« 知床出陣近し-カラフトマス釣り | トップページ | 知床カラフトマス釣りは今年かなり厳しい? »

2008.08.13

カタクチイワシはあなどれない-なかなか釣れずにチト焦るの巻

ということで(毎回このフレーズですいません)、2008年8月9日(土)、もう本格的な夏枯れで、留萌に行く時間も無く、今回は潔く最初からヒラメ釣りもあきらめ、カタクチイワシの小物狙い、という事にしました。
P8090118
空が高い。と、なぜかまた悲しくなるな。。。

しかし、百獣の王ライオンは、小物といえども全力を尽くすと言います。以前チカ釣りでなめきって出撃したばかりに完全ボウズという痛い目にあった私としては、やはりここは慎重に事を進める事にしました。

という事で、まずは石狩湾新港へ。15年ぶりくらいにマイワシが入っている!との情報をキャッチし、まずは樽川ふ頭、東ふ頭を偵察です。ところが、イワシどころかチカすら全く釣れている気配がありません・・・。

P8090116
早朝まずは石狩湾新港樽川ふ頭へ。しかし、全く釣れていない・・・。

P8090119
まったりとした石狩湾新港東ふ頭。だめだこりゃ・・・。釣りにならない・・・

そこであっさり見切りをつけて、思いっきり小樽港へ移動です。ここでカタクチを釣ることにしました。しかし、実は私は今までカタクチイワシを釣ったことがありません。新聞を見て、一番確実と思われる色内ふ頭に行きましたが、ほとんど人がいません。え・・・?どいうこと??足下にはカタクチイワシと思われる鱗が大量に落ちていますが・・・。

しかしここで帰ってもまだ朝の6時です。仕方なく(ほとんどダメもとで)竿を出しますが、全く釣れません・・・。

P8090121
小樽港色内ふ頭。をいをい・・・(汗)

いい加減しびれを切らした百獣の王、じゃなかった私は、あっさりと8時には帰宅していました(汗 またこれだよ)。やべえ、なぜだ・・・このままではドハマリで終わってしまう・・・ん、まてよ??もしかしてこれは時短帯のせいか?もしかしてカタクチイワシは夜の方が釣れるのでは?

そこで再度夕方から小樽港に出撃です。今度は色内ふ頭をパスして、小樽港うやま町岸壁に直行です。すると、おお!数は少ないが人がいて、しかも釣れてるじゃありませんか!!そうか、やっぱり時間帯のせいだったか。やろー、だまされたぜいっ

さくっと照明器具を出すと(シガーソケットから直結の強力サーチライト。バッテリいらずなので重宝しています)、早速釣り開始です。サビキは2.5号のスピード仕掛けに、解凍手間いらずのアミピュア(札幌ベイト)です。これはすぐに使えるのは嬉しいですね(しかし、今のご時世、この会社さんは未だにWebサイトを持っていないってのもすごいですが・・・(汗 )是非作ってください・・・)。

P8090122
さあ、戦闘開始ブタのケツー、じゃなかった(それは東大一直線)、釣り開始です。すると、おっとお、いきなりヒットです!

P8090125
fumioさん風に撮影してみた。しかし、やっぱりこれ結構暴れて撮影難しいですね・・・(汗)。実は一回やってみたかった・・・。

何しろ今日は短期決戦ですから、付けエサのアミピュアをそのまま撒き餌としてもちびちび撒きながら使います。これが下手な撒き餌使うより一番効果があります。しかし使いすぎると食いが悪くなるので注意が必要です。群れが離れないようにしながら順調に釣り上げていきます。うむ、久しぶりの小物釣りだが、我ながらナイスな撒き餌ワークだ。腕は落ちてないな、ふぉっふぉっふぉっ、と一人バルタン星人の様に悦に入りながら釣り上げていきます。

P8090128
またしてもfumioさん風に撮影。やっぱり難しい。

ライトの下で魚がぐるぐるしているのが見えます。しかし、どういう訳が針かかりが悪く、結構バラしてしまいます。おかしいな、2.5号でいいはずなんだけど・・・もしかして2本針のサビキにしたのかまずかったのかな。。。と言いつつも、バケツの中にカタクチイワシが溜まっていきます。

P8090124

そして実は今回、もう一つプチイベントを密かに用意していました。それはfumioさんのサイトでしばしば出てくる「ふ頭漬け」に挑戦です。予め醤油とみりん、それに風味として昆布を入れたペットボトルに、釣れたてのカタクチイワシをどんどん投入します。生姜もいれようかどうか迷いましたが、鮮度が良いと生臭くないので、入れないことにしました。本当は日本酒も少々入れたかったのですが、こちらも切らしてありません。しかも、実はみりんを切らしてしまい、ちょっとしかタレが作れなかったのが痛いです。

P8090127
ふ頭漬け全景(なんだそりゃ)

P8090129
ふ頭漬けアップ

そして実はカタクチイワシを釣ったのは初めてだったのですが、よく見るとこのお魚さん、結構クチがでっかいというか、クチ裂け女みたいなのね・・・(死語?)
P8090133
良く見ると、お顔が少し迫力あるカタクチイワシさん

P8090135
釣りたてのカタクチイワシさん全景(写真がしょぼくてすいません・・・)

結局味を心配しつつ(何しろやったことないので)釣ったカタクチイワシのうち、かなりの数をふ頭漬けにし、後はそのまま素の状態でキープしました。恐らく2時間ちょいくらいで50匹以上釣ったと思います。

家に帰ってさばき、翌日朝食で食べましたが、そのお味は・・・・な、なんと、うまいっ!予想外に(?)うまいぜ!そうか、こんなうまかったのか、しまったぁ、不覚だ、知らなかったぜ・・・。ヒラメだソイだと大物狙いでボウズ三昧満喫の最近でしたが、目の前にこんな食材(?)があったとは・・・。やっと目が覚めたぜ。

P8100138
バットに開けたところ。既に大半が焼かれた後。

P8100141
ものすごい貧相な写真で申し訳ございません。撮影前に娘が食い散らかしてしまったので・・・。

うまいうまいと食べていると、あまりに犬もさわぐので、素焼きにして食べさせたところ(人間様とこの犬が今一緒に同じ味を味わっている、と思うと、人として若干腑に落ちませんが・・)こちらも大好評で、あっという間に家族(人+犬)で食べ尽くしてしまいました。

う~む、これは夏場の定番の釣りとして完全に一軍入りしてしまいました。っていうか、また行きたい・・・。大満足の一日でした。今度からちゃんと夜にいこっと。

« 知床出陣近し-カラフトマス釣り | トップページ | 知床カラフトマス釣りは今年かなり厳しい? »

イワシ」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

>SHINCOさん

どもです。

マイワシはまいうーですよね(^^
石狩で釣れるならサイコーなんですが・・・(^_^;

フックはヤバイです(笑)

tanaさん ご無沙汰しておりました
fumioさん風
うけました(笑)埠頭付け、美味しそうですね(^-^)着けておいて、焼くんですね
やっと食べ方知りました

イワシの刺身は、Zさんに頂いて
その美味さに、興奮して、感激しました(笑)
カラフトマス釣り、楽しみですね
フック事件・・・けっつの穴が(爆)寒くなりました(^-^;)

>ひらきんさん

どもども

>カタクチイワシ刺身で食べても旨いらしいですよ。捌くのが大変そうですが・・。

まじすか。今度やってみるかな・・・(^^;

tanaさん
どうもです。
カタクチイワシ刺身で食べても旨いらしいですよ。捌くのが大変そうですが・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19368/42151477

この記事へのトラックバック一覧です: カタクチイワシはあなどれない-なかなか釣れずにチト焦るの巻:

« 知床出陣近し-カラフトマス釣り | トップページ | 知床カラフトマス釣りは今年かなり厳しい? »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30