カテゴリー「メンテナンス」の9件の記事

2009.03.22

海アメ、海サクラ用のジグ、ミノーのフックを交換

昨日、明日は島牧いこうかな、、と思いつつ、結局どこにも行けませんでした・・・(ので、いまこのブログを書いています・・・なんか最近ホント釣り行けてない、、、行っても小樽10分とかだし・・・)。

で、昨日、海アメ、海サクラのフックを交換しようとアメリカ屋○具に行きました。本当ならリセントのソルティフックが欲しかったのですが、あいにく在庫切れ。

  • リセント(ソルティフックは見たらず・・・)

(しかし、ホント不思議なのですが、どうして釣り具メーカーというのは、自社の商品をサイトに乗せないんでしょうね・・・普通の業界だと有り得ないと思うのですが・・・良い商品なのに、実にもったいない事です・・・)。

そこで横に並んでいたこれでもいいか、と、カルティバの「遠投段差ジグフック」を購入です。

P3210213

しかし、これ、初めて知ったのですが、なんでも軸が細く、フッキングしやすいとの事で、価格も安いし、ある意味リセントよりお得かも知れません。カルティバなので安心です。

P3210217

という事で、6コをとりあえずまとめ買いです。

絡みをふせぐショートタイプ、にちょっと反応してしまいました。というのも、KJ-11にリセントのソルティフックを使うと、本体にフックが絡んでしまうことがままあり、ちょっと気になっていたからです。まあ、キャスティングのやり方によって改善出来るのですが、、

しかし、買って並べると、むしろ遠投段差フックの方が微妙に数ミリ長い気がしました(汗)。要は細さが最大の違い、と考えた方が良いようです。

P3210215

次に、ミノー用のトリプルフックを購入しようと思いましたが、なんとカルティバのST-46 SIZE5が売り切れ・・・。SIZE4も売り切れ・・・。この釣具店、毎度の事ながら、ホント欠品が多いんですよね。。。仕入れの都合なのは分かるのですが・・・(涙)。

なにげにテーブルの上に一軍系のミノー、ジグ、ジグミノーを並べてみました。
Sp3210187
(本邦初公開 娘もセットで・・・)

P3210221
フックを取り替えた一軍ルアーの皆さん


さて、来週こそ釣り行けるかな・・・・。

良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2008.05.12

釣り保険、入ってますか?-入ってない・・・

実は昔から存在を知ってはいる釣り保険なのですが、最近Yahoo!(ヤフー)でも扱っていることを知りました。なぜ知ったかというと、Yahooからメルマガが来たからです(もしかしてそういう人多いかも?)


月260円って、これ、めちゃくちゃお得なのでは・・・
何でも友人に聞いたところによると、保険会社的にはうまみのとっても少ない商品なので、積極的には宣伝していないらしい、との事でした(ホントなのだろうか・・・)。

調べてみると、ニフティでもその昔「釣り保険」やっていたらしいのですが、今は思いっきり「ページが見つかりません。」ですね。サイトを見て回りましたが、釣り団体に入ってる人は、自動的に加入、なんて事もどうやら普通にあるみたいです。一匹狼、いや、一匹野良猫釣行の多い私にはちょっと無理な相談です(汗)。

なんだか都市伝説みたいな話ですが、その友人は実際にそれで高額なロッドやリールをやらかしてしまったことがあり、過去2回ほど保険を使ったとの事。勿論元が取れたのは言うまでもありません。な、な、なんと、、じゃあ、前のエントリで書いた、あのシマノGAME AR-C穂先すっぽ抜け事件も、保険でカバー出来たのかも・・・・1万5千円くらいかかりました(涙)。ちなみみに私の大好きなロッド、ダイコーのロックフィッシュ用ロッド、Spear Shore Master(スピアー ショア マスター) SR-762L も、先のピースを壊してしまい、こちらも2万近い費用がかかりました(涙)。しかも2回もやってしまっています・・・。

なんと、調べると、All Aboutでも釣り保険の解説していますね。こりゃ便利です。

私も入るかな。。。。思案中です。なんか奥が深そうですが。。どなたか入ったいる方っています?(いや、友人が既に入ってるのですが、今ひとつ踏ん切りが・・・(汗)

2008.05.02

ツインパワー今は大丈夫なのね

先のエントリで書きました、シマノニューツインパワーですが、不安で店頭でじっくり確認してしまいました。今は大丈夫なんですね・・・ちょっと焦りました(汗)。

掲示板で応対してくれたtapさんには深く御礼申し上げます。いや、しかし、いつもタックルを漫然と見ていますので、もっと洞察力を磨かなくては・・・と反省しました。単に釣りにいって終わりじゃなくて、メンテナンス、特にリールは大事ですよね。釣り場にいってトラブルシューティングするほど悲しい事はない(まさに前回の巻)

2008.04.27

シマノツインパワーでライン切れ?-クレーム?

長年リールはシマノフリークの私ですが、先日のエントリの通り、バイオマスターがお亡くなりになった事もあり、この際思い切ってツインパワーでも買おうかな、新型出たし、、と思ったら、な、なんとこんな記事がありました(汗)。

シマノNEWツインパワー2500のライン切れを検証する
最近の状況について。 2003/2/4
ホームページをご覧の皆様へ
当ホームページをご覧いただきありがとうございます。
このライン切れをご報告させていただいてから、早くも1年が過ぎようとしています。早急にメーカーには対策を取っていただくように、また同型をお使いの方がトラブルで困らないようにとの思いから、このページを不本意ながら出し続けてきました。正直申しましてこのようなページが1日も早く不要になることを1年近く願って参りました。(私は大のシマノファンです)


記事はちょっと古いようですが、今年出た新型は大丈夫なんですかね・・・・どなたか情報お持ちじゃないでしょうか。ライン切れはリールにとっては致命傷だと思うので、かなり心配です。

2008.04.19

突然襲った三つの不幸-海アメは釣れたけど。

珍しく釣りレポートの即日アップです(じゃないと多分来週以降になってしまうので・・・)。

2008年4月18日(金)、というより19日(土)午前3時半、すっかり仕事で疲れてしまい、釣りに行こうかどうか逡巡する。日曜日は用事があり、行くなら今日、というより今しかないが、いつものパターンで1時間も寝ていない・・・。しかも来週の予定は結構ハードだ。いや、きっと行かないと朝起きた時後悔する。何が何でも海サクラを釣るのだ!よし!行こう!と、決意して出発。しかしかなり疲れが溜まっているせいか、車中でエクトプラズム吐いてました・・・。

まさに疲れた体を引きずって、という言葉がぴったりだが、なんとか島牧に到着。海を見ると不思議に元気になりますね。既に午前6時近く、完全に明るくなっている。前回入ったところと同じ場所に入るが、先週いた投げ釣りの人はいない。完全貸し切り状態である。波は全然無い・・・。こりゃまずいかもな、と思うが、例の通り雰囲気は最高なので、早速キャスト開始。ルアーはやはり実績ナンバー1のショアラインシャイナーのアルミッシュオオナゴである。

P4190029
ベタベタです・・・
いつものパターンで放射線状に表層をファストリトリーブし、反応がなければ超早い・普通・超早い・遅い、とかまし、それでも反応がなければ、海アメさぐりでスローリトリーブ。なかなか反応が出ない。やはり1週間経つと、海アメは移動してしまったか・・・?

何カ所か探ると、スローリトリーブでヒット!おお!?結構でかいぞ!無事ネットイン。○○センチ(後でメモ調べます)の良型だ。う~ん、気持ちいい。今回は動画も撮影してみました。

P4190025
相変わらずのナイスワンじゃありませんか!

P4190026
尾びれもでかいなぁ・・良いのを釣りました。

いいでしょ。

今年は海アメボウズで終了かと思っていたので、この終盤でのラッシュは嬉しい。しかし、相変わらず海サクラの反応が無い・・・

しかし、ここでまず一つめの不幸が発生。リールメンテを怠っていたせいか、またかなり使い込んだせいか、SHIMANO BAIOMASTER3000のギアが突然おかしくなる。リールが巻けない(がーん!)。やむを得ず、Spinのオイルを取りに車まで戻る。しかし、ここ、駐車スペースまで偉い歩くのよ・・・。はあっ、はあっと汗をかきながらドライバーとオイルを取って戻ると、磯場でそのままメンテナンス開始。しかし、ハンドルを回しても、ギアがところどころゴリッ、ゴリッと鳴った状態が治らず、しまいにはラインを巻けなくなってしまった。だ、だめだこりゃ・・・合掌・・・・。思えば知床にも毎年の様に連れて行ったよな。。。ありがとよ・・・

そこで仕方なく、リールを6lbのフロロを巻いたSHIMANOセンシライト2500につけかえる。これはロックフィッシュ用で、ラインも80mしか巻いてないので、当然遠投も出来ず、40gのジグも使えない。沖のボトムを探れなくなってしまった・・・しかし背に腹は替えられない。

そこでまた超早・遅リトリーブを繰り返していると、再びヒット!海アメです。こちらはちょっと細身だが、これまたナイスなサイズ。しかし、ここで二つめの痛すぎる不幸が私を襲う!ランディングした後、動画を撮っていたところ、海アメがあばれてジャンプ!なんと、私のウエーダーにぶつかる!あああああ?、のおおおおお!!昨年買ったばかりのゴアテックスのウエーダーにトレブルフックがああああ!・・・結局魚はオートリリース、そしてウエーダーは一カ所小さな穴が・・(号泣)。神様、なぜこんな善良な青年を・・(いや、お前はもう立派な中年だよ、と神様に注意されそうだが)。

その時の悲劇の瞬間がこちらです。。。

P4190027

まえぶれを予感させる海アメのポジショニング・・・

 

 

 

失意をひきずりつつ、忘れるようにキャストを繰り返す。その後極小ジグに変えて、ボトムをさぐったところ、そこそこのサイズのホッケがヒット。こちらはお土産にキープ。

P4190034

P4190036
良く考えたら、ホッケ釣ったのもひさしぶりでした。

たまにかなりでかいサイズの海アメがチェイスしてくるが、もう海アメはええわ、ホッケの方がまだマシだ、と贅沢きわまりない独り言をつぶやきつつ、ひたすら高速リトリーブを繰り返します。しかし、肝心の海サクラさんからの反応はなし。。。

しかし、神様のお仕置きはこれだけでは終わりませんでした。今度は突然、いきなり何の前触れもなしに、猛烈な便意が私を襲うではありませんか!そう、しかもビッグな方です!ま、まじやべえ!(滝のような冷や汗)。ここの磯場はフラットで隠れるところが無く、かつ駐車場までは10分くらい歩かないとなりません。ま、まずい、、、持たないかもしれん・・・40歳にもなってちびったら末代までの恥だ。まてまてまてまて、まずキャストだ。気を散らそう。そうこうしているうちに、ウエーブが(海の方じゃななくてお腹の中の)静かになったので、よし今だ!と、すかさず撤収。

落ち着け、落ち着けよ、、、と、同じ歩幅を維持しながら、いち、に、いち、に、と少しずつ、しかし確実に車に近づいていきます。まてよ、こういう時はラマーズ法とかがいんじゃないか?吸って吸って、吐いて吐いて、っていうやつか!よし、とでたらめなラマーズ法(?)歩きでゆっくり歩きます。あれ、まてよ?あれは安産なのでは?(逆効果?)しかし、もはや物事を深く考えている余裕は全くありません。既にちょっとだけ「こんにちは(^-^)」しているような気配もあり、もはや私は生きた屍状態です。まかり間違ってウエーダーの中でやってしまったら、まさにトンネル内の交通事故並の大惨事です。いや、その前に私の大人としてのプライドが。。。後少し、後少しだ・・・その時、カアア!え?ふと上を見上げると、すぐ真上でカラスが空中戦をしているではありませんか!その瞬間の動作が、ガラス細工で成り立っていた全ての微妙なバランスを粉みじんに打ち砕いた!ノウっ!!(ガイジン?)脱兎のごとく大きな岩場の陰に隠れた私は!(以下割愛させていただきます・・・)。

無事(?)どうにか災難を乗り切ると、車の中でエクトプラズムを全開で放出し、真っ白な灰になりますた・・・。

その後泊方面に移動すると、磯場では鮭稚魚が戯れていますが、水は比較的クリアで、全くチェイスもなし。

P4190037
サケ稚魚、見えるかな?

P4190039
こういうところで戯れています。

結局あっさり切り上げて撤収。そろそろ島牧も終盤かな・・・。帰りは一応念のため寿都湾、精進川河口をチェックして回りますが、跳ねもなく、岩内港のフェリー埠頭を見るが、ポツポツホッケが上がっている程度で、ルアーを振る気力もなく、そのまま帰宅しました。

海サクラはいつ釣れるのか・・・その前にウエーダーの修理をせねば。。。(号泣)。しかもリールどうする・・・。

↓気に入ったらクリックしてやってください・・・

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ


2008.01.17

岡ジグAT30再生(3/3完結編)海アメ対策-2本目も完成!

海アメ(アメマス)、サクラマス対策の岡ジグAT30改改造計画ついに完結!こっちのカラーも完成です!

080117_220214
完全にウレタンが乾いた岡ジグAT30。しかし、クリップが一緒にくっついている。

080117_220348
工具箱から金具を持ち出しじょりじょり・・・

080117_220637
ぺろっと剥がれた。後は穴周りについたウレタンを綺麗にこそげ落とします。

080117_221011_2
反対側の穴にもしたたり落ちたウレタンが固まっています。これも綺麗にこそげ落として・・・

080117_221349
取れました!穴が再び貫通!

080117_221655
完成でございます。背中も一部アワビシートになっています。やばいっ。これはいけるぞ・・・釣れる気配濃厚すぎます。しかし、これ、ってコストどうなんだろう(せこい?)。まあ、塗装はげたからといって、捨てるのは考えられないので、当然素晴らしいコストパフォーマンスですね!

collina937さんから、岡ジグは「エッチにこだわりがあるのでウレタンが薄い」と教わりました。ありがとうございます。なるほど~、ルアーをチューニングしたり、作ってみると、また違った、広い視点で物事を考えられますね。勉強になりました。

2008.01.16

岡ジグAT30再生(2/3)片面アワビエディション完成

出来ました。

080116_003355
表側はアワビシートでウレタンコート。

080116_003502
裏は普通の岡ジグAT30 

こりゃ相当いけるのでは・・・。

2008.01.12

岡ジグAT30再生(1/3)海アメ対策-アワビシートでパワーアップ

2シーズン使っていた岡ジグAT30の塗装もすっかりはげてきてしまったので、この際チューニングをしよう、という事で、アワビシートを貼る事にしました。ぶきっちょ&ずぼらにかけては人後に落ちない私にしては、かなりの英断です。今回は面倒なので、携帯で撮影してしまったので、ちょっと画質が荒くてすいません。

080112_142248_2 
すっかりはげてしまった岡ジグ AT30

080112_142625
工具箱から取り出し、じょりじょりと残りの塗装を剥がします。

080112_143529
鉛の表面まで削る。

080112_143649
使うのはこれ。1,000円ちょっと。日本産アワビと最後まで迷いましたが、日本産は真っ白なので、多少変化のあるもの(場所によってはアイのように見える)、という事でこれをチョイス。

080112_144944_2
かなりぶきっちょの私ですが、どうにか形に収まる範囲でちょきちょきとアワビシートをカット。

080112_155754
おお、なんかちょうどアイのところに模様が!なかなかいーじゃない!

080112_155945
続いて使うのはこちら。ウレタンコート剤。一昨年ルアーの保護用に購入してそのままになっていましたが、幸いな事に、固まらず、ちゃんと残っていました。これに岡ジグAT30をドッポンして、アワビシートを守る被膜を作ります。

080112_162637
ただいま乾燥中の岡ジグAT30。これを何回か繰り返し、膜を張ります。ただ、ウレタンなので、臭いがきついです・・・。私は喉がこの手の薬剤にとても弱いので、さんざん思案しましたが、よく考えると、おお、トイレが二カ所あった!あそこなら
換気扇もついているので、一カ所をそれに使おう、という事で、ただいま乾燥中でございます。

2007.02.17

そろそろガタがきたか?-バイオマスタ3000をメンテナンス

ここのところ、ソルトで使いまくっているバイオマスタ3000の調子がどうも良くなく、巻き上げがかなりヤバい状態になっていました。ハンドルがかなり重い。こりゃやばいぞ(汗)。具体的に釣りに支障が出るレベルになってきたため、久しぶりにメンテナンス。まずSpinのエアスプレイを購入。それとシマノのグリースオイルが切れたので、グリスどうしようかな・・・と思案して、結局ツツミヤ RR-777も購入しました。村田プロがプロデュースの新製品だそうです。別にそれに引かれて買ったわけではないのですが、いざ使ってみると、思いっきり水っぽいというか、粘度が低く、指しているうちに、少しこぼれてもれてしまう感じです。チョイス間違ったか・・・。

しかし、あちこち指したおかげで、少しは改善されました、が、にしても、やはりハンドルがやや重い。よく考えると、たまにグリース指すくらいで、ほとんど真面目にメンテナンスなんかしたことがなかったので、ちょっとまずかったなと反省しています。小道具も結構小遣い使いそうね・・・。しかし、このスムースレスはちょっとやばいな(汗)。

070217_164450
ちょっと粘度が薄かったのがミスチョイスか。でも、グリスとか、いろいろ種類があって、どれがいいのか、よくわかりませんね。この分野は全く不勉強なので、これを機会にいろいろ勉強せねば・・・

070217_164733
エアスプレイ。なかなかよろしい。

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31