« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009.10.19

苫小牧沖でソウハチ釣りを堪能

最近すっかりボートゲームにはまってしまっている私です。やはり釣れないより釣れた方が楽しい・・・。という事で、ブリはどうも今年は終了してしまったので(号泣。後1回行きたかった・・・)、友人と苫小牧沖のソウハチ釣りに行きました。今時期はマガレイやイシモチの良型サイズも上がります。

Pa171001
今回御世話になったのは、苫小牧港(正確には東港)征海丸さんです。

Pa171005
この奥の左端の白い船です。初めて行く場所だったので、少し迷ってしまいましたが、カーナビのおかげで何とかたどり着くことが出来ました。征海丸さんのサイトでも場所がわかりにくいので、後でGoogleマップでも貼り付けておきます。

Pa170981
私は釣り船初心者なのですが、やはり釣りに特化している船は、漁船とは快適さがくらべものになりませんね。探検丸の装備は当然ですが(私は持ってませんが)。釣り座のところにも餌置きやロッドホルダがきちんと用意されてて、とてもラクチンです。

ちなみに餌はアメ魚で買った700円の大型パック二つ。かなり贅沢に使いましたが、1時間早上がりということもありましたか、かなり余りました。大型パック2つ買えば問題ないと思います。船中では紅イカを使ってる人も結構いました。マガレイもそれで上がっていましたが、個人的にはやはりイソメの方がちょっと安心ではあります。餌はけちらず大胆につけて、食いが悪くなったな、と思ったらすぐに付け替えるのが良型を釣るコツのように思います。

Pa170984
イスもちょうど良い高さになっています。

Pa170989
さあ、間もなく開始です。

Pa170982
水深は30m前後ですので、普通にありあわせのスピニングでも全く問題ありません。私がまさにそうでした。重りは30号。

Pa170983
これはまあまあのソウハチ。ソウハチ釣ったのは、8年くらいまえに息子とオヤジとで小樽沖に船釣りに行った以来かも知れません。なつかP-!でも、サイズは小樽や石狩沖より断然こちらの方が良型揃いです。

Pa170986
この日二回目のトリプル。小さいのはリリース。上がるのはソウハチばかりでなかなかマガレイがあがりません。船頭さんに聞くと、マガレイの釣り方にはソウハチとは違って独特のコツがあるのだそうです。しつこくねばっていると・・・

Pa170997
やっと出た!この日は私は2枚・・・と思って家に帰ってみると、マガレイは3枚上げていました。釣っている人はなんと18枚!!我々は3人で5枚です。やはり腕の差か・・・。おそるべし船釣りです。奥が深すぎます。テクニックで釣れる魚が全く変わってきてしまう・・・。

01
またマガレイをゲット。征海丸さんのサイトに乗っていたので、頂きました。


Pa170995
しかし、相変わらずどんだけ底にいるんだろう、という位釣れます。至福の時・・・。楽しすぎます。久しぶりに魚を沢山釣りました(笑)。

Pa171000
結局途中でうねりがひどくなってしまい、1時間ほど早上がりになりました。

Pa171011
正確には数えませんでしたが、全部でソウハチ70枚くらいだと思います。マガレイは3枚。いや~、マガレイもっと釣りたかった・・・でも、コツを聞いたので次は大丈夫ですね。しかし、ラクチンですし、とても楽しかったです。この釣りも今年から年間予定表に組み込まれました(笑)。

グルメ編に続く。





2009.10.10

雄冬漁港でサケ釣り玉砕

2009年10月10日(土曜)の朝まずめ、雄冬漁港にちょっと様子を見に、サケ釣りに行きました。

しかし、案の定?玉砕です。この日は6時過ぎてやめてしまいましたが、6時近くにやっと1本(間違って?)釣ってる人がいるくらいで、後は誰も釣れてません。現地で聞いた話だと、数日前は結構良かったらしいのですが。。。

091010_061453
朝、いきなりまったりです・・・

091010_061517
山もそれなりに色づいてきつつあります・・・

091010_064007
6時頃、帰りに寄った幌川河口のサケ釣り。人がいない・・・
091010_064022
そしてサケもいない・・・川に5匹上がってるの見えました。どうやらほとんど川に上がってしまったようです。

091010_070306
浜益川河口の新解放エリア付近。誰も釣ってませんでした・・・

さて、今宵、どうしたものか・・・

 

2009.10.03

爆釣と聞いて出撃したが・・・そしてありえない事件が発生・・・

9月28 日(金)の21時から、友人と3人で余別来岸漁港でブリのジギングに出撃しました。御世話になるのはアクアガイド龍神丸さんです。

実は私後で気付いたのですが、この船には、数年前に一度友人と乗っていました。実はその日ものすごく波が荒れていたのですが、なんと船が降ろしたアンカーが根掛かりしてしまい、場所移動でウインチで巻き上げようとしたところ、バキャッ!!とウインとが轟音を上げて折れてしまい、海の藻屑と消えてしまったのです。ちょうど私はそのウインチの真後ろだったため。ただならぬ突然の轟音にん、な、なんだ!?と振り向いたらウインチがない!そこで船頭さんが「あかんわこら。帰るぞ~!」え?だってまだはじめたばかりで1,2本すぐ出たし、今日すごい活性高いのに・・・のおおおおお!(T0T)という事があったのを、その修理して付けられた新ウインチを見た瞬間、全て走馬燈のように思い出したのです。

P9260898

で、話を戻しますが、港についてから、私は重大な事実に気付きました。

ウエアが無い・・・・。(・_・)

全くない。完全に無い。ライジャも当然ありません。恰好と言えば、ぼろい綿パンに薄い長袖シャツ一枚。そしてお約束でタイムリーな事に、雨と風が強くなってきました。今まで忘れ物をしたことなど一度もありません。や、やばい・・・これはやばすぎる・・・せっかくPEもリーダーも新調したのに・・・。

当然戻って取ってくる時間もなく、作業着の店(みたいのよくロードサイドにありますよね)も全く近所にはありません。ためしにゴミ袋に穴を開けて来てみますが、意味がないのは言うまでもありません(滝汗)。

かなりびびっていたところ、なんとか船頭さんが雨ガッパ用意してくれました。ほんっとやばかったです。釣りにならないところだった・・・・激汗。もう船に乗らずに帰ろうかと思いました汗。船頭さんに大感謝、地獄に仏ですよ、ほんと・・・。

と、延々と前振り長くてすいません、さてはともかく出港です。この日は前日までものすごい数が出ているという事で、かなりの期待で出かけたのですが、いざ蓋を開けると全く反応がない・・・正確にはブリの反応は出ていますが、クチを全く使っていません。そういう時の個人的な(思いこみ?)必勝パターンで、とにかくフォールしたらボトムについちゃうくらいの底でとにかく細かくリフトする、をしていたところ、1本をスレで(^_^;)ゲット!しかし船中なんと2本という大惨敗となりました・・

P9250884
期待を胸に。。。

P9250888
しかし、待てど暮らせど当たり無く、睡魔が・・・

P9260896
キタ!と思ったら根掛かりでした・・・残念・・・

P9250889
全然当たりがなく、まったりした船内・・・

P9260893
友人に一年ぶりにヒット!・・・しかし、この後ばらしてしまう・・・

Rimg0002
出た!(当然雨ガッパは船頭さんからレンタル)

Rimg0005
何とかネット・・・

Rimg0006
ゲットです!やったーーーー!前回釣ったときよりも、やはりちょっと同じサイズでも丸いです。完全に戻りブリですね。勿論ヤバイジグです。

P9260901
大体5kgくらいでしょうか。いや~、もう最高です・・・

友人二人は結局ボウズという結果になっていました。翌日も全然活性が上がらず、釣れなかったようなのですが、その翌日からまた爆発的に釣れだし、船中72本などという有り得ない数字も出ているようです・・・。また行きたい。もう時期的にラストチャンスです。どうする・・・ロックフィッシュやヒラメどうしたそもそも・・・。


気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31