カテゴリー「グルメ」の11件の記事

2016.05.05

大森海岸で釣ったホッケをフライで。絶品・・・

先日大森海岸で釣ったホッケは、大事に現地ですぐ活締めした後、頭をはねて腹出しをして、コタコタにならないように海水につけて持って帰りました。

 

20160424_174600
透き通る見事な鮮度。。

 

20160424_175900
真っ白ですー。

 

20160424_183446
一皿目はお刺身。実は鮮度の良いホッケはお刺身で食べられるということを、居酒屋で初めてしりました。

 

20160424_183504
見よ!この美味そうな!勿論アニサキスチェックはしっかりと。

 

20160424_174520
二皿目はフライで。

 

20160424_183429
タルタルソースでもう絶品です。

 

魚屋さんでは絶対に買えないクオリティですね。釣り人の特権です。



良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2009.09.23

スープカレー専門店 JACK IN THE BOX

突然ですが、食べログだと記入するのに文字制限があってウザいので、こちらに書くことにしました。

ということで、スープカレー専門店「JACK IN THE BOX」です。とにかくうまい。滋味です。札幌の正統派スープカレー。老舗です。無愛想な店主もいいです。付近に駐車場がないのが痛いですが・・・。

地図はこちら。

大きな地図で見る

写真は「ナスチキン・カレー 900円」
090714_132247

辛さを自分で調整出来る。この手の店は長続きしないと思っていたのですが(辛さをどうするかは、店主からのメッセージだという認識)、このお店に限って言うと、はずれてしまいました。
090714_132124

ということで、スープカレー専門店「JACK IN THE BOX」のご紹介でした。

 

2009.06.19

ホタテの超簡単バターソテー

ずぼらな私でもカンタンに作れてしまうレシピです・・・

1 ホタテを下ごしらえ
買ってきたホタテをウロを取り、耳と貝柱だけ残して洗う
P5310347

大きなホタテの貝柱は二つに切ります。こうすると余計ボリューミーになります。
P5310348

2 アスパラガスを四等分に切る
大きさ的にはこれくらいの普通のスーパーで買ったアスパラガスを・・・
P5310344

このように適当に四等分にぶつ切りします。
P5310345

3 塩を入れて湯を沸騰。塩の量は見ての通り適当。
P5310343

4 湯が沸騰したら、アスパラをどぼん!と入れる
ゆであがったかな、と大体のところで上げる。
P5310346

5 で、バターを引いたフライパンにアスパラガスを移す。
P5310349

6 少しバターが絡まったかな、と思ったら、下ごしらえしたホタテとヒモを投入。
P5310350

7 上からずぼらに塩こしょうを適当にかけます
これで適当に火が通ったら完成です。ホタテは刺身でも食べられるものを選ぶのが吉。火を通しすぎないように気をつける(堅くなっちゃうので)。
P5310352

8 仕上げにレモンをかけるのがグー。バターだけだと味にあきちゃうので、酸味はかなり大事です。
P5310353

9 完成。下ごしらえの時間を入れても、20分くらいで完成です!晩ご飯のおかずに、おつまみにどーぞ。簡単すぎるので、自慢するような内容でもありません・・・。
P5310354

2008.10.20

白老牛ハンバーガー

2008年10月20日、家族と一緒に洞爺湖に泊まりに行った帰り、白老牛のハンバーガーを食べよう、という事になりました。味もろくにわからないくせに食べ物にはうるさい我が家です。よく考えると、白老港には結構釣りに行きますが、白老牛のお店は見たことも行ったこともありません。これは良い企画だ。

で、早速iPhoneで調べてみると、

  • しらおい創造空間「蔵」
    バンズには十勝産小麦(春よこい・ほくしん・春ゆたかのブレンド)を使用。
    ミネラル分が豊富なきび砂糖とビタミンが多い胚芽ともマッチした完全オリジナルを使用。ハンバーグは、上村牧場の白老牛ステーキハンバーグを使う、贅沢なバーガーに仕上がりました。

などと書いているではありませんか。まさに地産地消。これはかなり美味しそうです。そこで13時頃行くと、な、な、なんと玄関に「売り切れました」の文字。これは痛い・・・。

さて、どうしようかとさらに調べると、近場に

  • 牛の里(うしのさと)
    白老牛のスネ肉を粗挽きし、つくね風に仕上げ、炭火で香ばしさを出し、粒マヨネーズと塩コショーで味をつけた、シンプルなもの肉の味をしっかり味わっていただけます。

というところがあるのを更に発見しました。本当はベーグルじゃない方が良かったのですが、見た目が美味しそうだったので、そこに決定です。

081020_143645
お店の全景。

中に入ってみると、なんとここはお肉屋さんなのですね。イートインという事で奥の飲食スペースに入ります。

すると、メニューを見て気が変わった私だけ、ハンバーグ定食にしてしまいました(汗)。白老牛100%ではないようでしたが、それでもいいのです。

081020_140859
おお、ローストビーフがついています。

うまい。

081020_141032
ローストビーフ、美味です。わさびがあるのが最高ですね。

081020_141221
ほっこりと・・・すいません、デジカメ忘れたので全部写メです。

081020_141134
こちらはハンバーガー。私は食べませんでしたが、こちらは白老牛100%。美味しかったそうです。

という事で、普段はいつもコンビニで済ませてしまうのですが、白老港に近いですし、ちょっとお店開拓してしまいました。

住所はこちら。白老IC下りてもすぐのところなので、便利ですよ。



大きな地図で見る

2008.08.23

【速報】知床カラフトマス釣り 羅臼、ハモ丼でランチ

080823_132033
まいうー。一年ぶりに食べた。

ここで食べられますよ。岩見さん、今年も御世話になりました。毎日羅臼の天気画像がアップされています。

2008.07.14

ヒラメポイント開拓-小平花岡海岸

実は私の地元に極めて近いのですが、今回はたまに噂で話に聞くが、一度も入ったことのない小平を攻めることにしました。勿論ヒラメを釣るのが目的です。帰りは実家によって線香を上げるとまさに一石二鳥であります。

P7130007
朝靄がかかっている。。。親父が昔登った山。

2008年7月13日午前5時、徹夜でそのまま出発です(汗 実は昨晩、というか、数時間前、石狩湾新港に偵察にいったのがさっきのレポートでした。見て終わりましたが・・自前のライトじゃないですよ)。

P7130012
道中、路面が結構濡れているのが気になります・・・濁っていなければいいが・・・

という事で、7時過ぎには小平に到着、どこにしようか、やはりヒラメ釣りの定番と言えば河口周辺でしょう、という事で、花岡海岸を攻めることにしました。意外と濁っていないので、ほっとしました。しかし、確かこの辺はかなり遠浅だった記憶が。。。

今回はワームはやめて、全てハードルアーでのトライです。ロッドはシマノ GAME AR-C 9006にリールはシマノセンシライトMg2500、そうロックフィッシュ用のリールです。唯一の3000番台のバイオマスターがおなくなりになったので、やむをえず・・・

P7130014
たのむぞオシアミノー

早速釣り開始です。まず小河川の河口周りを攻めますが、浅すぎるし、藻が多すぎて釣りになりません。そこで少しずつ北側に移動しながら、丹念にせめていく事にしました。時々小雨が振りますが、なぎっており、全く問題はありません。

P7130013

しかし、当たり前ですが、なかなか出ない・・・1時間くらい経ち、きっついなこりゃ、、、と思っていると、手前で小さいあたりが!ソゲか!?(ソゲでも嬉しい・・・)。は?

P7130018

な、なんと、手のひらサイズの砂ガレイです。ある意味レアではあります・・・。

P7130019

表側から見るとヒラメに見えなくもない・・・。アタックしてきたんでしょうか・・・?リリースすると、すかさず砂の中に潜り込んでいきました。

P7130016
延々歩いたコース。

3時間くらいサーフを歩いて攻めますが、反応はありません。そこで、河口付近まで戻ることに。すると、沖目の岩場の間をトレースすると、ビカ!っと光ったかと思うとヒット!おお!狙い的中!しかしこりゃフラットフィッシュじゃないぞ!まさか海アメ!?すかさず取り込むと・・・

P7130021

どでかいウ君でした(涙)。ヒラメ釣りたいのよ・・・

P7130020

頭からがっぷりいってます・・・・リリースし、引き続き戻りながら叩いていると、今度は突然豪雨が降ってきました。

P7130022

この日は天候が不安定でしたが、薄曇りでドピーカンではないのが助かります。夏の日中だったら暑くて釣りにならないですし・・・。

結局これで撤収としました。大体地形は把握できたように思います。浅いところが多いので、一度夜に来てみたいなぁ。。。沖では結構ヒラメが獲れているところなので、岸よりしていないはずがないのですが・・・。また調査に来てみたいです。

P7130015

P7130023

ここはボートもかなり出しやすいので、マイボートだとかなり楽しめそうですね。是非買いたいのですが・・・。

P7130024

ちょい沖目の岩場。左手にボートで釣りに来ている人が・・・。

帰りは実家に寄り、母親とドライブインハッピーでハッピー定食を堪能。ここはもう何十年もつきあいがあるのですが、うまくてこのヘンのエリアではイチオシのお店です。ウニ丼もあります。オーナーと親戚の方が船を持っていて(釣りもやります)、前浜から上げた魚をそのまま出してくれるので、鮮度だけではなく、ボリュームも最高です。一年ぶりに堪能しました。詳しくはまた後でご紹介します。

080713_122802

お刺身はヒラメ(多い)、生ウニ、たこ、ツブ、etc・・・和え物もちゃんとあるのが嬉しい。食べてて飽きません。勿論みそ汁も前浜の魚です。お盆に乗せきれないのがすごいぜ。相変わらずボリューミーでおいしい。1300円。ご飯お変わりしてしまいました。

この看板が目印です。最近民宿も始めたそうです。
080713_125719

しかし、今年はヒラメ釣れない・・・。噴火湾に集中した方が効率いいかな・・・。さすがに徹夜でサーフ歩き回って5時間、車で往復260kmはきつかった(こんなんばっかしや・・・)。


良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2008.05.25

石狩湾新港産シャコ現る

昨日、東急ストアに買い物にいったら、なんとボイルされた石狩湾新港産のシャコが並んでいました。

そうかあ、もう春は終わりつつあるのですね。夏が確実に近づいています。

080524_170829 

ちょっと高いなと思いつつ、2匹だけ買って食べました。まいうー。

2008.02.16

島牧海アメ4連敗-やっちまったぜさよならAR-C(号泣)

2008年2月11日(月)の祝日、懲りずに島牧出陣です(すいません、出張やら何やらで更新遅れました・・・)。これで4戦目。これで釣れないと、傷心&正真正銘の4連続ボという事になります。7,8年前、海アメをやり出したばかりの頃、おそわれた悪夢の再来だ・・・(しかもその時はシーズン通してボという偉大な記録を樹立してしまいました)。

元々海アメはスレやすく、いたからと言って簡単に釣れる魚ではありません。むしろそういう意味ではサクラの方が簡単。いれば出る。昨年初めて狙ったサクラも11連敗だった割には態度のでかいコメントです。

そして結論から言うと、またしてもボで終わり、とうとうこれで4連敗という近年まれにみる記録を樹立してしまいました・・・・(涙)

5時頃18番駐車場に着。しかし、ここで恐ろしい事にまたやってしまいました・・・。はっと起きたら7時30分。寝坊も4連続だ・・・。仕事で体力が・・・・それとも単に年のせいなのか・・・こういうのがそもそもボの原因じゃないのか?

一応海岸線に降りるが、べったべた・・・・。だめだろこりゃ・・・で、3回キャストしてすぐ撤収。

P2110005
これはどうしよう・・・と、ポイントをチェックしながら、一気にコベチャナイまで戻り、勝負をかける事にする。

P2110006
全くやる気が出ない・・・

P2110008
ここが噂のルアーショップ、ショアライン。初めて見つけました。お店は閉まっていたので、入れず。

P2110009
泊川河口付近。こちらもほとんど終了状態・・・・

P2110010
エネオス裏(泊川右岸)。一応チェックするが、反応はなく・・・。あわよくばサクラと思ったのですが・・・

そして歌棄海岸磯場へ。ここで悲劇は起きました。

P2110011

キャストするが、なかなか反応はない。その何投か目、シュッとロッドをフルキャストした瞬間

ビュシュッ ジュボッ

はい?・・・・(・_・)

あ!?、ああっ!!、ああああああああああ!!!

な、な、なんと、AR-C 9006のティップのガイドにファイヤーラインが絡まってしまい、おニューのシーブロッサム40gの勢い余ってティップがすっぽり抜けて、5m先の水面にブチ刺さり!

微妙に届きそうで、完全に手が届かない水面に刺さったティップは、そのまま海の藻屑に・・・・。

P2110013
見事になくなった先っちょ・・・

合唱(ちーーーーん)

何しろ海アメ用唯一のロッドなので、もはや後はロックフィッシュのロッドしか積んでおらず、無念のリタイアです・・・・。

エクトプラズムを吐き出しながら、磯場を退却。。。。

P2110015
撤退途中、引き潮だった事に気付く。

P2110014
見事なエンカマ。まさに地獄の釜にいるようなもんだよ、今・・・

P2110017_2
磯場で見つけた貝。ビル貝かな?正式名称なんていうんでしょうね。。ま、どうでもいいですが・・・

P2110018
朱太川河口付近。わずかに溶け出している。が、まだほとんど開けていない。ここが開けてくると、サクラも本番なのだが・・・

P2110019
なんと橋も雪で埋まっていました。春はまだ先か・・・・(遠い目)

P2110029
意味なく寄った岩内港旧フェリー埠頭。全く何も釣れている気配はない。

P2110034
という事で、最後に岩内町のラーメンの名店。「誼や」でラーメン食って帰ってきました。ここは道内では珍しい魚系の出しのお店です。

Dframen_yoshimiya_kizami_syouyu_080
きざみチャーシュー醤油800円がハートブレイクを癒してくれました・・・。

温泉入る気力も失い、帰宅しました。

これでロッドも無いし、来週は海アメはお休みです・・・。すぐ釣具店でパーツ頼んだのは言うまでもありません。。。っていうか、流れ変えないとだめだ。来週は海アメは休んで、ロックします。よく考えたら、まだ今年一匹も魚釣ってなかった・・・。

2007.05.13

深夜1時まで営業-ラーメン 誼や 岩内 

岩内のラーメン屋さん、誼やです。そのヘンに良くあるただの田舎のラーメン屋ではありません。ラー通の間では知る人ぞ知る名店です。ここは12時~深夜1時まで営業しており、ロックフィッシュ狙いの時、夜食休憩にはぴったりですね。私は良く通っています。

Yoshimiya_miso070408_142007
こちらは味噌ラーメン

Yoshimiya_syouyu070408_141925_1
これは醤油。お勧めです。魚系のあっさり。

Yoshmiya_miso2_070408_142049 
体も温まります。

住所
 
岩内郡岩内町字万代15-1
電話
 0135-61-2454
定休日
 火曜日

積丹ぐるっと釣りツアー

2007年5月12日(土)20:00。沖防ばかりだったので、久しぶりにショアから積丹をぐるっと回る事にしました。積丹ランガン一周&翌朝珊内でサクラ狙い計画です。ヒラメにはまだ早いし、サクラもまだ釣れないわけではなく、しかしサクラだけではボの可能性も高い、という状況から生み出された、一粒で二度おいしい、我ながらこの時期素晴らしいプランです。

まず小樽方面から入り、最初に小さい港に入る。ここは昔ハッチーが良く出た場所なのです。しかし、船のロープがいたるところにはりめぐらされて釣りにならない。早速リグをロスト。今日はランガンで行くぜ!と、あっり次へ。

次は古平。最近かなり調子が良いと聞いて期待も高まる。年に数本だが、ビッグシマゾイも出ます。ところが、人、人、人。投げ釣りの人だけではなく、ロックフィッシャーも沢山います。ここ数年、毎年春になると、ロックフィッシャーが増えている様な気が・・・

 ※後で、iつりしんのコミュニティを見たら、この日夕方にカレイの投げ釣りで65センチのヒラメを釣った、という投稿が出ていました!

 ※シーブリーズからのメールで、余別オフショアのサクラマスジギングで53.5センチのヒラメが出たそうです。もう開幕か?

結局あまりの人の多さに意気消沈し、東外防波堤にはいかず、札幌よりの車からすぐ行ける小さな防波堤に入る。しかし、ここもカレイ釣りの人がいるので、釣りやすいとは決して言えない。先端テトラまで行って第一投。最初からGulp!(ガルプ)ではあまりに節操がないので、しばらくガルプ縛りにして、まずはエコギアパワーワーム ファットグラブ5-1/2inchブラックレッドフリック(ECOGEAR POWER WORM FAT GRUB #96)を投入。これはかなり実績のあるワームですが、どうやら廃盤になってしまったようです。釣れるのになぁ。

Ecogear_powerworm_fatgrub 

数投目で、テトラ駆け上がりでまず1本ゲット。20センチくらいのまあ標準サイズ。優しくリリース。

P5120356
ふう、まずはこれでボは避けられたぜい

しかし、この後さっぱり・・・

そう、実はこれが最初で最後の魚になりました・・・

いや、厳密に言うと違うので、話を進めます。結局積丹をぐるっと回るも、どこもかしこも港の先端一等席はカレイの投げ釣りの人だらけでまったく入れません。そうだった、春はカレーシーズンだったの忘れてた・・・あちこちテトラの上から外を攻めたりしましたが、結局アウト。

3時頃珊内着。今時珊内は数は薄いものの、必ず誰かは宝くじを引く確率の高い釣り場です。つりしんに出たせいか、結構な車が止まっている。どれ、疲れたので仮眠して4時には・・・・と起きたら8時でした・・・ロック疲れが。。。一粒で二度おいしいはずが。。。

P5130358
ベタベタの珊内川河口。

P5130357
河口左岸

やめて上がってくる人に聞いたところ、1本だけ出たとの事。結局ウエーダーをはかずに済む岩場から(これまた中途半端な姿勢だ)、30分ほどやるが、反応もなく、え~い!あかん!と思い切って掘株川河口に移動。ここは薄いが、川がでかいのと、海アメも出るので、何か釣れるだろう。

現地に着くと、案の定人は一人だけで少ない。しかし、昨年とまったく河口の様子が違う。

P5130363
昨年は手前はほとんど陸地だったのが全て水没。まったく無かったテトラが綺麗に並んでいます。

P5130362
これは反対側、河口から撮影した場所を写したところ。左奥に愛車が見える。かけあがりは手つかずのちょっとした崖で、ツバメの巣が大量にあったのだが、見事なまでにのり面加工されています。これって環境破壊じゃないの?昨年はあんなに大量のツバメが飛んでいるのを愛でる事が出来ましたが、一羽もいません。をいをい・・・

意気消沈しつつ、河口でボトムを意識しつつスプーンを振る。すると流芯近くでヒット!出たか!?結構良いサイズだぞ!

P5130359
でかいウグイ君でした・・・リリース。

結局しばらくねばるも、ルアーを3個ロスとしてしまい、釣果もこれだけ。

P5130366
奥に泊原発が見える。新炉建設中?

帰ろうとすると、ちょうど先客も帰ろうとしている最中で、話を聞くと、40UPの海アメが1本だったそうです。途中赤い帯の入った魚を見たけど、スチールヘッドじゃないか、との事でした。ずいぶん良いアタリしてましたけど、なんですか?と聞かれたので、それです、それ、じゃなくて、ウグイですと正直に答えた私です(笑)。

P5130361
堀株川河口をもう一枚。

P5130365
堀株川左岸。いつもの風景。奥に岩内港が見える。

帰りは岩内によって、フェリー埠頭をチェック。案の定、あまりホッケは上がっていません。

P5130367

いつも通り誼やでうまいラーメンを食べて帰りました。ここのラーメンは北海道では珍しい魚系のスープで(旭川ラーメン系か)、知る人ぞ知るお店です。

Yoshimiya_syouyu070408_141925

12時開店で、開店と同時に入って醤油を堪能。体を温めた後、面倒なので温泉はキャンセル。今回はやっちまったぜい・・・見てろ次回こそ・・・

ツイッター

Google AdSense


最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31