« 久しぶりにいってきたぜ知床カラフトマスツアーその2>北方領土を見ながら海辺の露天風呂とハモ丼を満喫 | トップページ | 今年の枝幸方面、サケ釣り初陣 »

2013.09.10

久しぶりにいってきたぜ知床カラフトマスツアーその3>偶然の出会い、そして未明のどんちゃん騒ぎで熱く語る男達。

しかし、気心知れた友人達との釣りは楽しいですね。この組み合わせはちょっと異色ですが・・・w

さて、夜は温泉宿で夕飯です。知床に来て温泉宿に泊まるのは10年ぶりかもしれませんw。なつかしや。

羅臼側はもともとウトロ側とは違って「漁師の街」なのでめぼしい観光施設はあまりありません。それだけ通、玄人好みかもしれませんね。私は実はウトロ側でホテルに泊まったことがありません。

S20130831_18_31_48

泊まる宿は友人のパックツアーで組まれている宿にみんな合わせたのですが、私が泊まった事のないところで、正直ホームページもすごい感じで(おどろおどろしい)、たいした期待もしてなかったのですが(失礼!)、施設も素晴らしい内容でした。一同なんだ、全然いいよね、ここ、と思わぬ当たり宿でした
(部屋の中のあの芳香剤はやめた方がいいかなとは思いましたが・・・(^_^;) 一瞬で慣れましたけど)


S20130831_18_59_01
うまい、うまい、ともくもくと食べる友人達。

S20130901_9_16_14

そして夜はこれまた地元の友人が遊びにきてくれまして、カニの差し入れ(果てしなくうまかった・・・)とこれまたなんとブドウエビ!!に勝沼酒造の赤を持ってきてくれました。更に山形から来た友人は高畠ワイナリーのナイトハーベストやらスパークリングを持ってきてくれまして、さながら国産これいいねワイン大会の様相を呈したのであります。

S20130831_23_42_29
宴の途中で脱落者が・・・

更にホテルではなんと学生時代、実は同じ寮に住んでいた知人を発見!!まさに奇跡の出会いです。その人にも部屋に乱入してただき、総勢6人という一大勢力になった我々は、より一層強固なテンションとなり、我が国は今後どのようにして中国、韓国とつきあうべきなのかつきあうのやめた方がいいのか、鳩山元総理の議員辞職後の大活躍は何とかならんのか、また地域の医療現場における課題と解決策(よく考えると医療関係者が3名!)、はてさて地域住民の差し入れはありがたい話し、地元漁業における間違ってあがっちゃったご禁制の品はどう処理されるのか、などとあまり詳しく書くと物議をかもしそうな硬派な話題を炸裂させつつ、椎名誠的に夜は更けていったのであります・・・。

S20130901_9_19_12
ホテルのロビーにあった足湯施設。露天も広くて勿論源泉掛け流し。最高でした・・・。

 

それで散々深酒をしつつ、翌日はお昼まで今度は渓流でオショロコマ釣りを堪能し、無事帰路についたのであります。やっぱり仲間と行くと楽しいですね。来年も楽しみです。

良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

« 久しぶりにいってきたぜ知床カラフトマスツアーその2>北方領土を見ながら海辺の露天風呂とハモ丼を満喫 | トップページ | 今年の枝幸方面、サケ釣り初陣 »

カラフトマス」カテゴリの記事

知床」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19368/58383172

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにいってきたぜ知床カラフトマスツアーその3>偶然の出会い、そして未明のどんちゃん騒ぎで熱く語る男達。:

« 久しぶりにいってきたぜ知床カラフトマスツアーその2>北方領土を見ながら海辺の露天風呂とハモ丼を満喫 | トップページ | 今年の枝幸方面、サケ釣り初陣 »

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30