カテゴリー「積丹」の5件の記事

2017.05.13

積丹でホッケ釣り動画

2017年5月3日、久し振りに積丹方面にホッケ釣りに行ってきました、ときの動画です。記事はこちら。


この日は天気は良かったですが、波とうねりがきつかったです。


良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2017.05.03

積丹でホッケ釣ってきました

大変ご無沙汰しておりました。ここ数年あまり釣りに行けず、釣り友もすっかり減少傾向でございますw。

 

ということで、2017年5月3日、久し振りに積丹方面にホッケ釣りに行ってきました。友人から釣れだしたと聞きつけて鉄板的釣行でございます。

 

しかし、仕事疲れもあり、結局家を出たのは明るいどころではない午前5時頃。しっかりたるんでますね。やる気あるのかという時間ですいません(汗)。これじゃあ釣り場に入れないかもなぁ、と思いつつ、釣り場に行けるだけでも幸せかとすっかり低いレベルで満足するこの頃の寂しい釣り人生でございます。

 

20170503_044613_hdr
夜明け・・・普段なら既に入釣しています。。

 

20170503_060559

 

まずは定番兜千畳敷に。ところが、全然釣れている気配がありません。あれれれ・・・。

 

そこで速やかに次へ移動。

 

20170503_121929

 

こちらはそこそこ釣れてるようです。のでこちらに決定!

 

20170503_090737

 

どうにか釣れているポイントの端に入る事が出来ました。

 

20170503_064632

 

浮き仕掛けを投入してなんとすぐに1本ゲット! ホッケさん、こんにちは。数年ぶりですね。おなつかしゅうございます。ホッケは結構場所が大事なので、幸先の良いスタートです。ところが、その後が中々続きません・・・。私の左手の人達はバンバンあげています。

 

ポイントの反対側の湾から撮影。私は向かってこの左側にいました。右側の人達はすごい釣れています。

 

20170503_091910

 

この日は天気も良く、風もそんなに強くはなかったのですが、そこそこ波とうねりがありました。

 

20170503_093205

 

私は実は撒き餌にはオキアミを直接使っています。いろいろと使ってきた中で、これは短時間で魚を寄せることが出来、効果がずば抜けて高いからです。コツはちびちびと切らさず使う事です。実は値段も普通の撒き餌とそう変わりません。これはあらゆるサビキ系の魚に万能で自信を持ってジャパネットがお勧めします。短期決戦向けです。ただし、弱点としては、磯場で沖にいるホッケの群れを寄せるとかには向きません。すぐに沈んでしまうためです。つまり拡散は苦手です。

 

20170503_100312

 

どうにか釣れてきました。数年前、最後に釣ったときより結構サイズが大きいような。。最近はホッケもすっかり高級魚ですね。

 

ここで一つ気付いたことがありました。ホッケをすごい良く釣ってるおじさんのタックルを見ると、浮きを付けてないのです。20号くらいの重りに針が2,3本で、そのままちょんなげで仕掛けを投げ、竿先の当たりだけで釣っていました。

 

20170503_110436
垂らして浮きがないロッドが写ってるのわかるかな?

 

これがまた偉い勢いで釣っているのです。餌がたまりやすい潮だまりの場所だという事もあるとは思いますが、うねりや波が強いと、ボトムにいる可能性が高いので、結構これはありな釣り方かも知れません。仕掛けが流される心配もありませンので、ピンポイントでたまる場所に仕掛けを定位させることができます。多分ジモティのようなのですが、これは勉強になりました。

 

20170503_104154

 

結局3時間くらいやって全部で14本釣って納竿としました。家に帰って裁くにはちょうど良い本数です。釣り場で頭と腹を落として、カラスとカモメにあげました。家に帰ってやるとおっくうなんですよね。。

 

20170503_113458
絵になるなぁ

 

ちょうど車のアクシデントで遅れて来た友人に場所を譲って、入れ違いで帰ります。

 

ふと反対側の磯を見ると、今度はそちらの方がホッケが釣れだしていました。ただ、良く見ると定期的に磯を波が洗っています。ウエーダーを履いている人がほとんどいません。良く見るとライフジャケットもつけてないようです。

 

20170503_115547

 

こちらから見ていておじさんが「おいおい、アレやばいんじゃないのか」「あぶないだろ・・・」とみんな口々に言っていました。私もちょっと心配になりました。もし海難事故になると、本人だけの問題ではなく、家族友人は大騒動になりますし、釣り場自体の立ち入りも禁止になってしまいかねません。くれぐれも安全対策をした上で釣りをしてほしいものです。

 

20170503_110647

 

東積丹の磯を離れて、岩内まで戻ると、5年振り?に「誼や」でラーメンを食べました。まだありましたね。岩内でラーメンだとまあここでしょう。

 

20170503_132503

 

醤油にチャーシューをプラスで。相変わらず安定の美味しさですね。

 

20170503_131559

帰りは渓流でちょっとだけ遊んで帰りました。岩内は両方楽しめるのがいいですよね。

 

20170503_1419151

 

ということで、久し振りに釣りを堪能しました。夕方からちょっと仕事しましたけど。。



良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2016.05.05

大森海岸で釣ったホッケをフライで。絶品・・・

先日大森海岸で釣ったホッケは、大事に現地ですぐ活締めした後、頭をはねて腹出しをして、コタコタにならないように海水につけて持って帰りました。

 

20160424_174600
透き通る見事な鮮度。。

 

20160424_175900
真っ白ですー。

 

20160424_183446
一皿目はお刺身。実は鮮度の良いホッケはお刺身で食べられるということを、居酒屋で初めてしりました。

 

20160424_183504
見よ!この美味そうな!勿論アニサキスチェックはしっかりと。

 

20160424_174520
二皿目はフライで。

 

20160424_183429
タルタルソースでもう絶品です。

 

魚屋さんでは絶対に買えないクオリティですね。釣り人の特権です。



良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2016.04.30

道の駅 オスコイ!かもえない

先日ホッケを釣った磯、大森海岸ですが、ここの磯はすぐ国道沿いで、道の駅 オスコイ!かもえない があり、ここに車を止められるのと、トイレも24時間空いているのでとって便利です。


20160424_082243
建物全景

20160424_081921
トイレ入り口 見ての通り綺麗です。

20160424_082359
トイレは24時間! あれ、wifiあるのか。磯までは届かないかな・・・。

20160424_081906
これなら女性も安心ですね。写真は男性トイレですが。

20160424_081912
自販機も使えます! ホットもあるよ。

20160424_082318
付近の地図

20160424_082348
店内写真。朝で空いてなかったので、外の窓から撮影。何もない感じではありますが、観光シーズンじゃないのでやむを得ないですね。

20160424_082326
駐車場はデカいです。

大森海岸はこんな感じで大変釣りやすいですね。


良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2016.04.24

大森海岸の磯でホッケ釣り

久しぶりに釣りに行けました。ホッケ釣りです。

前の週にzさんから釣ったホッケを頂き、そのあまりのうまさに「これは行かねば!」と私のハートに火がつきました。

とは言うものの、何しろしばらく釣りに行っていません。

そこで、友人のひらきんさんから詳細な情報提供してもらい、結局ド定番の大森
海岸(道の駅 オスコイかもえない前)となりました。大森海岸はここです。


何しろ久しぶりです。岩内に向かう道も大きく変わっていたのには驚きまいた。もはや半分浦島太郎状態です。

01
暗いうちい駐車場に到着

車中で過眠を少しだけ取り、3時ちょいには釣り場に向かって歩き出します。最近は4時というともう薄明るいですから、これくらいには出ないと良い場所は取れません。

有名なホッケ釣り場は鮭釣り同様、ポジショニングで全てが決まります!

こうしてベストポジションをどうにかゲット。後10分遅れていたら良い場所には入れませんでした。危なかったぜ・・・。
仕掛けは浮き餌で、マルキューのオキアミ仕様。友人のアドバイスの通り、棚はやや深めに設定しました。
02
夜が明けるまで待機です。

03
さあ、薄明かりになって爆釣だ!

・・・・・あれ? あまり釣れません。。

結構焦ります。。。
04
どうにか初ヒット!

必殺撒き餌ワークをしながら、なかなかのペースで釣れだしてきました。
05
結局目標の30匹をどうにかゲット。


06

今回は特に、「いかに究極の鮮度でホッケを持って帰るか」がテーマだったので、一匹一匹、釣る度にすぐそこで活シメをして海水につけて、ホッケの身が重なってコタコタにならないようにしました。

また、帰るときは頭を落とし、腹を出し、海水を更に入れ替え、保冷剤を入れて、これでもかという完璧な鮮度管理でお持ち帰りました。これも全てこの後の至福の食卓のためです。


07
この日はややうねりがありました。
08
7時前にはもうまったりモード。。さあ、目標の30匹釣ったので、そろそろ帰りましょう。

ナイス撒き餌ワークのおかげで、後半はほとんど一人で釣ってたみたいな形になりました。実はこれには秘伝?のノウハウがあります。このノウハウの通りやれば、竿頭間違い無しです。今度お教えします。何のコツいらず、誰でもカンタンにやれます。


09
さあ、帰りましょう。駐車場まで果てしなく遠いですが・・・。
10
わかりにくいですが、かなりの勾配です。ここを登って、テトラを超えて帰ります。

大森海岸はこのようにたどり着くのがチト大変なので、比較的すいている釣り場なのです。
11
このブログ初の?自撮り。

いやー、楽しかったです。この後帰って午後から仕事です(爆)。

良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30