カテゴリー「ニジマス(レインボートラウト)」の3件の記事

2010.07.03

屈斜路湖でヒメマス(チップ)、ニジマス釣りを堪能(3)-最終章

屈斜路湖の釣り、続きです。

P6191701
森林の更新。

P6191717
さあ、午後からは屈斜路湖でボートです。電動式なので、免許はいりませねん。

P6191711
簡単な船着き場。

P6191709
出発です!この日はちょっと風が強かった。そして全然釣れない。。。先週は入れ食いだったとのこと。結局3人でウグイ数本というしゃれにならない結果に・・・。

P6201734
なに?そんなはずないぞ?今日うちのコテージに泊まるんだべ。じゃあ明日泣きの一回でタダでボート乗せてやるからまた行ってこい!・・おじいさん、あんた神様だ・・・。

神様のやってるコテージはこちら。

Img_4685
そして夜は友人達と焼き肉と楽しいひととき。ラジオのようなテレビでオランダ戦を聞きました。

P6201730

そして翌朝、ついにチップ(ヒメマス)をヒットです!いや~、普通にルアーで釣れるんですね・・・感動しました。結局トータルで7本くらいばらして、1本しかゲット出来ませんでした。フッキングした瞬間、ニジマス以上に大ジャンプをして一発でばれてしまいます。口がものすごく柔らかいです。おじいさんが言うには、10本かけて2本とれればまあいいのでは、とのことです。

P6201732
ルアーで人生初チップ。いや~最高です

P6201741
今回お世話になった和琴レストハウスがある若琴半島。温泉もありますし、付近にもいろんな温泉やこぎれいなコテージも結構あるようです。道東は料金もかなりお得です。来年は本腰入れて行くつもりです。とても楽しく、しっかり私の年間行事に組み込まれました。

P6201742

この湾でやっていました。


P620174002_2

楽しかったです。またくるぜ・・・。

2010.06.26

屈斜路湖でヒメマス(チップ)、ニジマス釣りを堪能(2)

Img_4680_2
ということで、二カ所目のポイントへ移動。

P6191690_2
遠浅の小川のインレット付近です。

P6191691_2
最高に気持ちよかったです。。。

P6191692_2
またウ君がヒット・・・。

P6191693_2
いや~、最高です。

P6191696
レイクではロングキャストが重要。ここは特に遠浅だったので、可能な限り立ち込んで、奥の駆け上がりめがけてキャストしましたが、小さいスプーンほど遠くに飛ばせます。これは8gのサイズ。

P6191694
ホント最高でした・・・

P6191699
またウ君。この後かなり良型のチップ(ヒメマス)をヒットしたが、ジャンプされてばらしてしまいました(涙)。今回の釣行では、本当にチップ(ヒメマス)をよくばらしました。ニジマスの方がジャンプしません。。。

その(3)に続く。


ロックじゃないですが、気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

屈斜路湖でヒメマス(チップ)、ニジマス釣りを堪能(1)

最近全然更新していなくてすいません。実は釣りにあまり行けてないこともあり、ということはレポートがない事もないのですが、時間的余裕がなく(言い訳)、なかなか更新出来てません。。。twitterの方が断然早いので、そちらをフォローして頂けると助かります。

ということで、久しぶりのレポートです。yutakaさんのご紹介で、hideさんと3人で好調との事で屈斜路湖に行ってきました。金曜の夜から出て、土曜は午前中は湖岸から、午後からは電動ボートで、夜はロッジに泊まって温泉入って焼き肉食べて寝て、日曜の朝やって夕方札幌帰宅で合計800kmの釣行です。

釣果は大漁とはいきませんでしたが、久しぶり楽しい釣りでした。よく考えるとフレッシュウオーターは10年ぶりかもなぁ・・・昔はこっちの釣りばかりだったのですが。

ということでレポートです。
Img_4667

朝靄の中、一路屈斜路湖へ。高速道路が大部分のため、片道370kmと言っても、感覚的にはかなり近い。

P6191664
林道を歩いてまずは湖岸のポイントへ。

P6191665
朝靄がかかっています。さすが道東。

P6191667
一発目にかかったのはウでした・・・

P6191669
湖岸際の広葉樹に繁茂していた苔

P6191670
地元のボート屋のおじさんの話だと、ちょうどここ数日から、蝉が鳴き出し、湖面に落ちだしたとのことです。

P6191676
至る所に落ちていました。これだもの、魚も濃い訳です・・・。

P6191680
岸際に大量に岸よりしているウグイの群れ。黒い部分は全部そうです。

P6191681
ドン!手前の駆け上がりで出た!45センチ!なかなか寄ってこないので、本当感動しました。

Img_4672
この伸びた鋭角的なひれを見よ。ネイティブの証。

Img_4674
うれしさのあまりもう一枚。。

P6191685_2
この貝の名前はなんていうんでしょうね?

P6191683
素晴らしいロケーション。

P6191689
二カ所目のポイントへ移動。小川のインレット付近です。

(2)に続く

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31