« 知床渡しでカラフトマス釣りツアーその2>実釣編 | トップページ | 知床渡しでカラフトマス釣りツアー反省編>どうも少し運が足りなかったかな・・・ »

2008.08.27

知床渡しでカラフトマス釣りツアー最終編>なぜか爆釣したサンマと酒で夜は更けて編

さて、こうして何とかボは免れて、私3本、yutakaさん8本、Zさん3本という結果に落ち着きましたが、やはり知床は良いですね・・・大満足です。そして何しろ今回は日帰り(汗)ではありません。泊まるのです。うひょひょひょ(それが当たり前ですが・・・)。余裕がてんこ盛りです。車に乗る前に、ビールを空けて相泊港に流しました。一緒に行った事のあるオヤジの供養です。あやうく忘れるところだったぜ。で、まずは友人のやっているお店に行って、腹ごしらえ・・・と思いましたが、なにげに通りかかった羅臼港に様子を(何の?)見に行きました(病気か?)。

P8230219
数年前に拡張工事を終えて、すっかり大きくなった羅臼港

すると、港で何か小物釣りをやっているではありませんか。当然の様に3名とも吸い寄せられるように近づきます。

P8230201

すると、な、なんと、サンマを釣ってるじゃありませんか!サンマぁ??バケツの中を見せて貰うと、おお、確かにサイズは小さいが、紛れもなくサンマだ!しかも少すだがスーパーで売ってる様なサイズもいる!

P8230194

しかもサビキ仕掛けを降ろすと、まあ、わいてくることわいてくること、サビキに群がってサンマが海面をライズ!しています。サンマってライズするのね・・・。

P8230202
見づらいと思いますが、海面下、サンマまみれです。

こうなると、俄然再び闘志がわいてきます。飯食ってすぐサビキ買ってやろう!という事で、まずは早速友人のお店に行きました。

P8230208

ここでオーナーの岩見さんと一年ぶりに交友を暖めつつ、全員ハモ丼を注文です。相変わらずうまい・・・

P8230209
ハモ丼。実は羅臼でもハモが獲れるのです。

P8230210
ハモ丼ドアップ。みそ汁もしっかり頂く。これを食べると、文明に帰ってきた感じがします。

そこに羅臼に住んでいる別の友人がやってきました。事務所を宿泊スペースで開放して貰う事になっています。しばらく久しぶりに雑談などしつつ、そろそろサンマが気になりだした私たちは、お礼をしていそいそと釣具店、羅臼港へと出発しました。

仕掛けを購入し、カラフトマスタックルをそのままに早速開始。すると・・・
釣れる、釣れる!釣れる!!とにかく釣れる。果てしなく釣れる。気が遠くなる位入れ食いです。うひょひょひょ。

P8230211
入れ食い。fumioさん風に撮影。

P8230216
また出た、fumioさん風。

P8230217
しつこいけど、fumioさん風(汗)

P8230224
気がつくと、あっという間に釣れてしまいます。

P8230223
2時間くらいの間で3名で250匹以上釣ってしまいました。各家庭のお土産に。

結局あっという間に夕まずめになり、カラフトマス釣りどうしようか・・・と相談した結果、今日はもう温泉に入って、早めに酒盛りして寝て、朝まずめに勝負をかけよう、という事になりました。そこで、いそいそと撤収した後、峰の湯に直行です。峰の湯は羅臼側では、一番こざっぱりしたホテルで、日帰り入浴もやっています。値段も500円と激安です。札幌では考えられない値段ですね・・・。


P8230227
ちょっとピンボケですいません・・・

P8230228
露天風呂全景。癒されますわ・・・

P8230235
お湯が流れて混んでいます。癒される・・・。

P8230242
いや、ほんっと癒されます・・・。このホテルは数年前、yutakaさんと泊まったことがあるのですが、父親と来たときも泊まりました。思わずその時夕飯を食べた食堂(個室)ものそいてしまいました。全てが懐かしい・・。久しぶりに来ました。

P8230254
泉温 99.4℃って読めます?

風呂から上がると、釣り竿をもっている人とロビーで会い、お話をしました。方言的に多分関西から来た方だと思うのですが、3泊四日で泊まって毎日攻めているとのこと。うらやましー!来年はみんなで是非連泊でここにこよう!と盛り上がりました。やっぱり二泊三日くらいはしたいですよね。

ホテルを出ると、お店に立ち寄ってジンギスカンとビールとワインを買い込んで、友人宅にレッツゴーです。友人宅の事務所は、ウッディで小ぎれいなペンション風の作りになっていて、流しもトイレも暖房も(夏でも夜付けないと寒い事がある)完備されているという、素晴らしいところでした。ありがとうございます。

P8230257
極めて快適です。感動・・・。しかし、よく考えると、事務所に使ってる、って言ってるのに「ジンギスカンやってもいい?」と聞く私の神経にも相当問題が・・・(大汗)。臭い、大丈夫だったでしょうか・・・すいませんでした・・・(汗)。ありがとうございます・・・

P8230263
すっかり出来上がったyutaklaさん。現地の友人も交えて、話題は今日の釣りから子持ちの中年らしく教育問題と、話題が多岐にわたって展開しました。

P8230264
ピンボケ気味ですいません。いやん、恥ずかしいとzさん。友人から差し入れて貰ったメジカのイクラ、スモークサーモン、桃、トマトとホントすいませんでした。まいうーです。

P8240275
サンマもしっかり焼いて食べました。微妙に甘い。なんでも羅臼は実はかなりサンマが沖で捕れるとの事で、ただ、羅臼港は水深が浅いため、釧路港で水揚げしているのだそうです。そうか、だから釧路はサンマ水揚げ日本一なのね、という事を知りました。

こうして夜は更けていき、酒をもっと買っておけばと後悔しても後の祭りです。明日は3時出発で朝まずめ勝負なので、早めに店じまいとなりました。しかし、もっと飲みたかったなぁ・・・。やっぱり大人数は楽しいですね。至福の時。

翌朝、既に上げている【速報】の通り、めぼしいところをいくつか攻めましたが、結局全然反応が無く、改めて偶数年の不漁の年は渡しでいかないとボウズリスクが高い、という事を再確認しました。しかもガソリンを入れ忘れてしまい(汗)、冷や冷やしながら知床横断道路を渡ってウトロ側への移動となりました。すいません・・・

こうして9時にはウトロを出発、4時には無事札幌着となりました。Zさんからは実家で作っている枝豆やらトウモロコシを頂きました。これもすごい旨かった。ありがとうございました>Zさん。

P8240268

カラフトマスはビカビカのを裁いて、なんと初めてルイベにしてみました(一晩凍らせて、半解凍状態でお刺身にして食べる)。これがまたうまいっ!!初めて食べましたが全然美味しいです。今度からこれだなこれ。

P8250088
とにかくうまかった・・・子供達にも大好評。鮮度が違います。

こうして一年に一度の恒例行事は終わりました。来年も是非みんなで泊まりで、ちゃんとスパークリングワインとか持って行きたいです。遠いけど、本当に行けて幸せでした。ありがとう関係者、ありがとう知床。また来週、じゃなかった、来年行きます。

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

« 知床渡しでカラフトマス釣りツアーその2>実釣編 | トップページ | 知床渡しでカラフトマス釣りツアー反省編>どうも少し運が足りなかったかな・・・ »

カラフトマス」カテゴリの記事

知床」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19368/42286815

この記事へのトラックバック一覧です: 知床渡しでカラフトマス釣りツアー最終編>なぜか爆釣したサンマと酒で夜は更けて編:

« 知床渡しでカラフトマス釣りツアーその2>実釣編 | トップページ | 知床渡しでカラフトマス釣りツアー反省編>どうも少し運が足りなかったかな・・・ »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30