« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.31

苫小牧でアジ、そして少しマイワシ釣りを堪能

更新が遅れてすいません。速報でもお伝えしましたが、2009年1月17日~18日、アジ、マイワシ釣りに行きました。

今年の群れは薄そうとの事で、夜中にしか釣れない子アジ狙いで、あわよくば朝まずめマイワシ狙い、というプランです。

まずは夜中に場所取りもかねて22時過ぎに到着。意外と入れます。やはり群れが薄いのですね。

P1170099

意外と入る場所はある。

P1170100

まずはオキアミをつけたスピード仕掛けを落としますが、最初に来たのはなんとフグ・・・

P1170098
海にお帰り頂く。

隣の人は結構な頻度で子アジを上げます。仕掛けなんですか?と聞くとなんとサビキ仕掛けなのですが、全然竿を動かしていない、置き竿で釣っています。

あれれ・・・これはいかんとスピード仕掛けから8号のサビキ仕掛けに変更しますが、全く釣れません。

周りもいまいちですが、これはどうも朝のマイワシ狙いの人がおおいせいで、車で待機している人がほとんどです。つまり真面目に釣りをしている人があまりいないんですね。

私はマイワシはあまり期待しておらず、夜中の子アジに全てをかけていますので、これはまずい。

少数ですががんばって子アジを釣っている人がいるので話を聞くと、サビキの4号、5号くらいがいいようです。しかも置き竿で問題無く、棚も少し浅めのよう です。

もしかしてサイズがでかすぎるのかも知れない、と、タックルボックスをひっくり返すとあったあった4号のサビキをかろうじて発見。早速それでやってみると、おお!置き竿なのにサビキに当たりか!(びっくり)。

P1180101_2
これは釣れた中でもちょっと小さめの子アジ。

24時くらいまでは1時間に一匹くらいのペースで、ドハマリかと思いましたが、そこから結構コンスタントに3時過ぎまで当たりが出始めました。

何しろ置き竿なので、車中で竿を見てればいいのでとてもラクチン(自堕落?)な釣りです。

しかし、ここで意外と重要なのがケミホタルでした。これを穂先に付けないと、全く竿の当たりが見えないのです。ケミホタルがあるかどうかは、車中で自堕落釣りか、外でひたすら我慢の釣りかの運命の分かれ道になります。行く方はどうぞ忘れずに・・・・。

結局3時過ぎに寝てしまい、気がついたら朝でした。どれ、子アジはそこそこ釣ったので、余裕でま、イワシどうだろなと竿を出します。

P1180104
朝日がまぶしいぜ・・・

やはり群れが薄く、しかも今年はサイズも小さめのようです。

P1180109
サイズはちょっと小さめですね。

朝まずめの30分~一時間くらいは全体的に岸寄りした印象で、どこでもそこそこ釣れたのですが、あっという間に一部の場所でしか釣れなくなってしまいました。

P1180107
脚立があると便利です。私も勿論もっていきました。

P1180110
釣れてるところは釣れているが、それでもそこそこ、です。勿論全然釣れないよりははるかにいいのでですが・・・

P1180111
こちらはプール前。海アメあまり釣れてる様子ありませんでした。

という事で、8時前には片づけて終了としました。

P1180125
家に帰ってから早速調理です。毎度の事ながら、正確には数えませんでしたが、コアジが30匹くらい、マイワシが6匹でした。

P1180127
まずは子アジの塩焼き。う、うまい・・・。ニシンと違って鱗も無く、裁きやすいこと・・・。

P1180128
子アジの刺身。これが食べたかった。う、う、うまい・・・・

P1180129
あまり期待してなかったが釣れたマイワシのお刺身。う、うめえ・・・

P1180113
子アジの刺身・・・最高です・・・生きてて良かった・・・

P1180126

子味の骨は二度揚げして骨せんべいに。子供達にも犬にも大好評で、料理は全部秒殺でした。もう一回いこうかなぁ・・・・。

最近ロックやってなくてすいません。そろそろやりますので・・・気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

2009.01.18

【速報】苫小牧火力発電所排水プール前

【速報】苫小牧火力発電所排水プール前
苫小牧火力発電所排水プール前。海アメ狙いの人達。フライマンが意外と多い。ヒットシーンは見られず。

気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

【速報】苫小牧フェンス前イワシ釣り

【速報】苫小牧フェンス前イワシ釣り
苫小牧フェンス前のイワシ釣り。夜明け、あっという間に終わり、、皆さんヒマそうです

気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

2009.01.17

【速報】苫小牧フェンス前のイワシ釣り

【速報】苫小牧フェンス前のイワシ釣り
夜はマイワシ全く釣れず。たまにアジ上がるくらいみたいです。私も今開始。朝まずめ待ちすね。場所はとりあえず確保。

気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

【速報】今苫小牧フェンス前

今苫小牧フェンス前
あっさり場所確保

気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

2009.01.15

小樽産ニシン一尾298円也!

せこい話です・・・

本日近所にある札幌東急ストアにいったら、子持ちの小樽産ニシンがありました。

どれそれ、ハウマッチ・・・?と見たら、
げえっ!一尾298円!!!

090114_191217
生こまいも売ってました・・・・

じゃあ、先日の小樽で釣ったニシンは大体80匹くらいはいましたから、

80 × 298 = 23,840円

2万!!(@_@)

まてよ、という事は、撒き餌が大体600円だろ、仕掛けは全部使わなかったけど、1,000円でしょ、ガソリンが今94円/Lでしょ、、、おお、、すごい営業利益だ!

・・・と考えていたら、なんだか少し悲しいような、嬉しいような、いかにも小市民なので、途中で計算やめますた・・・

しかし、本当に釣り人というのはグルメですよねぇ。。。産地直送もいいところです。

でも、ニシンはもう良いです・・・(汗)。後は苫小牧のイワシとコアジか。。アジって、小さくてもたたきにしたら、最高に美味しいですよね。。そこクリアしたら、島牧海アメ本腰かな・・・。

2009.01.12

小樽、厩(うまや)埠頭でニシン爆釣

という事で、2009年1月11日の夜、小樽港にニシン釣りに行きました。

まず始めに色内埠頭に行きます。ここの数日の情報では、このストリートビューの見える先、沖防波堤が正面に見える場所が一等地でしたが、周辺含めて入れる場所は皆無です・・・。

なんとストリートビュー(SV)があった。この正面です。

大きな地図で見る

しかし、このSVで見た右側手前まで、びっちり人と車で入る余地はありません。

そこで、厩(うまや)埠頭(厩岸壁というべきか?)に移動しました。が、あの長い岸壁だというのに、こちらもものすごい人、人、人、どうにか入れる場所を見つけて、車をさす事が出来ました。

これまたストリートビューで見られます。

大きな地図で見る

右側、白い車の億の車のあたりに釣り場を確保しました。右側の人は明るいライトを使っており、まさに入れ食いです。ニシンの夜釣りはライトがあるかどうかが極めて大事なキーになります。

私は発電機はもっておらず、車のシガーソケットから電源を取るビームライト的な照明しか持ち合わせていません。このライトは極めて照射力が強いのですが、ライトの当たる範囲がサーチライトのように狭く、かつ車が寄せられるところではないと使えない、という欠点があります。なので、当然色内埠頭では使えません(激込みで車入れられなかった)。

P1130042

ライトはその昔、アメリカ屋漁具で購入。延長コードはjmsで買いました。十分とは言えないが、サビキ釣りは年に数回なので、この辺が投資としては限界です・・・。2006年の

の時も、これが大活躍しました。無いと全く釣りになりませんでした。

という事で、早速開始です。初めはイワシ用のサビキ7号で開始しますが、あたりがなかなかありません。右隣は相変わらず絶好調。私と左隣の人は全く釣れません。なぜだ・・・。右隣の人は発電機持参です。光量なのか?しかし4,5,mしか違わないし・・・。

沢山釣れている人のそばで、全く釣れない、という現象をまま見かけますが、これが自分だと、腹立たしいことこの上ありません。

こういう時は、とにかく釣れている人が何をやっているのか、徹底的に観察するのがキモです。

しかし我慢強い私は、30分くらいであっさりしびれを切らし、サビキ仕掛けからスピード仕掛けに変更します。そして棚をこまめに変えて、深くゆっくり落としていくと・・・来た!

P1120044
うひょひょひょ。でかいっ!!

後はもう入れ食いのオンパレード。

P1120048
途中からひらきんさんも参戦。

P1120041
みるみる間にクーラーにデカバンニシンが・・・

また、毎回の事なのですが、今回も撒き餌ワークが良かったと思います。私はサビキ釣りは短期決戦&ずぼらを信条としているため、「撒き餌」は基本的にオキアミをそのまんま使用しています。

これは普通の魚粉が混じった「撒き餌」と違ってもう集魚力が格段に違います。

その代わり、普通の撒き餌と同じように撒くと、あっという間に無くなってしまいますので、あくまでも「微量」を継続的に、切らさずに撒く、というのがキモです。

こうすると、ついた魚がそばを離れなくなり、常に入れ食いになるのです。

(ただしデメリットもあって、使いすぎると食いが悪くなる事もあるようです)

なので、例えばニシンを取り込むときも、針からはずしてクーラーに入れた後、まず微量のオキアミを巻き、そこから竿を持って仕掛けを取り込むようにしています。普通と順番逆ですね。

また、魚が釣れている時に、出来るだけ撒き餌は集中するようにしています。こうすると、魚が魚を呼びます(多分)。逆に釣れない時は撒く頻度を少し落とします(群れがいないと撒くのはムダになる可能性が高いが、撒かないと回遊してきた時に定着させられないため)。

この日も終盤はニシンの群れが我々の周りにしっかりいついてくれたおかげで、飽きずにコンスタントにニシンを上げる事が出来ました(周りは結構暇そうな地合もあった)。

途中、hojoさんが島牧に行く途中に寄ってくれました。どもです。

結局24時くらいから意識ももうろうとしてしまい、ここでやめれば良かったのですが、惰性でやりつづけ、ヒマになった2時頃終了です。P1120045
クーラーに収まりきらない位釣りました。。。

ひらきんさんもクーラー半分はゆうに釣っています。無理矢理4本ほど引き取って頂き、帰宅しました。ご近所に配り、yutakaさんにも無理矢理お裾分けです(汗)。

天然塩の焼きに馬路村ポン酢という例の黄金パターンで食べましたが、う、うまい、うますぎる・・・。

明日は刺身で食べる予定です。間違いなく旨いだろな・・・

最近ほんとロックじゃなくてすいません・・・気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

2009.01.11

小樽 厩(うまや)岸壁でニシン爆釣!

昨日(2009/01/11-12)小樽 うやま岸壁でニシンを釣りも釣ったり、クーラー満タンです(汗)。

もうニシンはしばらくいいです。。。満喫だ・・・

地元の釣具店の人に聞いたら、数日前、朝までやって四桁釣った人もいたとか?(どうするんだろ・・・)

詳しくは後のレポートにて。。。

大体この辺で釣りました。

大きな地図で見る


すいません、最近ロックじゃなくて・・・気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

小樽でデカバンニシン釣り

2008年1月7日、小樽でニシンが釣れている、と聞きつけ、夜の8時過ぎからやってきました。いろいろ回りましたが、どうやら色内埠頭の沖防波堤を正面に望む場所が一等地で、後はどこも大して釣れていないようです。

平日の夜でしたが、一等地は既に地元の人に占拠されており、ライトをもっていなかったこともあり、左側に入れさせて貰いました。シガーソケットから電源を取る強力なライトはもっているのですが、残念ながら車を寄せられないので、仕方がありません。こういう時って、ほんと発電機が欲しくなりますよね・・・(うう、小遣いが・・・)。

090107_202818

クーラーの中を見ると、まあ、えええっ!?という様なデカバンニシンがクーラー半分くらい入っています。実は先日、ひらきんさんが大漁だった、という話を聞きつけて、急遽(無理矢理)出撃したのですが、今日はポツラポツラ、という感じです。

仕掛けはニシン、イワシ用サビキ8号に、解凍タイプの付けエサのオキアミ(380円)を一袋、そのまま撒き餌として使いました。ずぼらな人にはぴったりの、またライトが無いので圧倒的集魚力で勝負です。

そのうち私にもヒット!げえ、で、でけええ!!

P1080005

棚は結構浅めでした。しかし、ライトがあまり当たっていない&釣れている場所からちょっと遠い事もあり、かなりまばらな当たりです。しかし、小さいニシンとチカは、スレたりクチかかりでかなりの頻度でかかるので退屈しません。

他の人は仕掛けを揺すって外して(捨てて?)しまいますが、私は(大きいのはどうせ釣れそうもないので)しっかりキープ。愛犬のおやつと自分のおつまみをかねます。下手なペットフードより、こういう方がかなり長生きします。昔猫を飼っていたとき、釣ったヤマベ(ヤマメ)を食べさせていました。私が小学5,6年生の時に産まれたのですが、私が30歳頃まで生きていました(世界記録か?)。しかも亡くなった理由は交通事故でした

S080420_214250 ←惰眠中の愛犬一号

結果的にデカバンのニシンが11本釣れました。手前でぽちゃんが3本。惜しい・・・その他小さいのが60匹くらいでした。3,4時間の釣果です。24時を回ったらほとんど釣れなくなりました。ま、これだけ釣れれば上出来でしょう。

P1080001

早速自宅でまずは塩焼きで食べました。当然塩は普通の食塩ではなく、食材にふさわしく、ちょっと美味しい天然塩で頂きます・・・う、、うまい・・・。馬路村のポン酢醤油もかけますが、これも最高に旨い・・・。

P1080009
例の通り身はぐじゅぐじゅなのですが、うまい・・・

P1080012
8割は数の子がはいっており、2割は白子入りでした。数の子も美味です。

P1080014
家で改めて見ると、やはりニシンでかいです・・・

P1080015
小さいのは塩焼き、バター焼き、素焼きで人間様も愛犬様も一緒に頂きました。子供達にも大好評であっという間に無くなってしまいました。小さくても旨い。あなどれません・・・。

ま、初陣としてはとりあえず魚の顔を拝めて良かったです。

ロックじゃないですが、気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

2009.01.05

ただいまニシン釣れてます>小樽港

友人からの情報だと、なんと今(22:00)小樽でニシン爆釣中だそうです。う、うらやましい・・・


2009.01.03

島牧海アメ、のはずがハ、ハタハタ~!!??

遅ればせながらすいません、2008年12月14日、島牧に海アメ釣りに行きました。ところが想定外の出来事が・・・。

まず夜の部、島牧近くの港で  かろうじて小カジカとソイをゲットです。やばかったぜい。。。ボウズかと思いました・・・。

Pc130444_2

小さいが、ボウズは回避。リリース・・・

Pc130445
同じくボウズ回避。しかし、この時期、浅瀬の港でソイを釣るのは至難の業です・・・。

そして島牧18番に突入。が、車中で寝てしまい、起きたら7時でした・・・(汗)

Pc140448
誰も釣ってません・・・12月はスレてないので良いと思いましたが、魚がいない事にははじまらない・・・。

Pc140450
波はそこそこ良い感じなのですが・・・

Pc140454
そこで例の通り、千走漁港に移動。チェイスはあったがバイトせず。そしてホッケゲットです・・・。ま、お土産っつーことで・・・・。

そしてこの後ドラマが起きました。磯をチェックしながら帰ろうとしたら、、え?あ?ハタハタ・・・・?こんなの未だかつて見たことがありません。地元の人も記憶にないと言っていました・・・。

Pc140455
ん、なにやってるんだろ?

Pc140458
はあああ!!!???

Pc140461
ど、どいうこと??

Pc140470
た、たまご!!

Pc140476
い、入れ食い!!お腹から卵出てきますっ!!

Pc140478
これ、全部ハタハタの卵??めちゃくちゃ堅いです。。とても食用とは思えない・・・

はっきりどのブログにも書いてませんが、それらしき事を書いているサイトもありました。そうだったのですね・・・。写真まで載せたの私くらいかな。。。(汗)

気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31