カテゴリー「ロックフィッシュ」の65件の記事

2013.08.28

ロックフィッシュ用シンカーを自分で作る

以前Zさんに、ロックフィッシュ用シンクカーの作り方を教えて貰って、たまに作ってます。

何しろタングステンも最近かなり高いので、これだとかなり助かります。

用意するののはまずナツメ式重り8号。8号だとだいたい30gです。10oz=28gから見ると2g近くオーバーですが、ま、そこはご容赦下さい。

S20131013_16_57_48
写真だと3個ですが、実際は4,5個くらい入ってます。

S20131013_17_15_20
1個の重さはだいたいこんな感じ。

次に0.8mmの黒いビニールパイプ。これは釣具店だと投げ釣り仕掛けのところに結構あります。お手製仕掛けのために用意してあるものです。

S20130916_13_17_11_2

作り方は超簡単です。

最初にまず重りにこのパイプを通し、切ります。

S20131013_16_59_59
パイプを通して・・・

S20131013_17_00_22
切ります。ちょっとだけ端を残すこと(あぶって密着させるため)。

次に余った部分を回す様にライターで炙ります。回すのがこの時重要です。均等に口が開いて重りにつくためです。

S20131013_17_00_55
実際は両手でやります。撮影のため、妙な手の使い方に・・・

すると綺麗にパイプが重りにつきますので、針か何かで念のため穴を大きくし、ラインを通して通ることが確認出来れば一丁上がりです。

S20131013_17_07_44
ほら、綺麗にくっつきますよね。

S20131013_17_10_37
これで完成。

以上、お小遣いに優しいロックフィッシュ用シンカー作りでした。



良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2010.07.18

噴火湾でヒラメ探索・・・が釣れなかった・・・

ってことで、2010年7月17日(土)~18日(日)にかけて、最近めっきり好調という噂の噴火湾に行ってきました。しかし、なかなか釣れませんね・・・・。

リアルタイムにつぶやいていたので(右側のtwitterの窓をご覧ください)、ご覧になっていた人もいたかもしれません。最近すっかり釣り場にもiPhone持ち歩くようになってしまいました。仕事の関係もあり、3キャリアとも持ち歩いているのでした。。。

Dvc00108
まずは夕刻に礼文漁港へ。道中ガスってました。

しかし、連休のせいか、まあ、どこもかしこも人だらけでした。やれれた・・・・。

131139767_02_2

ここにも人が・・・。この人、キャップライトつけて、夜通しやっていました。それじゃはいれんわ・・・。

Dvc00105_2
おそらく人があまり入らないであろう(ある意味危険な)テトラに入る。まあ、そこしか木滝出来そうもなかったのですが・・・。しかし手前から深く、気配濃厚。

Dvc00107_2

手前の駆け上がりでひったくるようなあたりのソイ。まあまあ。後はそこそこ良いサイズのガヤが数本だけ。オールリリース。ヒラメは釣れない。しかし、ロックフィッシュブーム以降、この手のサイズを陸っぱりから出すのも、それなりに場所を選ばないとホントでなくなったよなぁ・・・。

その後、夜通しランガンで、豊浦漁港、虻田漁港にいくも、小さいソイ、ガヤがぽつぽつ。雨も降り出し、仮眠して朝まずめ白老港のサクラ狙いにする。今年もとうとうサクラ釣れなかった・・・。

Img_0903_02

白老港中の防波堤。ちなみにこの日カレイ狙いの車がすごかったです・・・。

Img_0908_02_2

外海サーフ側。何度かチェイスはあったが、バイトせず・・・。他の人はチェイスもなさそうなので、まだましか・・・。

Img_0912_02_2

サーフ側はもうカレイ釣りだらけで、基部以外、ミノーはキャスト出来ませんでした。

Img_0910_02

ご存じいつものパターンで、湾の中ではサクラがばんばんはねている。が、跳ねてる魚は釣れません・・・。もう終盤ですね。

Img_0911_02

湾内側のテトラ付近。潮の流れが変わったのか?年々湾内に砂が堆積しているようです。数年前はもっと深く、ここでアブラコを爆釣したのですが、今やその面影もありません・・・。残念ですね・・・。

Img_0907

ディープミノー達の次の活躍はいつの日か・・・。

ってことで、たいした収穫もないまま終わりました。ま、でも少しでもソイの顔みれて良かったです(なんか年々ハードル下げている気が・・・)。さて、残り連休どうしましょう。雨まじりみたいですしねぇ。。

良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2010.07.04

室蘭ボートゲームでヒラメを狙うも失敗

2010年7月4日、室蘭にボートゲームでヒラメ狙い、あわよくばタカノハ、だめなら良型ソウハチにyutakaさん、zさんと行きました。残念ながらヒラメは出ませんでしたが、堪能しました。zさん運転ありがとうございます。

P7041712

お世話になったのは、こちら。


今回は免許のあるyutakaさんが操船してくれるので、9馬力くらいのボートで出陣です。

P7041714
ボートを浜辺に下ろすシーン。圧巻です。

P7041715

P7041716
3人乗りでも6000円/6時間なので、3人だと@2,000でとってもリーズナブル。

P7041718
出発!

P7041721
小さいマガレイがガルプパルスワームに・・・なかなかヒラメは釣れませんね・・・

P7041725
なぜかすれで・・・。

P7041727
あまり釣れないので、大黒島付近に一気に移動です。さすが船外機付きは違う。免許の力は偉大です・・・。

P7041729
ここではアラブコが小爆発。さすが室蘭は違います。30センチ級でも40センチ級のパワーがあるので、びっくりします。ヒラメを狙うも、だめ。

P7041734
元の場所に戻ってまたヒラメ狙い。するとタカノハが!人生初タカノハです。しかし、30センチ。が、思いっきりガルプを飲み込まれてしまい、やむをえずキープするはめに・・・ごめんよ・・・。

P7041732
しかしタカノハにはちょっと興奮しました。

P7041740
結局ヒラメは出ず、最後にソウハチをおみやげに釣って帰ることに。zさんはガルプパルスワームで良型ソウハチ入れ食いです。私もえさをやめて切り替えたところ、良型をゲット!

P7041737
必ずかかるホタテの殻についたなぞの生命体

P7041743
こうして帰還したのでした。次こそ是非・・・。




気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

2010.04.10

小樽ニアショア まさかのロックフィッシュ惨敗

大変ご無沙汰しております。今年、実はまだ1匹もソイを釣っていません・・・釣りに行ってないのですから、当たり前です。ブログを書く余裕もとぼしく、twitterで何とかしのいでいる?有様でございます。今年に入ってから、

苫小牧マイワシ → 大漁
小樽ニシン → そこそこ釣れた
寿都で海アメ → 惨敗

しか行ってません・・・。

という事で、zさんからお誘いで、またしても小樽マリーナからご友人のボートで出航、ニアショアでスポーニングのビッグソイ連発企画に参加させていただきました。

zさんはダブルヘッダだったようです。で、結論からいいますと、ガヤのあたりすらなく惨敗・・・最後の最後にzさんと私でホッケが1匹づつかかり、かろうじてボウズを免れた、という、まさに大惨敗でした。。。
P4101569

またお世話になりました。アーティクル号。

P4101564
40mラインまでちょっと沖に来ると、うねりがすごかったです。

P4101562
小魚がいるのか、さかんにカモメが小さななぶらを形成していました。何を食べてたのかな・・・。

P4101559
全く生命反応無く、移動を繰り返す。。。

P4101565
遠い目線のzさん・・・。

P4101560
窓岩の奥まで来て値を探るが、とにかく反応がない・・・z式シンカーを大量にロスト・・・。

P4101557
魚探には良い根が移るのだが・・・。

P4101568
最後の最後でほっけ・・・

P4101566
最後までだめでした・・・石狩沖防の方が釣れたかな。。。汗。まあ、こういう事もあります。でも久しぶりで楽しかったです。次はどうしましょう。なにをするか、迷いますね・・・

気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

2009.11.23

数年ぶりに苫小牧沖防波堤のボートゲーム、流しにいってきました

2009年11月23日、数年ぶりに友人と3人で苫小牧沖防波堤のボートゲーム、長しに行ってきました。う~む・・・・結果からいうと、あまり良くなかったです。一つは天気が悪く、かなり限られた場所しか攻められませんでした。

もう一つは船でのポジショニングの失敗。恐らく沖防波堤の縁に良型アブがついているはずだと読み、みよし(船の先の方)に場を構えたのですが、全然反応が無く、むしろトモ(船の後ろ側)の方が良かったようです・・・

この日はワームへの活性は低く、餌釣りの人は置き竿でバンバン釣ってましたが、私たちロックフィッシャーはほぼ全滅。テクニック、引き出しの少なさ、経験の未熟さを実感させられました。みよし側だったら、駆け上がりも攻められたのですが・・・無念です。が、最後にスレでしたが汗、それなりのサイズのソイを上げることが出来ました。

しかし、これでまた一つ経験値も増えて良かったです。リベンジ行きたい・・・。

Pb231007
さあ、出港です!

Pb231008
この日は結構な波風で入れる場所が限定されてしまいました・・・でも出れただけマシです。

Pb231009
通称「離れ」の沖防波堤。ここが舞台。

Pb231010
さあ、開始です。手前が友人。奥は全部餌釣りの人。

Pb231012
ヘチを攻めるが、反応が全く無い・・・深場に落ちてしまったのだろうか。でも、十分ここ深いのですが。

Pb231015
スイミングでは全くでない。底荒れしている感じです。ボトムをゆっくり叩いていてやっとアブが1本(これは後ほどお刺身になりました・・・)。サイズはそんなに大きくないですが、匹が非常に強い。早い潮に鍛えられてますね。

Pb231016
ピンコマゾイ。リリース。穴をさぐるようにやらざるをえないので、必然的にマゾイが出たようです。タックルのロスト多数。なかなか厳しい釣りでした・・・友人達は途中船酔い気味で大変だったようです。

Pb231017
これもマゾイ。この日上げたソイ3本中2本目です。。。

Pb231020
ボトム付近を叩いても、スイミングでも活性が高く、ドンコが釣れました。。。肝が美味しいと聞いて初めて2本をキープ。

Pb231021
攻めるyutakaさん。

Pb231022
ひらきんさんは途中からイカに変更し(笑)、4本程度ソイを何とかキープ。

Pb231025
そして帰る間際に何とか私が本日3本目で最大のソイをゲット!サイズは30センチくらいです。ナイスファイトでしたが、見てのとおりスレってます(笑)。活性低かったですわ・・・

ってことで、今度はリベンジしたいなぁ。

2009.07.18

岩内沖防波堤で良型ソイ爆釣

最近レポートが一週間遅れになっていまして、すいません。ということで、2009年7月12日、岩内沖防波堤にオーバーナイトで行ってきました。お相手は最近すっかりご一緒させてもらっているひらきんさんです。

基本ヒラメ狙いで、だめならソイ、イカで楽しもう、という企画です。残念ながらヒラメは釣れませんでした。イカは今シーズンかなり薄いようです。全くワームをちぎってくれませんでした。せっかくエギも用意していたのですが。。。が、今時期、信じられないくらいの良型ソイの爆釣となりました。まあまあのサイズを測ったら、34センチ。明らかに40UPのもだしました(面倒なので、測らなかった)。いや~、ごっつう満喫です。

P7110599
さあ、出発です。

P7110601
カモメの糞が多いのがちょっと気になりましたが・・・・

P7110602
先客が5人いました

P7110603
薄暗い夕まずめ。最高の時合いですが、なぜか全く反応ありません。日が完全に落ちてから、ソイのラッシュが始まりました。

P7110608
まず1本。

P7110610
エコギアのウルメ。やはり今時期スイミングで出ますので楽しいですね。

P7110611
一回底を切ってから、スイミングすると、駆け上がりでヒット。もう入れ食い。

P7110613
ソイが釣れる。

P7110615
マゾイも釣れる。

P7110617
とにかく釣れる。

P7110618
どんどん釣れる。

P7110619
明らかにガヤもでかい。

P7110621
こんなん何本も出ました。バットからロッドがブリブリ曲がります。楽しすぎます・・・。

P7110624
また良型マゾイ。

P7120625
同じくマゾイ。

P7120627
小さいのが釣れない。ワンキャストワンヒット。阿鼻叫喚アドレナリン洪水警報です。

P7120636_2
明るくなってきました。

P7120628
この頃から明るくなる。ガヤもホントナイスサイズです。

P7120629
ガヤも小さいのが釣れない。。。入れ食い・・

P7120631
また30ちかいマゾイ。小さいソイはどこにいったの?

P7120632
クチから小さなカジカの子?を吐き出しました。

P7120638
これまたドカンと30UPのソイ。バットからぐりぐり曲がります。しかし、さすがRockSweeper、安心して根から引きはがせます。

P7120641
ありがとよ。また来るぜ・・・ヒラメは釣れませんでしたが、良型ソイのオンパレード、入れ食いに大満足な1日になりました。今回はオールリリースです。

2009.07.05

ヒラメに振られたので、突然ボートに乗ってカレイ釣り(なんでやねん)

2009年7月5日、室蘭にヒラメ狙いでロックフィッシングに出かけました。太平洋側は2週間くらいヒラメが遅れているとの事でしたが、もうそろそろいいはずです。

まずは白鳥大橋の下で、良型ソイを釣ろう、という事で入ります。が、小さなバイトがちょっとあっただけで、瞬く間に2時間。全く釣れません。あかん、このままでは夜が明けてしまう、と本命ヒラメポイントに移動です。

Photo

次のポイントで早速ヒラメ開始です。すると、隣の人にヒット!40センチくらいのサイズです。いや、小さいんですけどね、と謙遜されてましたが、全力でうらやましい・・・。私も気合いを入れてキャストします。

P7050571

仕掛けは今回ちょっとひねりました。その昔、ポテンシャルのサイトやフィッシングパパのサイトでシェフという方が良く使っていたスプーン+ワームというスタイル。最近zさんが結果を出しているのを見て、おお!と、物まねさせてもらいました。

P7050573
使ったスプーンはとっても素敵なD-3カスタム。私はまだこのルアーで結果を出した事はないのですが、「北海道に特化した、ニッチなニーズに応えるルアーをマス・プロダクツにロープライスで流通させ、多くの人に使って貰いたい」というコンセプトは素晴らしいと思います。使っていきたいと思います。初秋のカラフトマスシーズンも楽しみです。


そのうちかなり重量感のあるヒット!が、手元で顔を見る前にバラしてしまう・・・・エクトプラズム吐きました。無念・・・・。そうこうしているうちに明るくなり、カレイ釣りの人が多くなり、もうワームは振れません。終わりか・・・

P7050568

P7050570
この日は霧がすごかった。

しかし、あきらめの悪い私は、なんと無謀にも、その後手こぎボートを借りてテトラ周りをワームで攻めるという暴挙に!御世話になったボート屋さんは黄金ボートハウス。室蘭港から車で10分くらいです。手こぎボートは6時間2千円でとってもお得。

お店のお姉さんに聞いたところ、手漕ぎボートでは過去一人だけ「ヒラメ釣ってきます!」と宣言し、実際に釣った人がいる、との事で、急遽借りる事にしました。で、アブラコ早速ヒットしましたが、後はぱっとしません。って事になると、何しろ最近魚をそもそも釣ってなかったものですから、おのずと後はカレイ釣りに走ってしまう事になります(乗船時に、黄金ボートハウスさんからしっかりカレイ釣り仕掛けと餌のエラコも買っていた私です(笑 )。

P7050576
ナイスなバイトでした。

P7050574
良型マガレイ。帰宅して唐揚げで食べましたが、うまい、うますぎる・・・子供達があっという間に・・・

P7050577
テトラ周りをたんねんに攻めましたが、ヒラメは出ず。。残念。次回リベンジか?

P7050579
釣ったギスカジカ狙いで寄ってきたゴメ(カモメ)

P7050584
美味しそうなサイズのマガレイ

P7050586
こうやってボートを出していきます。

P7050587
黄金ボートハウスの事務所


P7050591

国道から見た全景。

ということで、ヒラメは釣れませんでしたが、良型マガレイも釣れて、とっても満足でした。2000円は安いなぁ。手漕ぎボートは予約出来ず、出船して無くなったら終わりです。行くならおはやめにどうぞ。


気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

2009.06.20

今年のヒラメの傾向>型は小さいが、数は多いらしい

2009年6月17日、所用で道北方面に行ったのですが、増毛漁港の観光スポット、遠藤水産の直売店を通りかかりました。

090617_111505
こちらは一昨年、札幌でも白石区に直売店をオープンして、なかなかのにぎわいです。

で、ついでなので休憩がてら中にはいると、おお、ヒラメが売ってます。って、シーズンなので当たり前なのですが。で、その値段が激安です。40センチくらいのサイズがなんと432円!グラム80円で売っています。なんだこの値段は??

090617_111324

店員さんに「今年は豊漁なんですかね?」と聞いたら「型は小さいんだけど、数が揚がってるのでこの値段になってる」との事でした。

なるほど、という事は、今年はショアからヒラメを釣るチャンスもでかいという事ですね。ロックフィッシャーマンにとっては当たり年かも知れません。参考になる情報でした。

気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

2009.06.13

今期ワームでヒラメ2枚目を釣りました

という事で、ちょっと前振しましたが、今期二枚目のヒラメレポートです。

つりしんに島牧のサーフでヒラメ大漁記事(!一晩で二人で7枚!!スクープ記事ですね)が出ていたこともあり、港をランガンしながら、目的地のサーフを目指すルートです。

という事で、まずは港に入ります。ワームはまだわずかながら在庫があるご存じバークレイ パルスワーム レッド4インチ。ピュアフィッシングジャパンさん、本数限定でもいいので、復活させてくれませんか・・・。雨は小雨がたまにパラパラと、風は山背がかなりきつい。こりゃ厳しいな、と2時間くらいいろいろ攻めるも反応無く、あっさりサーフに移動しました。

つりしんの記事だと、釣ったヒラメがクチからコウナゴを吐き出した、と書いてあったので、多分時合い的にちょうど良かったんだろうなぁ、結構日にち経ってるし、しかも今日の風は山背の出し風なので、コウナゴは沖に出たろうな、となるとヒラメもつられて出ちまったかな・・・とネガティブな予感全開にしていたらポイントに着きました。先着は車が一台だけ。微妙に雷注意報もあり、風も強い。ので、記事になったにもかかわらず人がいないのでしょう。しかし、波は2枚程度しか無いので竿は振れます。ので、一応開始です。

しかし・・・月明かりがちょっとあるとは言え、一人きりの夜中のサーフって、ちょっと怖いですね(汗)。慣れれば気にならないのでしょうが・・・。

結局1時間程度攻めるが、反応はありません。あかんわこりゃ。どうしよう・・・このまま更に南下して江ノ島までいくか(手前から深いので、確率高いのでは?)それとも港に戻るか(港に留まってるのを狙った方が確率高いのでは?)思案したあげく、いや、今日はサーフは確率低そうだな、と港に戻ることにしました。そしてこれが吉と出ました。

ということで、また港をランガンです。すると、まずは激小さいソイをヒット。

P6120370

当然リリースですが、さっき反応がまるで無かったことを考えると、少し時合いになってるのでは?引き続きリフト&フォールでポンポンボトムを叩きながら探ります。すると、今度はマゾイがヒット!

P6130375

これもリリース。しかし、おお、なんか活性良い感じじゃないか?が、その後が続きません。向かい風も結構きついです。経験値的に向かい風(出し風)の時って、結構いいんだけどなぁ、、と思いつつ、空も明るくなってきました。もう何投かしてダメなら上がろう、と思っていた午前3時頃、ヤツは来ました!

ちょうど向かい風が収まった瞬間、えいっと強めのキャスト。なにげに手前まで撒いてくると、かなり手前でグ、ググン、と当たりが!ん?大きめのソイかな?と、少しだけためてからよいっしょ!と合わせる、と、ジュルーッ!ん?あ”っ!ドラグを緩めすぎていたのでラインが出てしまっています。やべえ!もしかして根掛かりで強く合わせてしもたのか?だがバックラまではいってないようで、あーよかった、とあわててドラグを絞めて、ラインスラッグを巻き取り、一応念のために再度合わせると、おお!?生命反応だ!しかもグングン来てる!よもや・・・と、まずは根から離して(こういうときRockSweeperはほんと頼りになりますな)どんどん巻き取ります。しかし、この平べったい重量感・・・・と水面まで上げると、ヘッドライトに照らされたのはキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! ヒラメだ!今期二枚目!

P6130371
水面でやや暴れたので肝を冷やしましたが(汗)、何とかランディング。サイズを測ると41センチ!なんと今までの最小記録は42センチなので、1センチ逆更新(?)です。もしかして35センチ以下かな、、と思って心配だったので、一応リリースサイズをクリアして一安心です。

P6130374
いや~、えがったす

P6130373
嬉しい・・・

今年は昨年よりかなり良い感じですね!

気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

積丹の港でまたヒラメをゲット!

やりました!今期ヒラメ釣りました!二枚目!昨晩の釣果です(^^)V。詳細は後ほど・・・

090613_024004

気に入ったら押してやってください・・→にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

より以前の記事一覧

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31