跡が寂しげに走る・・・・。

という事で、案の定の結果でございました。

2008.08.30

十勝で釣った鮭を食べた。マイウー

先日のエントリでも書きましたが、釣った鮭をその日早速裁いて料理しました。

P8180105
ビカビカのサケちゃん・・・雄でした。

P8180189
おお、しっかりハラスにもサシが入っています・・・

P8180193
無事解体され、バットに入れられたサケ。

P8180198
まずは久しぶりにチャンチャン焼きです。

P8180197
蒸して・・・

P8180200_2
完成です!まいうー

P8190204
メスはしっかりイクラ持っていました。昆布も入れて漬けましたが、まいうー。しかし、ちょっとだけ堅い仕上がりになってしまいました。おかしいな、いつもと同じ料理方法なのですが・・・?日本海と太平洋だと、微妙にコンディション違うのかな・・・?今度レシピも紹介したいと思います。

気に入ったら押してやってください・・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

週末は天気が悪いが、さて、どこに釣りに?

金曜の夜からかなり雨が降ってる見たいですね。石狩北部では大雨、洪水、雷注意報が出ていて、幌川でもためしにいこうかなと思いましたが、無駄だなと釣りに行くのを思いとどまりました。某新聞に数本上がったと出ていましたので、まだまだ走りだとは思うのですが。結局、仕事をしてナイトキャップやって寝てしまいました・・・。この調子では河口も濁りがひどいと思います。

さすがに年を取ってくると、がっつくだけの体力が無くなってきたので(ホントか?)また経験値も少し上がってきますので、ダメもとで行くか!→玉砕お決まりのコースをたどることも少なくなってきましたが、他方、「年老いた水夫はいくつもの航路を知っている、だが、新しい航路を開拓するのは常に若い水夫である」の格言もそのまま、サプライズな事も減ってきますので、これはこれでいかんなぁ、と思っています。

という事で、さて、どうしたもんか・・・おとなしく岩内のサバ釣りでも行くか(無難に釣果を確実に)、それともまさかまた十勝・・・?しかし、仕事が・・・(汗)。でも、天候的に良くないので、となると濃いところに行くのが一番無難ではあります。日本海側はまだ薄いようですし。どするかな・・・。

2008.08.28

知床渡しでカラフトマス釣りツアー>カラフトマスマスヒット!したが・・・

知床カラフトマス釣りですが、アップ漏れでした、yutakaさんがヒットしたものの、足下でばらしてしまったシーンです。後ろでくつろぐのはZさん。しかし、この日彼はかなり数を上げたので、余裕ですね。

   

気に入ったら押してやってください・・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

知床渡しでカラフトマス釣りツアー反省編>どうも少し運が足りなかったかな・・・

英人丸さんのサイトを見ると、前後は結構渡しでカラフトマスが釣れているようです。どうもたまたま谷間の運の悪い日にあたってしまったようですね。。。(汗)

P8230160
まあ、それでも3人でカラフトマスが14本釣れましたので、よしとしましょう。濃い自然も十分堪能できました。良いこともあれば、そうじゃない事もあります。だから釣りは楽しいですね。

2008.08.27

知床渡しでカラフトマス釣りツアー最終編>なぜか爆釣したサンマと酒で夜は更けて編

さて、こうして何とかボは免れて、私3本、yutakaさん8本、Zさん3本という結果に落ち着きましたが、やはり知床は良いですね・・・大満足です。そして何しろ今回は日帰り(汗)ではありません。泊まるのです。うひょひょひょ(それが当たり前ですが・・・)。余裕がてんこ盛りです。車に乗る前に、ビールを空けて相泊港に流しました。一緒に行った事のあるオヤジの供養です。あやうく忘れるところだったぜ。で、まずは友人のやっているお店に行って、腹ごしらえ・・・と思いましたが、なにげに通りかかった羅臼港に様子を(何の?)見に行きました(病気か?)。

P8230219
数年前に拡張工事を終えて、すっかり大きくなった羅臼港

すると、港で何か小物釣りをやっているではありませんか。当然の様に3名とも吸い寄せられるように近づきます。

P8230201

すると、な、なんと、サンマを釣ってるじゃありませんか!サンマぁ??バケツの中を見せて貰うと、おお、確かにサイズは小さいが、紛れもなくサンマだ!しかも少すだがスーパーで売ってる様なサイズもいる!

P8230194

しかもサビキ仕掛けを降ろすと、まあ、わいてくることわいてくること、サビキに群がってサンマが海面をライズ!しています。サンマってライズするのね・・・。

P8230202
見づらいと思いますが、海面下、サンマまみれです。

こうなると、俄然再び闘志がわいてきます。飯食ってすぐサビキ買ってやろう!という事で、まずは早速友人のお店に行きました。

P8230208

ここでオーナーの岩見さんと一年ぶりに交友を暖めつつ、全員ハモ丼を注文です。相変わらずうまい・・・

P8230209
ハモ丼。実は羅臼でもハモが獲れるのです。

P8230210
ハモ丼ドアップ。みそ汁もしっかり頂く。これを食べると、文明に帰ってきた感じがします。

そこに羅臼に住んでいる別の友人がやってきました。事務所を宿泊スペースで開放して貰う事になっています。しばらく久しぶりに雑談などしつつ、そろそろサンマが気になりだした私たちは、お礼をしていそいそと釣具店、羅臼港へと出発しました。

仕掛けを購入し、カラフトマスタックルをそのままに早速開始。すると・・・
釣れる、釣れる!釣れる!!とにかく釣れる。果てしなく釣れる。気が遠くなる位入れ食いです。うひょひょひょ。

P8230211
入れ食い。fumioさん風に撮影。

P8230216
また出た、fumioさん風。

P8230217
しつこいけど、fumioさん風(汗)

P8230224
気がつくと、あっという間に釣れてしまいます。

P8230223
2時間くらいの間で3名で250匹以上釣ってしまいました。各家庭のお土産に。

結局あっという間に夕まずめになり、カラフトマス釣りどうしようか・・・と相談した結果、今日はもう温泉に入って、早めに酒盛りして寝て、朝まずめに勝負をかけよう、という事になりました。そこで、いそいそと撤収した後、峰の湯に直行です。峰の湯は羅臼側では、一番こざっぱりしたホテルで、日帰り入浴もやっています。値段も500円と激安です。札幌では考えられない値段ですね・・・。


P8230227
ちょっとピンボケですいません・・・

P8230228
露天風呂全景。癒されますわ・・・

P8230235
お湯が流れて混んでいます。癒される・・・。

P8230242
いや、ほんっと癒されます・・・。このホテルは数年前、yutakaさんと泊まったことがあるのですが、父親と来たときも泊まりました。思わずその時夕飯を食べた食堂(個室)ものそいてしまいました。全てが懐かしい・・。久しぶりに来ました。

P8230254
泉温 99.4℃って読めます?

風呂から上がると、釣り竿をもっている人とロビーで会い、お話をしました。方言的に多分関西から来た方だと思うのですが、3泊四日で泊まって毎日攻めているとのこと。うらやましー!来年はみんなで是非連泊でここにこよう!と盛り上がりました。やっぱり二泊三日くらいはしたいですよね。

ホテルを出ると、お店に立ち寄ってジンギスカンとビールとワインを買い込んで、友人宅にレッツゴーです。友人宅の事務所は、ウッディで小ぎれいなペンション風の作りになっていて、流しもトイレも暖房も(夏でも夜付けないと寒い事がある)完備されているという、素晴らしいところでした。ありがとうございます。

P8230257
極めて快適です。感動・・・。しかし、よく考えると、事務所に使ってる、って言ってるのに「ジンギスカンやってもいい?」と聞く私の神経にも相当問題が・・・(大汗)。臭い、大丈夫だったでしょうか・・・すいませんでした・・・(汗)。ありがとうございます・・・

P8230263
すっかり出来上がったyutaklaさん。現地の友人も交えて、話題は今日の釣りから子持ちの中年らしく教育問題と、話題が多岐にわたって展開しました。

P8230264
ピンボケ気味ですいません。いやん、恥ずかしいとzさん。友人から差し入れて貰ったメジカのイクラ、スモークサーモン、桃、トマトとホントすいませんでした。まいうーです。

P8240275
サンマもしっかり焼いて食べました。微妙に甘い。なんでも羅臼は実はかなりサンマが沖で捕れるとの事で、ただ、羅臼港は水深が浅いため、釧路港で水揚げしているのだそうです。そうか、だから釧路はサンマ水揚げ日本一なのね、という事を知りました。

こうして夜は更けていき、酒をもっと買っておけばと後悔しても後の祭りです。明日は3時出発で朝まずめ勝負なので、早めに店じまいとなりました。しかし、もっと飲みたかったなぁ・・・。やっぱり大人数は楽しいですね。至福の時。

翌朝、既に上げている【速報】の通り、めぼしいところをいくつか攻めましたが、結局全然反応が無く、改めて偶数年の不漁の年は渡しでいかないとボウズリスクが高い、という事を再確認しました。しかもガソリンを入れ忘れてしまい(汗)、冷や冷やしながら知床横断道路を渡ってウトロ側への移動となりました。すいません・・・

こうして9時にはウトロを出発、4時には無事札幌着となりました。Zさんからは実家で作っている枝豆やらトウモロコシを頂きました。これもすごい旨かった。ありがとうございました>Zさん。

P8240268

カラフトマスはビカビカのを裁いて、なんと初めてルイベにしてみました(一晩凍らせて、半解凍状態でお刺身にして食べる)。これがまたうまいっ!!初めて食べましたが全然美味しいです。今度からこれだなこれ。

P8250088
とにかくうまかった・・・子供達にも大好評。鮮度が違います。

こうして一年に一度の恒例行事は終わりました。来年も是非みんなで泊まりで、ちゃんとスパークリングワインとか持って行きたいです。遠いけど、本当に行けて幸せでした。ありがとう関係者、ありがとう知床。また来週、じゃなかった、来年行きます。

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

2008.08.26

知床渡しでカラフトマス釣りツアーその2>実釣編

ということで、早速釣り開始です。まずはルアーのみせ攻めます。が、なんと、周囲を含めて反応がかなり薄い・・・。と、yutakaさんがヒット!よく見ると浮きルアー+紅イカです。ルアーにはなかなかヒットしません。というか、薄い。。。またyutakaさんがヒット!yutakaさんは結局この日8本ゲットで恐らく今日の滝の下では一番の竿頭だったと思います。

私もしびれを切らしてしまい、とうとうルアーを断念、確実にゲットだ、という事で浮きルアー+紅イカに変更。すると1本ついにゲット!

P8230100
ちょっとブナッたメスでした。一年ぶりです。う、嬉しい・・・

しかし、かなり散発です。。その後2匹目もヒット!するとこちらはものすごくフレッシュのビカビカで、バンバンジャンプを繰り返します!虎の子の魚なので(汗)、全く余裕がなく、やりとりを動画で撮影出来ませんでしたが無事キャッチ!

P8230103
本当に岸寄りしたばかりの1本ですね。嬉しい・・・

   

ゲット後ですが、動画を撮影しました。隣にいた方との会話もはずむ♪

途中キツネが釣り人のエサを拝借に来ていました。見えるかな?緑と石畳境界線、真ん中くらいの所にいます。。。
P8230109
釣り人からもらえる、という学習効果ですね。

しかし、全般的には前日までの情報とは違って、かなり薄い状況です。激変です・・・。
P8230107
そんな中、yutakaさんのところに魚がたまっているらしく、ヒット連発です。8本上げていました。これはまさにヒット中。うしろで様子を見守るZさん。

P8230111
岩の上からアタックをかけるZさん。しかし、ちょっと薄いです。。昨日の一人30本、40本はどこに・・網に入ってしまったのかも知れませんね・・・一日違うと大きく変わることもあります。

P8230112
パラパラと釣り人が展開。渡しはいつもゆったりと釣りが出来るのが素晴らしいところです。ただ、渡し代の小遣いが・・・(汗)。奥に見えるのが女滝。

P8230119
そうこうしているうちに、私に3本目のヒット!今度は少しだけブナっている雄です。

P8230120
水中で反転して、必死に抵抗するカラフトマス。

P8230121
が、どうにか無事ゲットです。これで3本目。

P8230133
綺麗な高山植物(?)でしょうか。なんて名前なのかな。

P8230123
更にyutakaさんヒット!連発です!一年ぶりのたまったツキをここぞとばかりに吐き出します。

P8230125
しかし、この日は8:30にはほぼ終了でした・・・。薄い・・・。私はこの後、10:30まで疲れて寝てしまいました(運転疲れ?トシかな・・・)。その後2本ほど上がったそうですが、薄いですね。ま、そういう事もあります。思うようにいかないのまた釣りの楽しさでもあります。でも、ボじゃなくて良かった(汗)。

P8230134
さあ、迎えは11時。帰る時間です。後ろが男滝です。

P8230142
滝の下の船着き場はこのようなちょっとした港のようになっています。これは確かにクズレ滝より全然船がつきやすいですね。

P8230148
このようにしっかり護岸されています。そして、果てしなく海水が綺麗・・・。ほれぼれしますよ。国内有数の綺麗な海です。

P8230145
奥に見える岬の向こうがクズレ滝です。なんと1時間かけて歩いて行った人がいるとか・・・

P8230146
さあ、間もなく出港です。

P8230154
一年ぶりの釣りに大満足。良い顔してますね。

P8230156
結局3本ゲット2本キープでしたが、釣れて良かったです。満足満足。

P8230157
来年は別の場所に入ると思うので(状況次第ですが)、また再来年、かな。バイバイ滝の下。御世話になりました。

P8230166
途中クズレ滝でお客さんをピックアップです。滝が見えるかな?

P8230176
水中に繁茂する昆布。川から流れ込んでくるミネラルが、豊かな海を育ててますね。

P8230178
さあ、今度はペキンの鼻を通過します。

   

ペキンの鼻近辺の動画。

P8230191
そして最後に通過するのがモイレウシ。今年は全くダメで、行くだけ無駄です。と、なんとこの日は一人2~5本くらい出たとか。珍しく調子が良かったようです。今年は雨が少ない事もあり、川の水がほとんど無いそうです。昨年河口がゴロタ岩でふさがれていたのも原因なのでは・・・。来年が心配です。

P8230193
さあ、相泊漁港に到着です。つきましたよ・・・

そしてこの後、羅臼漁港で予想外の展開になるのでした・・・つづく。

2008.08.25

知床渡しでカラフトマス釣りツアーその1>爆釣期待編(動画付き)

という事で、2008年8月22日(金)、Zさんyutakaさんとで知床にカラフトマス釣りに行きました。【速報】はこの下のエントリの通りです(携帯から8本も道中上げてしまった・・・)。年に一度の恒例行事で、3人で行くのは初めてです。yutakaさんは仕事が忙しく、なんと一年ぶりの釣行です。

しかも今回は日帰りではありません(汗)。当初はキャンプ予定でしたが、急遽羅臼の友人宅の事務所に一泊させてもらう事になりました(助かった・・・)。夜はジンギスカンと酒を飲んで・・・というついに夢の企画が実現です(一泊二日だけど・・)。

結局私の仕事がバタバタしまして(汗)、札幌を出発したのは20時頃、高速経由で相泊漁港についたのは翌23日(土)2時半頃です。

道中いつもの通り、知床横断道路にて鹿のお出迎えです。写りが悪くてすいません、OLYMPUS μ720SWは暗闇ではピントを合わせられないのです・・・。これがこのデジカメの泣き所で、薄暗いところだと、ピントフォーカスがうまくいかない事がままあります。これでも車のライト近くまで寄せたのですが。ま、光量不足は仕方の無いところではあります。
P8230092

港でソイ狙いでワームで釣りをしたかったのですが、準備をほとんどしていなかっため、タックルを用意しているうちに出発の時間となってしまいました。3時40分頃、いつもの通り、英人丸さんで相泊港を出港です。船頭さんに「今日はクズレ渡れますか?」と聞くと、「今日は大丈夫だな」との事。良かった良かった。しかし、前日、前々日と30本とか40本爆釣と聞いている滝の下に行く事に決めていました。滝の下は初めてですが、渡し料金がクズレと同じなので、あえて半島の先端側のポイントにチャレンジしてみる事にしました。コース案内はこちらをご覧ください。

今回、道中の動画を(ついに念願かなって)いくつか撮影しました。まずはクズレ滝から滝の下に移動する様子をご覧下さい。英人丸の船長さんが、クズレ滝は降ろすのはいいんだけど、乗せるときが大変な場所で波の影響を受けやすい、という事を言っています。

   

つづいて滝の下に到着して、ポイントまで歩くところです。動画では20分くらいと言っていますが、実際は実質10分くらいの距離だと思います。微妙な薄暗い夜明け前なので、少し暗いかも知れませんが・・・。

   

歩いているうちに、どんどん明るくなってきます。滝が近づいてきました。先を歩くのはZさんとyutakaさんです。

   

とうとう滝の手前までやってきました。ここまで来ると、大分明るいですね。釣り場、ポイントを解説しています。しっかしこの程度で息はあっはあって、やばいぞ運動不足・・・すっかり最近メタボです。。。

   

ということで、いよいよ釣り場に到着です。カラフトマスは釣れるのか・・・。その2に続く・・・

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

2008.08.24

【速報】知床カラフトマス釣り 今朝のフンベ

まさに今朝のフンベの様子朝もう終わりすね、、既に上げている人もなく・・・。ウトロ側の河口は浅いところが多いので、朝ほんと4時、5時の1時間くらいが勝負のところが多いです・・・。そこが羅臼側との大きな違いですね。

080824_081244_2


【速報】知床カラフトマス釣り>幌別川河口

今朝の幌別川河口。静かです、、既に終わりか。。。日も完全に昇ったし・・相変わらずウトロ側は夜明け一発勝負ですね

080824_060133_2

【速報】知床カラフトマス釣り 今朝のチトライ川河口

080824_051632_2
チトライ川
ぱっとせず、、

2008.08.23

【速報】知床カラフトマス釣り 相泊から渡し 滝ノ下

知床カラフトマス滝ノ下
昨日は爆釣とのことでしたが、今日は(:_;)。それでも3本ゲット。1本ビカビカ・・・

【速報】知床カラフトマス釣り 羅臼、ハモ丼でランチ

080823_132033
まいうー。一年ぶりに食べた。

ここで食べられますよ。岩見さん、今年も御世話になりました。毎日羅臼の天気画像がアップされています。

【速報】知床カラフトマス釣り ただ今羅臼漁港でサンマ

ただ今羅臼漁港でサンマ
サンマ爆釣中。ので、サビキを買って急遽参戦!

【速報】知床カラフトマス釣り 茂瀬刈別川河口

もう朝のピークがあっさり終わってる模様。。

080823_123136

【速報】知床カラフトマス釣り 相泊から渡しで滝の下で

知床カラフトマス
滝ノ下です。昨日まで爆釣との事だが、今日はかなり厳しい・・・

2008.08.22

知床カラフトマスツアーいよいよ明日から

明日の夜から、いよいよ知床に出撃してきます。

カラフトマスはめちゃくちゃ渋そうですね・・・携帯から随時速報を送りたいと思っています。お楽しみ下さい?

初体験:十勝のサケ釣りとモンロー主義と(2)

という事で、私にしては珍しく18日月曜に会社を休み(ああ、平日休みの何という開放感よ・・・)、17日22時頃、札幌をサケ釣りに出発しました。ちょうどお盆明けなので、これなら少しは釣り場も空いているだろう、という判断もであります(これがまた吉と出ました)。

往路びっくりしたのは、襟裳のあたりで、野生の鹿を4回、キツネを3回見たことです。道内ちょっと田舎にいけばすぐ野良キツネは珍しくありませんが、鹿にはびっくりしました。知床くらいでしか見られないと思った板のですが、やはりこちらは自然が濃いんだなぁ、と改めて感心です。

P8180180
馬さんがのんびりと・・・

P8180178
良くある北海道の風景。ひたすら信号無しのまっすぐ。

マップファンの通り(このサイトドライブ計画にはホント便利です)、無事片道250kmの道のりを経て、午前2時過ぎに目的の港に到着です。ついてみると、びっくりする位、港が小さい・・・。こんなところで本当にサケ釣れるの??という感じです。しかし、事前にキャッチした情報によると、今週下旬からかなり調子が良く、金曜日には港の中で60本以上、釣り堀のように上がったなどと、道央圏からは想像も出来ないようなサケの釣果に期待半分、話半分です。

港にはついたものの、何しろはじめてのところなので、どこがいいのか、全く分かりません。そこでなにげに駐っていた車の方に話を聞くと、ちょうどその方も札幌から来たとのことで「昨日の夕方ついたんだけど、夕方港の中でぶっこみで3本、外防波堤側で4,5本釣れてた」との事でした。ま、そんなもんだろうな、やっぱりと思いつつも、こんな小さな港でもやはりいる!釣れるのか!という事がわかり、にわかにテンションも急上昇、セオリー通り外防波堤側に狙いを定める事にしました。

てくてくと先端目指して歩いていくと、おお、なんと嬉しいことに場所はかなり空いています。奇跡だ・・・。そこで適当な場所に入り、荷物を置くととなりのおじいちゃんとまずはコミュニケーションだ!と話はじめました。すると、「うっせ」とか言われるかなと思いましたが(汗 びびりすぎじゃないか?)とても話好きな親切な方で、いろいろと教わり、すっかりうち解けてしまいました。そうか、なんだ、みんな親切じゃないですか(あのね)。

さて、そうこうしているうちに夜が明けて、釣り開始です。私は浮きルアーで勝負です。結局人はそんなにいません。さて、どんなものかな、、、と思っていると、
おお、おおお、おおおお、なんだこりゃああ!!釣れる、釣れる!釣れる!!・・・他の人が・・・。今日は少し薄いなぁ、といいながら、左のぶっこみおじさん、右のルアー兄ちゃん、次から次へとサケを上げ出します!マジか!マジでサケ釣れるのか!!しかもこんなに??

P8180093
右手にいた若い人。連発。なんと聞くと28gのルアーにサンマをつけてスローリトリーブ。

P8180107
左にいたぶっ込み&垂らし釣りのおじさんコンビ。この日は垂らし釣りが全然だめでした。しかし、次々と上げます。実はぶっ込みでサケ釣ってる人を間近に見るのはこれが初めてでした。

P8180094_2
無事タモ入れ成功。

P8180096
すごいぜ、ビカビカだぜ!あまりに自分だけ釣れないので、人の釣った鮭を写真撮影・・・。

両隣は連発、自分だけボ、という滅多に有り得ない局面に置かれてしまい、すっかり焦ってしまいました。そこで哀れに思ったのか、隣のお兄ちゃんが「ルアーだけでエサ付けて投げてるんだよね」と教えてくれるではありませんか。十勝の人達は良い人です。

そこで早速見習ってルアー(40gスプーン)+サンマに変えるが、釣れない。リトリーブが早すぎるのか・・・?と今度はカラフトマス用の20gのスプーンに変えるがこれもだめ。ルアーにエサを付けずにリトリーブ。やばい、釣れない・・・(汗)。そこでふと我に返り、いかん、これは典型的なドツボパターンだ。こういうときコロコロ変えずに、自分の信じる釣りをしなければだめだ!と、最初の浮きルアー+サンマに戻す事にしました。濁りがきついので、少し棚は深めに設定です。

すると・・・スローリトリーブ中、あの数年ぶりにごん、ごんごん、、という当たりが出た刹那、自然と体が動き、ロッドを送り込んでラインのテンションを微妙に緩めた後、スイープフッキング!
乗った!!━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!(珍しく若者風の絵文字にしてみました)。

うれしーー!が、なんかあれ?でかーーい!!のされるっ、とにかくめちゃくちゃのされるっ!左右にサケがぐりぐりと爆走するっ!あ、あれ?サケってこんなに強い引きだっけ??腕が落ちたのか?ばれるなばれるなよ・・・とすると左のおじさんコンビがタモ入れを手伝ってくれるではありませんか。十勝の人はめちゃくちゃ良い人です。なんとか手こずりながら、無事ネットイン!良く見るとでけえ!おっさんが「いや、こんなでかいの久しぶりに見たわにいちゃん、ビカビカだし、こりゃいい型だなぁ。これじゃ取り込み大変な訳だ」と言ってくれるではありませんか。お礼をしてサイズを測るとジャスト80センチ。後で腹を割いて判明しましたが、雄でした。

P8180098
びかびかでぶとぶと

P8180101
実に二年ぶりのサケです。

P8180102
メジャーを出したのは久しぶりです・・。

P8180114
シーライスよ、おひさしぶり・・・。

その後、数分後に更に1本追加!こちらもあわせは完璧です。今度は右側にいたお兄ちゃんが手伝ってくれました。ありがとう。十勝の人達は後光が差して見えます。

P8180109
こっちやややこぶりです。後で雌と判明。やっぱり雌の棚は雄よりちょっと深いですね。しかし、魚体が美しい・・・。

P8180110
アップで撮影。

その後数回ばらしてしまい、が、7時近くになっても、コンスタントに回りで上がっています。おじさんに聞くと、金曜よりはちょっと薄いとの事。これで薄いってどういう事・・・しかももう日も高いというのに、日本海とは全く違います。

しかし、ここでひさんなアクシデントが・・・そもそも釣れないだろうな、くらいな気持ちで来たこともあり、エサのサンマを2本分しか用意していなかったのです。そこで泣く泣く紅イカに変えたところ、なんと当たりが全く出なくなってしまいました。。。釣れない・・・これも驚きです。日本海側ではむしろウグイがうるさくて、紅イカの方が釣れるのですが、こっちはまるで逆です。聞くとほとんどの人達がサンマを使ってるではありませんか。右のお兄ちゃんのタモ入れを手伝い、左のおじさんのタモ入れを手伝い、としているうちに10時近くになってしまいました。相変わらず周囲ではポンポン上がっています。この日は結局なんだかんだと周りで40本以上上がっていました。恐るべし、十勝・・・。これでも薄いってどういう事・・・?これじゃワンシーズンに40本、60本釣る、という話もなるほど大納得です。

P8180106
とにかく明るくなってもおかまいなしに、ポツポツサケが上がる。となりのおじさんはこの日8、9本ゲットしていました。しかし垂らし釣りは0本。全部ぶっ込みか浮きルアー。

すると、哀れに思ったのか、隣のおじさんが「兄ちゃん、このサンマ使いな」十勝の人達は神様です。しかし、既に地合は微妙に過ぎ去りつつあり、同時に猛烈な睡魔が私を襲いました。。。結局防波堤で寝てしまい、起きたら昼。さすがに一服という感じです。

結局、私はこの2本で終わってしまいましたが、人も少なく、両隣の人達は気持ちの良い人達で、最高のサケ釣りが出来ました。まあ、地域によってはやはり濃淡があるのだと思いますし、巡り合わせもあるいとは思いますが、とても気持ちよくサケ釣りが出来ました。ありがとうございます。今シーズン、また絶対に行きたいと思います。十勝は素晴らしい。

P8180186

 

良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2008.08.21

初体験:十勝のサケ釣りとモンロー主義と(1)

今年はどうもかなりサケが早くシーズンインを迎えているようです。大津港でもすごい上がっていると聞きます。元々十勝は鮭釣りの早場で知られており、かつ質の良い鮭が釣れる事で良く知られています。

しかし、実は私は十勝方面、特に襟裳岬から東方面、釧路までの沿岸には過去1度しか言ったことがないという道民としてはあるまじき経験値です。しかもその1回は釣りではなく、学生時代に調査実習で行った(というより通過した)だけです。

なぜかそうかと言いますと、まず沿岸部に昆布が多そうで、ワームでロックフィッシュは楽しみにくそう、潮位の変化が激しいため、おちおち落ち着いて釣りが出来なさそう、そして当たり前ですが遠い(わざわざそこまで行かなくてもソイ、アブラコは釣れる)、そして何よりの問題は「
なんか十勝はこわいっ」というイメージがあったです。

鮭釣りの時期になると、こちら(道央)も結構マナーの悪さは定評がありますが、あちら方面は特に強烈で、
「十勝モンロー主義」の話や、チンピラが所場代をせびりに来る等、噂にしてはかなり強烈な話をしばしば聞きます(十勝方面の方いたらすいません。。他意はございません。。)。サケ釣りは道央圏でしか経験がないのですが、そこでのひどい例などの経験もあり(ホントマナー悪い奴いますよね・・・)、頭の中で勝手に十勝のイメージが増幅しておりました。

P8180094


という事で、あのサケ釣りの混雑に耐えられないこともあり、この2年くらいサケ釣り自体に行ってなかった訳ですが、今年はかなり好調だ、という事と、あまりの場所取りのひどさに、とうとう警察が動き出した、という話を聞き、まあ事の真偽を確かめに、一度くらいいってもいいかも?という事で、まあ新規開拓してみよっか、という事での出陣となった訳です。

しかし、結論からいうと、この誇大妄想な?心配事は全て妄想に終わり、すんばらしい釣り体験をする事になりました。十勝バンザイ。

つづく。

急いで書かないと。。週末知床っす。

2008.08.19

サケ釣り速報

サケ釣り速報
やりました!

2008.08.16

知床カラフトマス釣りの動画

昨年zさんとご一緒に知床日帰りという鬼のような強行軍をした時に、私の釣った瞬間を動画で撮影して貰いました。というか、帰ってから知ったのですが(汗)。

デジカメの動画機能って、結構使うの忘れてしまうんですよね。今年も来週知床に行きますので、ばっちり撮影したいと思います。

北海道知床カラフトマス釣りの動画 主演:わし(汗)

撮影場所はモエレウシです。船で渡して貰いました。このときは珍しくルアーのみでタコベイトも紅イカもつけていませんでした。朝イチでは全くルアー単体に反応がなかったのですが・・・。なんでだろ、たまたま岸寄りした個体だったのかな。。

今年はキャンプで行く予定です。。(まさかまた日帰りにならないだろうな・・・(汗 )。レポートもばっちりお楽しみ下さい。

いや、ホント楽しみだ。。。。(しみじみ)

 

知床カラフトマス釣りは今年かなり厳しい?

来週、いよいよ渡しによるカラフトマス釣行なのですが、どうもかなり今年は厳しそうな気配ですね・・・(汗)

20030822_toimaki
2003年8月22日、渋い中、問巻漁港で上げた渾身の1本

英人丸さんのサイトを見ても、
dchiyanさんのサイトを見ても、これはなかなか手強い年になりそうです。ですが、渡しですからね。。。ただの陸っぱりより確率は高いです。しかも腕が良いし(自画自賛してみました・・・)。

大丈夫かな。。(汗)

気が向いたら押してやってください→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

2008.08.13

カタクチイワシはあなどれない-なかなか釣れずにチト焦るの巻

ということで(毎回このフレーズですいません)、2008年8月9日(土)、もう本格的な夏枯れで、留萌に行く時間も無く、今回は潔く最初からヒラメ釣りもあきらめ、カタクチイワシの小物狙い、という事にしました。
P8090118
空が高い。と、なぜかまた悲しくなるな。。。

しかし、百獣の王ライオンは、小物といえども全力を尽くすと言います。以前チカ釣りでなめきって出撃したばかりに完全ボウズという痛い目にあった私としては、やはりここは慎重に事を進める事にしました。

という事で、まずは石狩湾新港へ。15年ぶりくらいにマイワシが入っている!との情報をキャッチし、まずは樽川ふ頭、東ふ頭を偵察です。ところが、イワシどころかチカすら全く釣れている気配がありません・・・。

P8090116
早朝まずは石狩湾新港樽川ふ頭へ。しかし、全く釣れていない・・・。

P8090119
まったりとした石狩湾新港東ふ頭。だめだこりゃ・・・。釣りにならない・・・

そこであっさり見切りをつけて、思いっきり小樽港へ移動です。ここでカタクチを釣ることにしました。しかし、実は私は今までカタクチイワシを釣ったことがありません。新聞を見て、一番確実と思われる色内ふ頭に行きましたが、ほとんど人がいません。え・・・?どいうこと??足下にはカタクチイワシと思われる鱗が大量に落ちていますが・・・。

しかしここで帰ってもまだ朝の6時です。仕方なく(ほとんどダメもとで)竿を出しますが、全く釣れません・・・。

P8090121
小樽港色内ふ頭。をいをい・・・(汗)

いい加減しびれを切らした百獣の王、じゃなかった私は、あっさりと8時には帰宅していました(汗 またこれだよ)。やべえ、なぜだ・・・このままではドハマリで終わってしまう・・・ん、まてよ??もしかしてこれは時短帯のせいか?もしかしてカタクチイワシは夜の方が釣れるのでは?

そこで再度夕方から小樽港に出撃です。今度は色内ふ頭をパスして、小樽港うやま町岸壁に直行です。すると、おお!数は少ないが人がいて、しかも釣れてるじゃありませんか!!そうか、やっぱり時間帯のせいだったか。やろー、だまされたぜいっ

さくっと照明器具を出すと(シガーソケットから直結の強力サーチライト。バッテリいらずなので重宝しています)、早速釣り開始です。サビキは2.5号のスピード仕掛けに、解凍手間いらずのアミピュア(札幌ベイト)です。これはすぐに使えるのは嬉しいですね(しかし、今のご時世、この会社さんは未だにWebサイトを持っていないってのもすごいですが・・・(汗 )是非作ってください・・・)。

P8090122
さあ、戦闘開始ブタのケツー、じゃなかった(それは東大一直線)、釣り開始です。すると、おっとお、いきなりヒットです!

P8090125
fumioさん風に撮影してみた。しかし、やっぱりこれ結構暴れて撮影難しいですね・・・(汗)。実は一回やってみたかった・・・。

何しろ今日は短期決戦ですから、付けエサのアミピュアをそのまま撒き餌としてもちびちび撒きながら使います。これが下手な撒き餌使うより一番効果があります。しかし使いすぎると食いが悪くなるので注意が必要です。群れが離れないようにしながら順調に釣り上げていきます。うむ、久しぶりの小物釣りだが、我ながらナイスな撒き餌ワークだ。腕は落ちてないな、ふぉっふぉっふぉっ、と一人バルタン星人の様に悦に入りながら釣り上げていきます。

P8090128
またしてもfumioさん風に撮影。やっぱり難しい。

ライトの下で魚がぐるぐるしているのが見えます。しかし、どういう訳が針かかりが悪く、結構バラしてしまいます。おかしいな、2.5号でいいはずなんだけど・・・もしかして2本針のサビキにしたのかまずかったのかな。。。と言いつつも、バケツの中にカタクチイワシが溜まっていきます。

P8090124

そして実は今回、もう一つプチイベントを密かに用意していました。それはfumioさんのサイトでしばしば出てくる「ふ頭漬け」に挑戦です。予め醤油とみりん、それに風味として昆布を入れたペットボトルに、釣れたてのカタクチイワシをどんどん投入します。生姜もいれようかどうか迷いましたが、鮮度が良いと生臭くないので、入れないことにしました。本当は日本酒も少々入れたかったのですが、こちらも切らしてありません。しかも、実はみりんを切らしてしまい、ちょっとしかタレが作れなかったのが痛いです。

P8090127
ふ頭漬け全景(なんだそりゃ)

P8090129
ふ頭漬けアップ

そして実はカタクチイワシを釣ったのは初めてだったのですが、よく見るとこのお魚さん、結構クチがでっかいというか、クチ裂け女みたいなのね・・・(死語?)
P8090133
良く見ると、お顔が少し迫力あるカタクチイワシさん

P8090135
釣りたてのカタクチイワシさん全景(写真がしょぼくてすいません・・・)

結局味を心配しつつ(何しろやったことないので)釣ったカタクチイワシのうち、かなりの数をふ頭漬けにし、後はそのまま素の状態でキープしました。恐らく2時間ちょいくらいで50匹以上釣ったと思います。

家に帰ってさばき、翌日朝食で食べましたが、そのお味は・・・・な、なんと、うまいっ!予想外に(?)うまいぜ!そうか、こんなうまかったのか、しまったぁ、不覚だ、知らなかったぜ・・・。ヒラメだソイだと大物狙いでボウズ三昧満喫の最近でしたが、目の前にこんな食材(?)があったとは・・・。やっと目が覚めたぜ。

P8100138
バットに開けたところ。既に大半が焼かれた後。

P8100141
ものすごい貧相な写真で申し訳ございません。撮影前に娘が食い散らかしてしまったので・・・。

うまいうまいと食べていると、あまりに犬もさわぐので、素焼きにして食べさせたところ(人間様とこの犬が今一緒に同じ味を味わっている、と思うと、人として若干腑に落ちませんが・・)こちらも大好評で、あっという間に家族(人+犬)で食べ尽くしてしまいました。

う~む、これは夏場の定番の釣りとして完全に一軍入りしてしまいました。っていうか、また行きたい・・・。大満足の一日でした。今度からちゃんと夜にいこっと。

知床出陣近し-カラフトマス釣り

という事で、今年も一年に一度のイベント、知床カラフトマス釣りが近づいています。今年は珍しく友人と23日に行こう、と予定を計画的に組みました。後は天候次第です。

Dscn1394_jpg

疲れ切って宿に戻って爆睡中の私(c)2000 tana 意味不明ですいません。。。このころは若かった・・・

今年は偶数年で、不作の年。さて、どうなる事やら・・・

今年も英人丸さんに御世話になる予定です。

2008.08.10

留萌で釣りに出かける。ソイ爆釣&イカもゲット 

という事で2008年8月3日、実家に四十九日のついでに夜出撃する事にしました。何しろ留萌は私が育った街なので、まさにホーム。港は特によく知っています。が、もう10年近くまともに行った記憶がありません。釣りにいくかどうしようか、ちょっと逡巡しましたが、しげさんから情報を頂き、出撃となりました。

今回の目標はエギングでイカ釣りですが、ソイも一応ターゲットです。当日は小雨っぽかったのですが天気予報がはずれて、夜にはしっかり上がり、路面も乾いていました。しっかり釣りたいところですが、さて・・・。

P8030005

エギはストックがありますが、しげさんから夜行カラーがいいとの情報を頂き、念のため上の2個を新規購入。リアルカラー系と目立つ系を買いました。

ということで9時頃実釣開始。イカ狙いの人はポツポツという感じなのですが、やはり結構遠くまで飛ばしています。こちらはロックフィッシュロッドに10.5g(2.5号)のエギですから、なかなか遠くに飛びません。そして釣れない・・・・。最近の悪いクセで、持久力が全くないため、あっという間にワームにチェンジです(汗)。ま、イカが引っ張ればすぐわかるので、そしたらエギに切り替えよう、という作戦でした。

まあ、夏枯れだし、大して釣れないだろうな・・・と思いつつ、10.5gの夜行カラージグヘッドに(一応イカの事を考えて)これまたいきなり最終兵器ガルプパルスワーム4インチチャートを使用します。えいっ!とキャスト、カーブフォール中、コツ、コツコツというあたり。あれ?と思い合わせると、お、おお?なんといきなりのヒットです!

P8030008
ひさしぶりじゃのー。元気だったけ?

と、ここからがまあ怒濤の連続ヒットです。途中で面倒で撮影辞めてしまいました。

P8030009
釣れる。

P8030012
とにかく釣れる。久しぶりにメジャー出しました(笑)。

P8030013
ガヤは表層気味で結構出ました。オールリリース。4,5本かな?

P8030015
夏枯れもどこへやら、とにかく釣れる。それとも腕か?中層か底で出ます。

P8030016

ひたすら釣れる。ここでちょっと小休止して。しげさんと合流、情報交換。実は(?)はじめてしげさんとお会いしましたが、どうもありがとうございました>しげさん

と、場所に戻ってそろそろイカを、とダメもとでエギを投げ20秒くらいフォール。何回か煽るとあれ?重いぞ?しまった、昆布でも引っかけたか・・・と思ったらおお!ついてる!ついに今年初イカをゲットです。

P8030018
むちゃくちゃ嬉しい一パイ。しげさんに電話すると、すぐに小さいの1パイゲットで、他足下でバラしとのこと。

おお、これは岸よりしてきたか?と思いましたが、30分くらいあたりなく、もういいうや、とまたワームに戻します(ホント最近持久力がない・・・)。かなり強い当たりも2回くらいばらしてしまいましたが、いや~、久しぶりに良く釣りました。どっかの沖防波堤行ったみたいです。

P8030020

満喫♪

P8030017

結局釣ったうち半分くらいをリリース。後は実家に家族で泊まりに来ている事もあり、6本キープして、朝ご飯にしました。ソイを釣ったのも、こんなにキープしたのも久しぶりです(涙)。なかなか行けなかったので、もう秋までだめかなと思っていたので、これは嬉しい。結局24時に上がりました。しげさんは朝まで粘り、イカを数ハイ追加したと後で連絡もらいました。

朝、イカは当然刺身、ソイはアクアパッツア風に料理して食べましたが、うまい。イカもっと釣りたい・・・・。久しぶりに釣りを満喫です。しげさんも情報ありがとうございました。夏でも留萌熱いぜっ。

良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2008.08.07

小樽に小一時間イカを攻めに行くが・・・

2008年8月2日の深夜、気分転換(?)で小一時間ほど小樽、高島漁港方面にイカ釣りに行きました。あえて南防波堤には行かず、場所を開拓です。3日の0時、現地に到着して早速エギングでイカを釣ります。

P8030002
使うエギは自分的には一番実績モリモリ自信のこのカラーです。

場所は前から目を付けていた高島漁港の防波堤です。ここは煌々と街灯がついている、外海に面した場所なので、確率は高いはずなのですが、釣りをしている人を見たことがありません。という事はためなのか ・・・

P8030003

雰囲気はばっちりなのですが、全くバイトがありません。そうすると最近の傾向で、やる気がみるみる萎えてしまいます。いかん・・・。まだ親父の事もあるのか、どうも根気が続かないです。。。あまりに魚を釣ってないせいか、最近なんか釣り自体に意欲が失せつつあるような自分が怖い(汗)。

結局1時間くらいで上がってしまいました。ま、明日は実家なので、留萌港で遊ぶことにしよう。そしてこれが吉と出るのであった・・・(続く)

2008.08.06

フィッシュランド太平店に弔問

先のエントリで書いた、痛ましいフィッシュランドの殺人事件ですが、お店まで比較的車で近いところにあるので、昨日、子供達と店舗に行って弔問をしてきました。献花台が置かれ、多くの花やジュースが置かれていました。記帳しましたが、ノートには「犯人、つかまったよ」というメッセージなども添えられていました。

080805_134403

お店は電気がついていましたが、お休みでした。ちょうどそこに近所の人とおぼしきおじいさんが自転車で通りかかったのですが(様子を見に来たのだと思います)「まだ空いてないね。しばらくかかるだろうね・・・」「そうですね。。」みたいな会話をしました。

深く、ご冥福を深くお祈りしたいと思います。

2008.08.05

ソイ入れ食い&イカゲット

久しぶりにまともな釣りをしました・・・詳しくは明日にでも。。。しげさん、お疲れ様でした。

フィッシュランドで強盗殺人事件

既に既報の通り、フィッシュランド太平店で強盗殺人事件が起きました。万引きの後をおっかけた23歳の店員さんが殺されました。死因は胸部圧迫による心肺損傷との事で、ひき殺されたそうです。


実はこのお店は比較的うちの近所にあり、例年7月、8月は週末だけ24時間営業になっていて、とても重宝していました。もしかして先月買い物に行ったときに応対してくれた店員の方だったかも知れません。実は何となく顔写真に見覚えがあります・・・。

土曜に、用事があって店の前を通ったのですが、早朝にもかかわらず、店の前にはパトカーと警官が止まっており、現場となった横の道路は規制線が張られていました。お店の前には献花台がありました。そのうち私も行こうと思っています。

金曜の夜、フィッシュランド手稲店に行きましたが、こちらは24時間営業を継続していました。が、店員さんが3名いました。確かいつも2名じゃなかったかな・・・。皆さんどこか沈んだ面持ちでした。店舗内には当然監視カメラがありますので、犯人の姿がばっちり映っていると思います。捕まるのは時間の問題でしょう。

・・・と思っていたら、二人組みの犯人が逮捕されたそうです。短期間で解決するだろうと思いましたが、つかまって本当に良かったです。
【厳罰に処して欲しいです。

亡くなった店員の迫田寛之さんという方には、本当に同情を禁じ得ません。まだお若いというのに・・・。正義感の強い、良い男ほど損をする世の中なのでしょうか?ご本人は勿論、ご家族の方、スタッフの方々に、深く、哀悼の意を表させて頂きます。ありきたりのセリフですが、犯人が捕まっても、亡くなったご本人が帰ってくる訳ではありません。時が遺族や関係者の方の痛みを癒し、お店がまたいつものように営業を開始することを祈ってやみません。


 

2008.08.02

灯台からの天気とカメラで見る海の様子

今週末、ものすごい天気悪いですね・・・。そこで今回釣りに便利なお勧め天気・気象サイトは、こちらです。

・海上保安庁 灯台からの天気とカメラで見る海の様子(沿岸域情報提供システム)

ここは灯台の映像はライブで見えるわ(めっちゃ便利です!操作もできます。ただし、動作がとろい・・・)、ポイントの風速、風向がとてもわかりやすく見ることが出来ます。釣り場の現地の様子が見えるのはありがたいですね。例えば積丹岬無線方位信号所 船舶気象情報は
こんな風に見えます。

_1217661486905

携帯サイトへのリンクもあるので、とっても便利です。私も携帯でブクマしています。良ければ是非チェックしてみてください。

あー、しかし、今日、明日この天気では・・・。どしようかな。。。

北海道の波情報なら「いそ釣り三昧!北海道」

釣りに行くとき、天気がとても大事になりますが、私が良く重宝しているのがHBC北海道放送がやっている「いそ釣り三昧!北海道」です。ここは10センチ刻みで波の高さが予測しているので、とても便利です。NTTドコモ、SoftBank、KDDIの端末対応の携帯公式サイトです。


ただ、噴火湾方面の情報が少ないのがちょっと残念です。何しろ「いそ釣り」三昧!北海道ですから、まあ、サーフばかりのエリアの情報が少ないのは仕方ないのかも知れません。ですが、計算ロジックとしては同じはずですから、是非そちら方面も充
して欲しいものです。。。

ところで、このブログの「天気・気象」カテゴリですが、しばらく放置プレイだったこともあり、今後ちょっと少し充実させていきたいと思います。皆さんここはいいよ、というのがありましたら、是非お教えくださいまし。。。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31